創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ イタKissアニメ
CATEGORY ≫ イタKissアニメ
      

書き上げてみた

例の夏物、一応書き上げました。
まだ少し訂正する予定ですが、一応の流れは決めました。
…思ったより控えめに…。え、ダメ?
Kさま、お待ちください、無駄に長いのでもう少しそぎ落とします。

さあ、他のもの書こう。
スポンサーサイト

イタKissアニメ25話(これで最後のネタバレ)

さあ、これで本当に最終回です。




イタKissアニメ24話(まだ最終回じゃないよネタバレ)

まずは24話、実質上の最終回?(25話もありますけど)
おまけに皆が涙が出たと言っていましたが、とりあえずその感動の余韻が少し落ち着いてから書いてみました。だから、感動してないわけじゃないですからね!
そして、いきなり25話の感想を上に持ってくると、24話の感想だけ見たいのに~の方に悪いので、25話は関西組の放映が終わるまで、書いたら24話の下に下げておくことにします。

というわけで本編。
いきなり琴子のCカップサービス映像からですか…(笑)。
どれだけ大きくなったと喜んでるんだ。
でも、期間限定なんだよ?しかもそのうちまた縮むんだよ?しかも産む前以上にだよ?
しかも腹でかい…。今何ヶ月ですか。
そして、髪が短い!
髪を切る過程が知りたい。
入江くんは短い髪についてどう思ったのかそこんところ詳しく…(それは余分です)。

金ちゃんの店でクリスおめでたの話。
めでたいけど、とりあえず軽くスルーで。

家で琴子がうっ…てな感じなのに、妙に冷たくないですか?
たとえ物を落としたとはいえ、お腹大きいと拾うのも大変なんだよ!
今までのデレっぷりから考えると信じられないくらい。
仕事も大事だが、家にいるときくらい妊婦に気を使え!

直前まで働く琴子は、皆に大事にされながらも仕事です。
いつまで働くんだと言う話も見かけましたが、私は産む2、3週間前まで働いておりました。外来だったしね。病棟はきついと思います。
でも出産前の産休は実質上4週間前から取れますが、いつから休まなくちゃいけないという規定はありません。出産後は最低限休まなきゃいけない期間が決まってます。

入江くんとは一緒に帰れず、一人で帰宅途中に倒れて救急車で運ばれます。気づいてくれたのは女の人。やっぱり、だよね。その点男は声をかけにくいもんだと思うよ、路上では。もちろん苦しんでるんだから気づけよ!てなもんですが。

搬送先の病院には、心配して駆けつけた家族の姿が。
…皆着の身着のままという感じで、相原父はお玉持ってますね。仕事中にそのまま来た感じですが、どうやって駆けつけたんでしょうか。
入江ママなんて後ろにカーラーが…(笑)。
多分タクシーでしょうね、皆さん。
琴子は妊娠高血圧のようです。
事前の検診では兆候はなかったんでしょうか。
それにしても裕樹君、かっこいいよ!
階段で会話する兄弟。
だんな失格と落ち込む入江くん。
私は入江くんだけが悪いわけじゃないと思ってます。うん、もちろん入江くんは悪いけどね。
琴子も無理しちゃだめなんだよ。看護師なんだし、調子悪ければ歩かずにタクシーでさっさと帰るとか、一緒に住んでる人がたくさんいるんだから、ちゃんと話さないとね。臨月近いんだし(多分)。
我慢しちゃうのが琴子だけど。

我慢させた反省からか、マタニティ教室に出るという入江くん。
…遅すぎやしませんか?
おまけに調子は戻ったのか?ま、いいや。
マタニティベストをつける入江くん。どう見ても妊婦というより腹の出たメタボなおっさん。
離乳食作りの最中に産気づく琴子。
いったい何ヶ月??
妊娠高血圧症があると確かに早まることはありますが。

琴子入院中に松本姉が吐血して運ばれてきます。
須藤さんと付き合ってるんだってね。うーん、まだ違和感が。
しかし、吐血するほどの潰瘍って、ひどすぎます。穿孔してる?
ここで誰も手術できる人がいなくて、入江くんが初執刀医に。
琴子は出産に。

えーと、皆感動して見てる場面で、私自身が何を思って出産してたのかまざまざと思い出してしまいました…。
…眠いよ~とか、凄くくだらんことだった気が…ああ、私のバカ…。
何せ帝王切開だったからさ、本当の本当に自分の子だって実感したのって、3日後に抱っこしたときだった気がします(うちの坊たちはしばらく保育器に入ってました)。
皆自分の出産のとき、感動したのかな…。
やっと生まれた、腹が楽になる…と思ったのは私だけか(←なんてやつ)。
でも、今までの映像が流れる場面は、私も凄くよかったと思いますよ。

手術も無事成功し、産んだ後の琴子のところへ駆けつける入江くん。
扉が開いても走り続ける勢いだった入江くんを見ながら、オイオイどこまで走るつもりだ…と感動に水をさす私(実際には扉のすぐ内側でしたが、そんなふうには見えなかったぜ)。

場面変わって、既に大きくなった女の子、琴美ちゃん。
ちゃんと琴子と入江くんにそれぞれ似てる。
しかも親子で入江くんめぐってライバル。
うん、きっと多田先生もこんな感じで描いたと思うよ。
あ、また琴子の髪が伸びてましたね。
よしや君話は、多分監督の心意気だと思います。
だって、細かい会話までメモになかっただろうし。
将来、自分の父と比べて男を見る目が厳しそうです。

そしてそれぞれの登場人物のその後がチラッと出てきます。
金ちゃんファミリーは、微妙に金ちゃんに似てる(だけど金髪)。クリスにとってはハンサムなんだろうね(笑)。
何人産んだのか…。ごめん数えてない。
もちろん理美やじんこもママに。
裕樹君と多分好美ちゃんらしいデート風景。
もちろんその影に入江ママ盗撮隊。いつも思うけど、怪しすぎでよく捕まらないよね。
啓太と秋子ちゃん…。秋子ちゃん、いつまで入院してるの?というか、どんな病気設定…?
松本姉と須藤さんは結婚。ちゃんと白馬に乗ってるよ!ええ、ええ、違和感なんて言わずに祝福しますともさ。
他の方も幸せそうでよかったね…。

最後は三人でピクニック。
なんとなく、そのピクニックの最中にみーちゃんに妹か弟ができるのよ~なんて報告があったらさらにハッピーだったかも。←妄想です、実際はそんな場面ありません忘れてください。
最後のフェードアウトは、三人の写真で、これは凄く好きです。なんとなく多田先生っぽくて好き。

…と感動をしたのに、予備枠でもう一話あるんだよ。
なんとなくまだ終わらずにこのまま話が続いていきそうで(実際続いているけども)、ハッピー『エンド』じゃなくて、フォーエバーだよね、本当に。