年内に更新したいといいつつ、やはりそこは年末。忙しくてそれどころじゃなかったという当たり前なオチでございました。

さて今回はイタkissじゃございません。
イタkiss出せよと言う声が聞こえてきそうですが、とりあえずすぐに出せそうなものがなかったので(ファイル化してるものが見当たらなかったプラス周りに余計な人々がいる)、珍しくオリジナルを出しておくことにします。
この年末に暗い不毛な話ですが、読んでもいいよという方はどうぞ。
話の続きはありません。というか、その話のオチをすっぱり切りましたので、中途半端な感じがするかもしれませんが、その先を書いたらこれまた救いようのない話になったのでやめました。

そして、続きからは、BL妄想について。
BLに興味のある方は、続きからどうぞ。
ここを開いたということは、BL読んだことがある方でしょうか。
BLは好き嫌いがあるので、お勧めはしませんが(特にイタkissのような少女マンガノーマルカップリング主流のサイトでは、BL妄想は毛嫌いされる傾向にありますし)。
いや、私自体はもともとノーマルカップリング中心の人間ですが、基本なんでもいけるのでBLだろうといい話なら食いつきます(笑)。
いわゆる雑誌「ジュネ」も読んだことあります(周りがそういう嗜好の人間ばかりだった)。
なので抵抗ないわけですが、イタkiss読者はバリバリの普通の方が多いので、この話をすると引かれます。そりゃもうチャットでも引かれた気がします。
しかもイタkissでBLネタというと、あの方々しかいない。
熱烈なファンの多い方々なので、あまりおおっぴらにやると総スカン食らう可能性もあります。いや、ちょっとくらいかけたかも…?
それでも、妄想はしてしまうわけですよ。
こそこそ妄想していたんですが、以前書いたものを同志にお見せするためにこっそりブログを借りました。
更なる読者層を掘り起こすため(要は仲間がほしいw)、公言してみました。
イタkissBL風味読みたい方この指と~まれ~!
メールを下さればご案内いたします。それ以外は受け付けませんので、ご了承を。
ごく普通の少女マンガのみを愛する方々は、この告知は無視してくださって結構です。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/12/30 18:13】 | 友の会 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
この間、初めて自分で書いたものを印刷してみました。
何度も確認したのに何故か印刷するとサイズが違う…。なぜ…と思いつつ紙を無駄にする私。
何度か試行錯誤を繰り返して、ようやくどこをいじるべきなのか発見したとき、すでに紙は10枚も無駄に。たった6枚程度の印刷だったのに。
で、印刷できて一人喜び勇んで中綴じをしてみました。…ホチキスの向き逆じゃん…。やり直し…。
そんなこんなでようやく1冊仕上がったのでした。
終わった後に残ったのは、文字が印刷された用紙が散乱した部屋。しかも黒インク切れてる(その前にもインクレベル低かったけれど)。
いつもなら紙に余白が残っているのでメモ帳にでもしてしまうところですが、そこに印刷されたのは、とてもマイダーリンや子どもには見せられない内容(つまり貴腐人にしか読めない)。
もったいないけど、速攻でシュレッダー行き。
これだけで多大なる失敗をした私。それでもやればできるじゃんとわかったけれど、コピー紙を制作する方の心意気はとても真似できないと悟ったのでした。
次回制作は、気が向いたらやってみよう…。
で、こんなことを夢中でやってるから、1週間も返事が遅れたアホです。申し訳ありません。

暇が出来たら東急ハンズに行きたいです。
ちなみに東急ハンズと言えば、この辺では名古屋にしかない。でもそのためだけに名古屋に行くのはどうかとも思う。どうかと思うので、何か他に理由を作ってみようかと。
なにか理由…誰かと名古屋で会う。名古屋の友だち…でもこの年の瀬は無理だろう。じゃあいつ行くんだ。…という堂々巡りに陥っている暇そうで暇じゃない今日この頃…。
でも、名古屋オフくらいはそのうちしてみるかもしれない。

お待たせしました。続きから、サイト拍手にコメントをくださった方への返信です。
文字色12月14日
KEIKOさま
パンダイ、出すつもりじゃなかったんですが、なんとなく出てきてしまいました。この危機を入江ママが見逃すはずはないと。大まかにしか考えていないので、書いてるうちに脱線していきます。
拍手のほうもいい加減進ませないと!と叱咤しております。
頭の中で考えるだけなら、もうとっくに終わっていてもいいはずなんですが(笑)。すみません、頑張ります。

12月17日
いたさま
こちらこそコメントくださりありがとうございます。
おまけ本、あんなものでも楽しんでいただいたならよかったです。他の方のを読んで、なんだか一人違う…と激しく後悔したのを覚えております。
「何度でも」は実際にそういう場面に接した人から見たらつたないものです。救助に回った人間として、また、被災した親戚と過ごした数日しか知りません。
琴子ちゃんだったら、入江くんだったら、この場に入江ママがいたら、モトちゃんがいたら…というフィクションを書いているので当たり前かもしれませんが、それでもちゃんと最後まで書ききれたらな、と思っております。長くなっておりますが、お付き合いただければうれしいです。


追記を閉じる▲

【2009/12/19 14:36】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
拍手返信が遅れがちですみません。
メールも出さなければならないのに、いまだ出せていない方々もおります。
もちろん忘れておりません、ちゃんと出します、お待ちください。

続きから、ブログ拍手にコメントをいただいた方への返信です。
12月14日
さくやさま
コメント一番乗りありがとうございます。初めの予定ではこんな展開ではなかったんですが、待ちきれなくなった入江ママが出てきたら、あれよあれよという間にパンダイを使って…。書いた自分がそうか、こんな展開もあったかと思った次第です。
戦隊もの…あの広場ではいろいろなイベントやってますよね。最近は子どものお土産を買うためにオアシス21にあるショップをのぞいてから帰ることが多いです。うーん最近行ってないなー。何でリーダーは赤なんでしょうね。本当になんでだろう~。多分私も答えられないです。

KEIKOさま
おまけ、見ていただいてすぐの感想でしょうか。ありがとうございます。
拍手おまけは自分の中でも強引だろこれ、と思っても、好きなよーに書いてます。受けてくださって素直にうれしいです。第2弾も考えました(笑)。




追記を閉じる▲

【2009/12/19 13:55】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |
長らく空けまして申し訳ありません。
ようやく続きとサイト拍手の画面を更新いたしました。
よろしければポチポチしてやってください。

拍手おまけのあのネタは封印しておこうかと思いましたが、せっかくなので出すことにしました。

少しリンクも変更しました。
閉鎖された方とか、サイト移転された方とか。

あ、新しく直琴読本購入された方で同好会入会希望の方は、申請フォームまだ使えますのでどうぞ。
ちなみに直琴読本は再販募集したその日のうちに即完売という…。
アンソロジー同様、つたない私の話がお目汚しでありましたなら申し訳ありません。

年末までラストスパート。
皆さまもお忙しいでしょうが、お身体をお大事に~!

【2009/12/13 22:25】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |