拍手画面の変更がなかなかできずに更新もどうしようという本末転倒な日々をやっと解消することが出来ました。
既に花粉症も治まりつつある4月も終わりですが、琴子編も書いてみましたので、暇つぶしにどうぞ。
えーと、あほな話です。あくまでif話なのでご了承ください。

続きから、あまり役に立たないあとがきで。
花粉症の直樹編を書いたときには大いにノリノリだったんですが、何せ私も花粉症なもので、今年は本当に辛くて、例年それほど薬に頼ることなどない日々でしたのに、今年は飲み薬に点鼻薬にマスクが欠かせない日々でありました。それゆえ途中で士気が下がり、琴子編は書きかけたものの途中でダウンする始末。

本当は入れたいセリフもあったのですが、使う場面を作れず非常に惜しいことをしたと思っています(笑)。
琴子が花粉症だったら、所構わずくしゃみをして鼻をかんでいそうですし、注射のときにただでさえ危ない手技がもっと危ない…かもしれません。
さすがに医療者としてそれは冗談でも書けなくて。
琴子が失敗する数々の出来事は、今まで患者さんに関わるような出来事は実は書いておりません。
何かをひっくり返すとか、注射を失敗するくらいは許せても、他の重大なことはさすがにありえないし笑えないのです(私自身が)。
ミスは誰にでもあります。
でも、命に関わるミスは笑って済ませられないので、書けない、のです。
いつもどんな失敗なら許されるだろうと試行錯誤しております。

それからゾウの鼻型マスクですが、そんなものは売っておりません。念のため。
あ、もしかして本当に売っていたら…すみませんw

全国の花粉症の皆様、スギも終わり、ヒノキもそろそろ下火になる今日この頃ですが、そろそろイネ科が飛ぶ時期です。ありとあらゆる雑草に反応する方には辛い日々ですが、現代の医療を駆使して過ごしましょう!そのうちきっと花粉症も克服される日が来るに違いない、と私は思っております。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/04/26 11:46】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |
桜も散り、近所では八重桜が満開です。
花はただ咲いているだけで心を慰めてくれるものだなぁと感じます。
皆様におかれましては日々を大事に過ごしていますか。
今日と同じ明日はないと子どもを見ながら思います。
大人になってから昨日も今日も明日も同じ日々がただ繰り返されるのだと思っていましたが、そうではないことに気付かされます。
日々を大事に過ごせば、それがきっと明日へつながっているのだと信じて過ごしていきたいと思います。

続きから、4月17日にいただいた拍手コメントへの返信です。
4月17日
ぴくもんさま
こちらこそご無沙汰しております。
入江くんって持病なさそうですよねぇ。ましてや花粉症なんて。
でも、勝手にドクター西垣は花粉症くらいありそうだなと思っています(偏見)。僕は流行に弱いんだとか何とか…。
チャットでお話しているうちにマスク落書きだとか手術中「洟」とかいって拭いたらどうなんだろうとか…楽しかったです(爆)。
そんな機会が皆さんであるといいですよね~。また面白いアイデアが出そうですし。
コメント、ありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2011/04/22 18:24】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |
現地へ行った医療関係者の報告ブログを読んだら、現在しがない診療所の私ではとてもお役に立ちそうにないと思いました。技術的なことよりも、体力と時間的な問題で。技術があっても生かせるような態勢にないからです。
休憩と睡眠時間合わせて2時間、食事は2食または1食。夜中過ぎまで1000人あまりの患者を診察するスタッフ。休みなく日々を病院で過ごし交代もできない市民病院等の現地スタッフたち。
薬も足りず検査機器もないのに、やることだけは無限にある状態。
それでも手助けに行っただけでなので、体力の限界が来たら無事で平和な自分たちの町に帰ることができるというせつなさ。
寒くて狭いプライベートスペースの避難所。毛布をどれだけ巻きつけても冷えのくる隙間風。トイレも満足に使えず、お風呂もない。
暖かい部屋に不自由のない今を感謝し、生活していきます。
私個人は、花見、大いに結構。今年の桜は今年だけ。来年の今頃、少しずつ復興してきたなぁと思えることを信じて。そして、桜が咲くたびに今回のことを思い出すでしょう。
あ、夜桜のライトアップはなしで。
日々は過ぎていきます。
私には子どもたちがいます。子どもたちは家族だけではなく国の宝でもあります。守り育て、こんなこともあったのだと思い出話にできるくらいになればいいなと思っています。

続きから、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。
3月28日
hirominさま
早々に読んで感想をくださったのに、お礼が遅くなりました。
どうでもいい花粉症話でしたが、楽しんでいただけてよかったです。
西垣先生は、どこの書き手さんのところでも既にギャグ担当のようですよね。なかなかいいキャラですよね、本当に。
『何度でも』のほうは、自分なりに慎重に考えてアップしていきたいと思います。お待ちくださるのなら、必ず書き上げます。
裏を見つけましたか~。あれは封印状態なのでたいして作品は増えませんが、気が向いたら増えるかと思います。驚きませんでしたか?お目汚しでなければよかったです。
お言葉、ありがとうございました。


3月30日
00:28の鼻セレ●の方さま
おお、鋭いご指摘です。そうです、庶民には鼻セレ○は高嶺の花なのであります。それを躊躇なく使う入江、彼は間違いなくセレブかもしれません(笑)。ちなみに私にも買えません。
背景に使ったマスク、実は自分で撮影したのですが(だから素材屋さんよりいまいちな背景ですが)、マスクに落書きしたものを使おうと思ったのですが、それではネタばれなのでやめたのです。落書きはmillさまのアイデアです。さすがですよね。
ありがとうございました!

らいすさま
同じく花粉症なのですね。今年はひどいですよね。未だ治まる気配を感じません。
確かにこちらでも品切れが多くて驚きました。乾電池は困ります。現地、もしくは関東へ送る人が多いというのなら諦めもつきますが。
うちは次男坊以外(←あるのかもしれませんがわかりません)花粉症なので、それぞれの薬が食卓に並んでおります。出かける時はそれぞれ「今日はひどい」とか情報付きです。
執刀中にくしゃみは…怖いですね。彼はまだ研修医の設定なので、とあえてその描写やめたのですw
まだもう少し続きますし、お大事に~。


追記を閉じる▲

【2011/04/03 14:27】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |