創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月

『if~もしも花粉症だったら~琴子編』をアップしました/拍手御礼変更しました

拍手画面の変更がなかなかできずに更新もどうしようという本末転倒な日々をやっと解消することが出来ました。
既に花粉症も治まりつつある4月も終わりですが、琴子編も書いてみましたので、暇つぶしにどうぞ。
えーと、あほな話です。あくまでif話なのでご了承ください。

続きから、あまり役に立たないあとがきで。
スポンサーサイト

ブログ拍手コメントありがとうございました53

桜も散り、近所では八重桜が満開です。
花はただ咲いているだけで心を慰めてくれるものだなぁと感じます。
皆様におかれましては日々を大事に過ごしていますか。
今日と同じ明日はないと子どもを見ながら思います。
大人になってから昨日も今日も明日も同じ日々がただ繰り返されるのだと思っていましたが、そうではないことに気付かされます。
日々を大事に過ごせば、それがきっと明日へつながっているのだと信じて過ごしていきたいと思います。

続きから、4月17日にいただいた拍手コメントへの返信です。

ブログ拍手コメントありがとうございました52

現地へ行った医療関係者の報告ブログを読んだら、現在しがない診療所の私ではとてもお役に立ちそうにないと思いました。技術的なことよりも、体力と時間的な問題で。技術があっても生かせるような態勢にないからです。
休憩と睡眠時間合わせて2時間、食事は2食または1食。夜中過ぎまで1000人あまりの患者を診察するスタッフ。休みなく日々を病院で過ごし交代もできない市民病院等の現地スタッフたち。
薬も足りず検査機器もないのに、やることだけは無限にある状態。
それでも手助けに行っただけでなので、体力の限界が来たら無事で平和な自分たちの町に帰ることができるというせつなさ。
寒くて狭いプライベートスペースの避難所。毛布をどれだけ巻きつけても冷えのくる隙間風。トイレも満足に使えず、お風呂もない。
暖かい部屋に不自由のない今を感謝し、生活していきます。
私個人は、花見、大いに結構。今年の桜は今年だけ。来年の今頃、少しずつ復興してきたなぁと思えることを信じて。そして、桜が咲くたびに今回のことを思い出すでしょう。
あ、夜桜のライトアップはなしで。
日々は過ぎていきます。
私には子どもたちがいます。子どもたちは家族だけではなく国の宝でもあります。守り育て、こんなこともあったのだと思い出話にできるくらいになればいいなと思っています。

続きから、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。