皆様暑い中どうやって過ごしていますか。
何か涼しい話でも、とイタkissでホラー話を書いておりますが、うまくいくかどうか。
それからドクターNの話、放置していたお題も。
もう少しだけお待ちくださいませ。

いつも拍手を押してくださりありがとうございます。
なぜか定期的に春の気の迷い編に拍手をいただくのですが…あんな蛇足でも気に入ってくださったならありがとうございます。
また皆様の好きな話など教えてくださいね。

続きから、サイト拍手にいただいたコメントへの返信です。
6月27日
さくやさま
いつも読んでくださりありがとうございます。
大丈夫です、押し逃げ上等です!
韓国版は私も新鮮な気持ちで見ています。でもそれぞれお国ならではの表現があって面白いです。
ハーレクインの話は、以前にもコメントをいただいてうれしかったのを覚えています。
ハーレクインのセリフって、これでもかっていうくらい夢とロマンスに溢れているようですが、我らが入江くんもなんだか結構イタkissの中ではいいセリフはいてますよねー。
イタkissは少女マンガとしてはかなり王道的なものなので、十分ハーレクインロマンスなのもうなずけます。
明日からお出かけのご様子で、お帰りになってからこちらを読まれるかもしれませんが。
それでも、気をつけて行ってらっしゃいませ~!


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/06/29 18:22】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
普段は元気な子どもたちですが、さすがにこの殺人的な暑さでは外へ出て遊んでこいと言うのも気が引けるほど。
いつからこんなに暑くなってしまったんでしょうね、日本は。

さて、今回は小ネタ劇場の再掲です。
1本目は『If~もしも入江くんが車だったら~(真夏編)』
以前再掲した車ネタの真夏編となっております。くだらなくて申し訳ありません。何せ拍手の片隅の小ネタなんで。
夏の車は運転手をも危険にさらす殺人車です。
これでもかと上がる車内温度。
そんな中に子どもを放置するなんて絶対ダメです!!
見つけたら通報してやりましょう。←本気

2本目は『ハーレクイン・ロマンス編』
ちなみにハーレクイン・ロマンスとは、ハーレクイン社が出しているロマンス小説のことです。
その辺のことについては作品内容に関わってきますので、なんとなくそういうもんだと思ってくださればいいです。
いや、結構好きですけれども。

以上拍手のどこかに置かれていたものを再掲させていただきました。

【2011/06/25 22:42】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |
イタkissドラマ韓国版が地上波でも始まり、録画してみています。
台湾版は持っているので、それに慣れすぎてまだ違和感がありますが、ストーリーはイタkissなので楽しんで見ています。
台湾版、韓国版ときっとまたファンが増えたのではないかと思っています。
もしも当サイトに改めてきてくださった方がいたならば、ありがとうございます。
当サイトは主に原作を基にした二次小説のサイトです。
オリジナル人物も加えたストーリーも多いので、その点だけご了承いただければありがたいです。
妄想と暴走の産物の世界を気に入っていただけたなら、幸いです。

続きから、ブログにいただいた拍手コメントへの返信です。
拍手を押していただいた方もありがとうございます。
6月21日
chan-BBさま
いつものことながら、私のほうこそご無沙汰しております。ええ、最近絶賛ロム専門になっております。
今回の話、アンソロボツ物ということで設定が秋になっております。
自分に子どもが生まれて、子どもが無事に誕生日を迎えるたびに感謝します。何に、と言われると困るのですが。
実習で会った患児たちをときどき思い出すこともあります。
そんなことを考えてこんな話になりましたが、ネガティブじゃないと言ってくださり、とてもうれしかったです。
こういうネタを扱うのは正直本意でないところもあったのですが、ただかわいそうというだけの話にしたくなくて、悩んでとりあえずボツにした代物でした。
読んでいただき、ありがとうございました。
他のボツ物もそれぞれ難ありですが、そのうちお披露目させていただきます。


追記を閉じる▲

【2011/06/25 21:41】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |
お、お久しぶりでございます。
そのうちアップといいながら時は過ぎ…。
いつものことですね。

今回はちょっと趣向を変えてshort『青空』をアップしました。
これはかつてアンソロ用に書き始めたものの、あまりにもネガティブだったので一旦ボツにしたものです。
よくある話ですが、そんなよくある話が好きなんです。
入江くんが冷たいわけじゃなく、実は入江くんも思うところはあるのですが、あくまでshortの範囲で書いたものなのでなんとなく中途半端ですね。
この話はダメ、受け入れられないという方がおりましたら申し訳ありません。

他にも実はアンソロボツ物はありますが、それはまたいつか。

それから、今回出そうかどうしようか迷った『何度でも』の続きはいくつか書いてあるのですが、まだ気持ちとして出せなくて、全部最後まで書いてからまとめてアップすることにします。

サイト拍手も更新しておきました。

【2011/06/19 00:04】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |
あれ、5月に更新するはずだったんですが、いつの間にか6月ですね。
誰も待ってないオリジナルを書くのが楽しすぎて時が過ぎてしまったようです。ええ、完全に自分の趣味の赴くままに書くので(しかも誰も待ってないというところがミソ…多分プレッシャーもイメージ壊すことも何も恐れず書けるからなのか)、一人でニヤニヤしながら書いてます。

イリコトは、一応人に見せる前提なので、誤字脱字がないかとか、おかしな矛盾とか、気付くたびに青ざめます。
前に書いたかもしれませんが、18禁の時は超真剣(笑)。
眉間にしわ寄るほど真剣です。何ででしょうねぇ。

イリコトは、もう少しだけお待ちください。ぼちぼち仕上がると思いますので。

続きから、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。
5月28日
みちさま
お返事遅くなりました。
なかなか更新しないので、よそ様で楽しんだ後、気が向いたらお越しくだされば十分です。ええ、もう遅くて申し訳ないくらいです。
入江くんは、人の相談事を受けるには向いてないですよね、正直。あまりにも人間関係今まで希薄ですし(多分)、琴子以外の人間にあまり興味ないし。でも知らないなりに適切なアドバイスしてくれそうで、やっぱり入江くんで…。
アニメオタク部は妙にプライド高そうなので、部外の人に相談するかどうか…。って、その前に誰も聞いちゃいないような気もしますw
コメント、ありがとうございました!


追記を閉じる▲

【2011/06/04 22:26】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |