ようやく最終『ン』です。
間が空いたのは私事もありましたが、裏に入れるかどうか、表ならどこまで許されるかと試行錯誤したこともありました。
結局は表になるようにしましたが。
若干きわどい表現もあるかもしれませんが、まあ直接的な表現はないのでさほど制限は必要ないかなと思っております。
これでもダメだろと思う方がおりましたら、拍手などでご忠告くださいませ。
私基準なので、一般的な標準とは違うかもしれませんので。

ああ、そう『ン』はまだまだ初々しい琴子ちゃんで。
そもそもこの頃入江くんだって余裕なはずがないんですが、そこは男ですしプライド的にも黙ってる、という感じです。
さすがに家族の前で書けなくて、全くPC触れなかったし、時間かかってしまいました。


ドクターNは一応終わりです。
オチ的なものは正直ありませんが。
え?
ありません。
ないです、ええ、これっぽっちも。
単にドクターNはいつも恵まれないなぁというシリーズです。
ドクターNが主人公なのにね(笑)。
おまけに最後詰め込んだので、長くなりました。
もうただドクターNが一人で突っ込んでるだけという、ね。
期待していた方の落胆の声が聞こえそうですが、またのシリーズをお待ちくださいませw
スポンサーサイト

【2013/11/29 23:41】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
最後までゴールできてほっとしました。
水玉さまにも応援してくださったり、ありがとうございました。
五十音というにはちょっとずるですが、精一杯です(笑)。
途中でどうなることかと思いましたが、なるべく毎日という挑戦企画でもありましたし、私なり原作に沿った話をと心がけたことなど、私にとっては結構ハードルが高かったです。
それでも皆様が感想くださったりするので、励ましは大変ありがたかったです。
拍手も今回は一話ずつつけてみたので、ダイレクトに反応が伝わって面白かったです。

拍手話は無理がありましたかね(笑)。
チッペンデールのくだりは本当は某ねずみーの双子リスキャラを書こうかと思ったんですが、何かに引っかかりそうだったのであえてやめておきました。
次に書くとしたら、いつかなぁ。
きっとまたくだらないストーリーを書くかもしれませんが、また読んでいただけたらうれしいです。
私も皆さんがわざわざ手をかけてバナーを貼ってくださったり、水玉さまには参加もしてもらえて、本当にうれしかったです。

そして、そして、おお、あのつぶやきを実現してくださったとは!!
こちらこそお忙しいだろうとあえてお頼みしにいくわけでもなく、何となくのつぶやきでしたが、本当にまさか水玉さまが書いてくださるとは、うれしくて狂喜乱舞です。
他の方にもオタッキーといえば…と水玉さまの名が上がりましたが、頼んだら他の話を放って書いてくださるんだろうなと思いましたが、それでは連載を待ってくださる方にもお忙しい水玉さまにも悪いかなと思っていたのです。
それなのに、もう書いてくださるとは思いもしませんでした!
皆さんがいろいろコラボしているのを見て楽しそうだな~と思っておりましたが、リアルタイムで参加できそうな時間が取れるとは限らなかったので、今まで声を上げたことないんです。なので、ものすごくうれしいです。
なんだろうリクエスト聞いてもらえるって本当にうれしいんですね。リクエスト舐めてました。←オイ
あとは連載ものとか拍手小話とかまた書き始めますので、とりあえずは年始年末スペシャルを待っていてください。
冬は仕事忙しくてストレスもたまるのですが、オタッキーを読んで笑い飛ばしたいと思います。

コメントを閉じる▲
長くあけてしまいました。
お待ちの方がいましたら申し訳ありませんでした。ちょっと私事がいろいろあって…(笑)。

続きから企画拍手にいただいたコメントへの返信です。
11月23日
たまちさま
一つ目
琴子っていろいろ買い込んで荷物多くなって、スーツケースに入らなさそうって思いました。私も変な人形とか買いそうとか思いましたよ。
ちょっと翌日にしては色気なさ過ぎかと思いましたが、こんな感じだったら楽しいかなと。
でもそうそう変わるわけないですよね、あの入江くんですし。
この状態からどんどん琴子愛が膨らんでいくと考えると、やはり楽しいですよね。
二つ目
ありがとうございます。スマホの方はPC同様に見られるようです。
ドクターNはもちろん選ばれませんでしたね。そんなものです。
時々自分でもとんでもない椅子だなと思いながら書いておりますが、はたして続きを皆様が納得してくださるかどうか…心配です。


ぴくもんさま
こんな最終日だったかもと言ってもらえて、よかったと安堵しました。
はい意図した通り、スーツケースのように重い荷物も捨てずに行くのが琴子ちゃんらしいと思います。
私はぴくもんさまの書く琴子ちゃんこそ可愛くて好きです。
ようやく最後まで到達できそうです。
応援ありがとうございました。


11月26日
たまちさま
いろいろあってかなり大幅にずれましたが、何とか終われそうです。ありがとうございます。
原作でも入江くんは一切弁解なしですよね。家に帰れない理由を言わない。
私もまだ自身のないまま結婚した琴子が不安を持つのも仕方がないかと思いました。
あの頃の入江くんも当然小僧でしたからね~。ああ、そうか、金ちゃんと一緒だったから余計にか~。うん、そうかもしれませんね。後で金之助と一緒にって自分で言ってますもんね。
琴子に寄りかかって寝てしまうシーンは私も好きなんです。何となく琴子への信頼と無防備さがあっていいですよね。
勘違いオタッキー部を誰かぎゃふん(死語)と言わせてやって~。


追記を閉じる▲

【2013/11/29 23:23】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
大幅に予定が狂いまして、いまだ終了できず申し訳ありません。
とりあえず『ヲ』です。
入籍前のゲーム新作発表会の後の琴子で。
入江くんは既に眠ってしまったため、琴子の独り言です。
入江くんとてあの汚い(笑)オタッキー部の面々と二週間過ごすより、やっと手に入ったかわいい新妻と過ごすほうがいいに決まっています。
二週間一緒にいたからといって、入江くんがオタッキーに染まることはないと思われますが、むしろオタッキーの連中が何か勘違いをしそうです。
この勘違いオタッキーを誰か書いてくれませんか(笑)。
今猛烈にオタッキー話が読みたいです。(ナニユエ…
なんだろう、いろいろ疲れて心がすさんでいるとか…。
いや、だからと言ってオタッキーで癒されるわけではないと思うんですが、きっとオタッキーがひどい目に合うのを読んで憂さ晴らししたいからとか?(我ながらひどい

【2013/11/25 23:11】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『ワ』は新婚旅行終了時の琴子ちゃんで。
原作では既に飛行機の中だったので、ちょっと妄想するのが楽しかったです。

企画拍手のほうは…終わりませんでした。
書き続けていたらめっちゃ長くなったので、途中できることにして、全10話のほうがきりがいいかと自分を慰めております。
全然話が進んでいないように感じるので申し訳ない限りです。
また最後をアップする予定ですのでお待ちください。

ちなみに携帯版拍手のほうは無理矢理文章入れているんですが、ちゃんと読めているのでしょうか。
私自身の携帯ではうまく見られないので自信がないのですが。
よかったら携帯版の一話形式の方、読めるよとひとことありましたらうれしい限りです。

【2013/11/23 13:34】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
今週に入って夜な夜な、たまには予定通りちゃんと終わらせようとがんばって創作していたのですが、結局間に合いませんでした。
記念日過ぎちゃうといろいろ間抜けな感じですが、まだやってるんだというなまあたたか~い見守りを受けている管理人です。
記念日期間はこんなに長いのに、さすがに五十音は無謀だったか。
しかもヤ(い)ユ(え)ヨのいとえ部分は抜かしたり、ワヲンの間の部分は抜かす気満々なので正確には五十音じゃないんですが、まあ心意気だけ感じ取っていただければ…ごにょごにょ。
あっと、残りのヲとンは最初の文字になり難いので、こじつけになりますがお許しください。
自分でもこんなにたくさん一度に創作したことないので、ネタ切れだけが心配でしたが、何だかなーとかいまいちだなーとかいうやつも中にあったかもしれません。とりあえずゴールしそうでほっとしております。
こういうイベントごとすると、普段はコメントくださることもないような方々がくださることもあって(初めてですとか他のイタkissサイトマスターさまとか)驚いたりうれしかったり。ずっと欠かさず来てコメントくださったりして、面倒なことを続けてくださるありがたさとか感じたりしました。
拍手を押してくださっても、ただのロムだけでも、たくさんの方が見に来てくださっているのを感じておりました。創作人にとってありがたいことです。
本当にありがとうございます。
あともう少しだけ終了までお付き合いください。


続きから企画拍手にいただいたコメントへの返信です。溜めすぎました、すみません。
11月20日
たまちさま
『リ』
モトちゃんはファンクラブ会長だったのを思い出して妄想してみましたが、いざ書こうと思ったら、何で奥さんの顔とか知らないんだろうとか思いだしたらいろいろ考えてしまいました。
完璧な嫁…うーん、琴子とは思わなかったでしょうね。
琴子にはさすがのモトちゃんも振り回されますね。
琴子のよさは振り回されてこそ気がつくとか?(笑)。
入江くんを見ていればいかに琴子が大事かわかるというものですよね。
琴子とセットの入江くんが好きになってくれたと私も思っています。
『ル』
研修医の大変さを実際に目にしたのは既に10年も前ですが、多分以前よりも少しは改善されていると思います。
入江くんは体力があるんでしょうね。耐性があるからなのか、どちらにしても責任感が強いのはあるでしょうね。完璧主義だし。優秀な人は大変です。
留守電は一方的ですから、話すほうはストレスたまるでしょうね。
でも、どちらかというと琴子のさみしさはともかく入江くんのほうが一人だからそれくらいは仕方がないのかなと私は思っていました。え、冷たい?
それでも国家試験に無事合格するまでがんばったのは、やはり離れていたお陰でもあるかもしれません。甘えられないし、離れているさみしさを合格して一緒に働くんだというモチベーションに変えられますものね。


11月21日
たまちさま
はい、結局琴子バージョンをしつこく書いてみました。
琴子はいろいろ甘えることも無茶を言うことも多いとは思うのですが、入江くんを泣いて困らせるようなことはなかなか言わない気がします。
たまちさまの『レロ』だったらどうしようがツボにはまって、しばらく笑いました。
いやー、レロだったら、何だか怪しい響きですよね~。
しばらくずっとレロが頭に残って離れませんでした。
『レ』書いた後でよかったです(笑)。
期間延長歓迎ありがとうございます!


11月22日
たまちさま
あの結婚式写真の面々見ると、純粋に高校のときの友人で来ているのって渡辺君だけですよね。
人付き合い少なかったことを知っている渡辺君からしたら、大学でそれなりに友人たちがいる入江くんを見てよかったと安堵したかもしれませんし、ちょっとだけ悔しい感じもしたかもしれませんよ。いつの間にそんなに友人ができるようになったんだとか、あんなにとっつきにくかったのに、とか。琴子ちゃんの影響をしみじみ感じたでしょうね。
黒歴史、あんなにかわいいんだから別にいいじゃんと思ってしまうのはやはり私が女だからでしょうかね。
新婚旅行お預け…確かにあの時点ではそんなことになろうとは思ってもいなかったでしょうね。


追記を閉じる▲

【2013/11/23 11:58】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
ラ行最後です。
『ロ』は再びの渡辺くんで。
ろのつく言葉で六法全書思い出したら、もう渡辺くんしか思いつかなくなりまして。
思ったよりも楽しく書けました。
違う人の視線で二人を見て語るというパターン、他の二次でもありますが、結構好きなんです。


ただいま『ワ』も書いておりますが、まだドクターNの最後が残っていて、今日中にアップできるかは不明です。
結構いい加減な管理人で申し訳ないです。
結婚記念日もいい夫婦の日も過ぎちゃうかもしれませんが、見捨てずに最後までお付き合いいただければと思います。

そういうわけで、コメ返しも遅れております。すみません!
でもコメ見て爆笑しました(笑)。
それを早く伝えたいです。

【2013/11/22 17:30】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |

メロンも出ますか?
水玉
こんばんは。
ゴールまでもう少しですね。読者としては寂しくてたまりませんが。

「六法全書にも載っていない 結婚式の掟をこなした君へ」、すごく素敵なフレーズです!ちりばめられた言葉の一つ一つが宝石となって輝いてますね♪

別の大学へ行った渡辺くんから見たら、さぞ斗南の同級生たちは驚く存在だったんだろなと思います。一体この美人とどんなことを繰り広げていたのか…でもそうやって沢山の人に囲まれるようになった入江くんを見て渡辺くんは嬉しいのではないかと思います。

ラスト「お客様のお見送り~」がいかにも琴子ちゃんらしくて、笑えました!結婚式当日から旦那様の御機嫌うかがいなんて、大変ですよね。

そして、まさかソウさんが「あれ」を準備されているとは!笑
「いたしません」もぜひ言わせて下さい(笑)
あのコメントのお返事見た途端、頭の中で田口トモロ○のナレーションが流れちゃいました!チームストレートと一緒に、すごく、すごく楽しみにしてます!

Re: 水玉さま
ソウ@管理人
ようやくゴールが見えてきて、書くほうとしてはやれやれです(笑)。

結婚しきって花嫁の言いなり多いよね~と思いまして。
なんというか花婿のコーナーってものすごく狭いですし、下手すると衣装は写真で選ばされるという扱い。
でも何となく花嫁に逆らえないというか、花嫁の言うとおりにしておけばとりあえずこのあとも安泰、みたいな。結婚式の恨みは後々まで響くといいますし。
でもそんな掟はさすがに六法全書に載っていないだろうとあの言葉になりました。
六法全書を持ち出してくる辺り渡辺君らしくていいかなと思いまして。

披露宴終わった後って列席者を見送ると思うのですが、入江くん恥ずかしさと怒りのあまりどこかへふけたんじゃないかとか思ってます。それも入江くんらしくていいかなとか。
パンダイの会社のお偉いさんに入江くんがいないのを突っ込まれて、下痢で腹痛でトイレから出られなくてとかしどろもどろに言い訳する琴子ちゃんみたいな妄想です。

「あれ」は、前回の放送のときにもちょっと妄想していたんですが、文章には起こさなくて、誰も書かないなら今度はちょっと書いちゃおうかなと狙っていました。
もうイタkiss世界観がひどく崩壊する気もしますが、あの世界の入江ファミリーをお楽しみいただければいいかなとか。
そりゃもう決め台詞は逃しませんよ~。


コメントを閉じる▲
えーと、イリコト結婚記念日ですが、

まだ到達してねーーーーー!

というわけで、終わるまで延長します。
いやー、お約束どおりだね。

さて気を取り直して『レ』ですが、本当は昨日これもまとめてアップする予定でした。無理でしたけども。
神戸の入江くんと対になる琴子の東京でお留守番編でした。

あー、時間があれば他にもアップするんですが…。
とりあえず他に作業ごとがあるのでまた。

【2013/11/21 21:31】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『ル』は王道で。
神戸の入江くんにしました。
琴子にしようか入江くんにしようか迷ったんですが、琴子の場合はどうしても泣き言が入るので。

研修医は大変です。
今日泊まり何日目~という研修医、山ほどいました。たいていこの時期に彼女と別れる人も多数(笑)。何せ連絡取れないし、取れたと思ったら約束できないし、約束して会ったら呼び出されるし、休日潰れるし。おまけに給料安くてお金持ってないし。いつも眠そうだし。
あちこちの当直室に寝られるならまだまし。
医局にあるソファに毛布に包まって眠れるのもまだまし。
会議室かなんかの机の上とか椅子の上とか机に突っ伏してとか、いろいろ人間寝場所を探すものです。
何で帰れないかというと、そりゃ自分のした処置に終わりがないとか自信がないとか急変しそうだとか急変して呼び出されたからそのままとか当直だからとかいろいろです。
入江くんの場合は術後の管理があるので、なかなか帰れないのだと妄想。
術後の管理は30分おきだとか1時間おきだとかのバイタルに変動がないことが第一条件。
変動していればそれが何の理由か、その対処や回復の兆しが見えるまでそれこそいろいろ検討しなければなりません。
外科は内科以上に大変だなあと思いますが、急変の患者は内科のほうが多いんだよね。
大学病院の勤務医は大変です。

【2013/11/20 18:39】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『り』はモトちゃんで。
モトちゃんはファンクラブ会長だったのに、入江くんの妻、琴子に対するリサーチが足りないと思いませんか。
そのちょっとした矛盾をどうにかするべく、モトちゃんは奥さんの存在などあまり気にしていなかった、もしくは知りたくなかったというような脳内変換をいたしました。
あれだけ学内でかなり有名カップルだったにもかかわらず、何故看護学部の連中は琴子のことを知らないんだろうとか。
うん、きっと看護学部は隔絶された環境だったんだよと思うことにしました。


えー、このままでは21日に終了できない~。
途中どうしてもアップする暇がなかったりして間を何回も空けたのが原因だとわかってはいるけれど、今更修正きかないし。
ええい、何とかするよ。

【2013/11/19 22:06】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
ぽしゃったデータが全部復元されて戻ってきました。CDに入れてくれてありました。USBはメモリを取り出してあるのでもう使えませんが。
でも100パーセント復元って、ある意味すごいです。
フォーマットしますか状態だったので、呆然となった某日、すがる思いで依頼しましたが、少々お高い値段でもこれはもう仕方がないかと。
割れちゃってダメになっても場合によっては復元できるらしいですよ。仕事上で重要なデータぽしゃった時にはぜひ。←宣伝か
でもこれで更新できますよ。皆さんのパワーが届いてよかったです!ありがとう!
ちゃんと同好会本サイトも更新しますからね。
今度はちゃんとまともなものに保存しますから!

続きからは企画拍手にいただいたコメントへの返信です。
11月16日
玉子さま
少しは色っぽい話も書きたいなと考えながら書いていたので、少しでもそう思っていただいたならよかったです。
ここぞと言うときに呼べますかね~?確かにできないからこその琴子ですよね。
試験は無事に済みましたでしょうか。
二次断ちしていたのに訪れてくださってありがとうございました!


たまちさま
データ、無事に送り返されてきました。復活させることができるその技術に驚きです。
もうダメだと思っていましたから。
呼び方が変わるっていうのは、やはり関係も変わるってことですよね。
琴子にとってはスタートラインでも、入江くんにとったらスタートはとっくに後ろかもしれませんね。
よく考えたら、入江くんは仕事場でも琴子呼びですよね。公私なんちゃらはあまり考えていないのかもと思いました。


11月18日
たまちさま
見目麗しい人って、勝手にイメージ持たれますよね。それこそ昔のアイドルはトイレ行かないとか?(笑)
入江くん自身は自分の容姿が悪くないことを知っていても、それで判断されるのならどうでもいいという感じでしょうか。まあ、琴子も最初は容姿できてますからね。
琴子はあるがまま受け入れそうですよね。らしくないと思っても、それも入江くんだと簡単に考えていそうです。その気軽さがいいのかも。


追記を閉じる▲

【2013/11/19 19:00】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
『ラ』は医学部転向後の入江くんで。

いろいろ書きたいのですが、今は急いでいるのでまた後で。

…と思ったのですが、改めてまで書く内容ではないなと気づいたのでこのままでいいです。11/20

【2013/11/18 19:56】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『ヨ』は琴子ちゃん。
入江くんの琴子ちゃんへの呼びかたはどんどん変わります。
これはやはり親しくなるに連れて遠慮がなくなるせいだと思うのですが、やはり好きな男の子からの呼び捨ては何となく特別ですよね。
最初のほうはほとんど怒りとともに「相原」とか「琴子」とか。
呼び捨てにした時点で琴子ちゃんへの個人認識は完了したものと思われます。

あー、もしかしたら明日は更新無理かも…。
最近マイダーリンに使われているので、奪還できれば更新します。
新しいPCも設定せねば…。

【2013/11/16 21:57】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
風邪をお召しになったそうで。水玉さまは更新頻度が早いので少し間が空くと皆さん心配されますよ~。
USBはばっちりデータをいただきました。
恥ずかしながらも全てそのまま復元されておりました。
そんなにお江戸を待ってくださっているのは水玉さまと他数名さまですよ、きっと。でもそんなふうに言ってくださってありがとうございます。

私も今回は本当に何度もいろんな巻を読んでみて、呼び方の違いに思わずにんまりしてしまいました。
金ちゃんも琴子呼びしているので、当たり前のように受け止めたのか、親しくなったと喜んだのか、書いていない限りは二次の世界ですよね。
結婚したからってそれほどすぐに呼び方変えられませんよね。うちも基本的に変えてませんし。

ドクターNは、えーと、どうしよう、期待はずれだったらというプレッシャーに苦悩しております。
何とかうまく終わらせるつもりですが…お待ちください。

医龍…うふふ、違うものも少し書いたんですよ。やはり今流行りはドクター○ですよね。ぜひ入江くんにあの決め台詞を言ってほしくって。
それを出したらチームストレート復活しましょうか(笑)。

コメントを閉じる▲
ぶっ壊れて反応しなくなった大事なUSBメモリでしたが、データを取り出してくれるところに送って約2週間、ようやく成功して届くことになりました。
かなりぶっ壊れていたらしいので、取り出すのに時間がかかったようです。
値段的にはまあ仕方がないかという値段でしたが、100パーセント取り出してもらえたのでよしです。
回復できるファイル一覧を見た瞬間、わかっていたけれど恥ずかしくて思わず突っ伏しました。
いやー、同好会ものとかさ、題名はたいしたことないからいいけどさ、王子様だとか坊ちゃまとか恥ずかしいだろっ。ドクターNとかさ…もう、取り出した人もなんじゃコリャですよね。いや、もう、いいか。

続きから企画拍手にいただいたコメントへの返信です。
11月13日
たまちさま
理加ちゃん、嫌いじゃないですか。よかったです。
結構本気で入江くん好きだったみたいですよね。確かにあんないとこがいたら目が肥えるかも。
そうそう、入江くんがはっきりと理加よりもといったあのシーンは驚きました。
入江くん、ちゃんと意思表示できるじゃないか、と。
でもそれを言われるほうは堪えただろうと私も思います。


11月14日
たまちさま
一つ目
ドクターNの感想いただいたのですね。残念ながらコメント見当たりませんでした。
わざわざリベンジありがとうございます!!
座り心地悪くて不幸をもたらす椅子なんて、不気味ですよ~(笑)。しかも震えた日には更に不気味。
ドクターNはいつも残念なので、もちろん噂話をしてくれたナースにも残念に思われます。
しかも真相聞いてないしw
安藤さんの安否は次を待て!
二つ目『ユ』
眠っていてもキスの感触を何となくわかったんでしょうかね。
夢って外から与えられる刺激によっても内容変わりますからね。
はい、私も日キスのしーっの場面結構好きです。でも病室とは、なかなか脚本家も場面を変更しておかしくない設定を考えましたね。あれは裕樹が見ていないと成り立たないシーンですしね。
最近なつかしの歌ばかり思い出すんです。
なつかしの歌って、サビの部分がすごく印象的で、頭に残っていたり、サビだけじゃなくて結構フルで歌えてしまう簡単さもポイントですかね。
今の歌、難しいんで(笑)。


追記を閉じる▲

【2013/11/16 21:47】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
『ユ』は清里での昼寝琴子ちゃんで。
入江くん方面からは散々書いた気がするので、今度は琴子ちゃんで。
いや、それも一度Ifで書いたけれども。
いや、その、ワンパターンですみません…orz

でも、清里の前というと武人くんとのデート話ですが、そこを含めて繰り返し読んだ私の頭の中で回っていたのは「けんかをやめて~」という某80年代アイドルの歌でした。
でもって、「夢の中へ~」とこれまた陽水さんじゃないほうの歌を思い出しました。あ、元は陽水さんですけど、私はアイドル好きだったんです。
れっつ80年代アイドルブームな私でございました。

【2013/11/14 18:45】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『ヤ』は、まさかの理加ちゃん(笑)。
書くつもりはなかったのに、書いてしまいました。
理加ちゃんは嫌いという人も多いけれど、私は嫌いじゃないです。
初キッスを奪った割には相手されていないのがわかり、ちょっとかわいそうかなと思います。
入江くんにとって自分から琴子にしたキスが初キッスだと思っていたかも。
だって、美形な人って、理不尽に誰かにキッス奪われていそうでしょ。←ただの偏見
男だし、あまりこだわりがなかっただろうし。
ただ、自分からするのは大違い。だって自分の意思が入るんだものね。

ちなみに私が作中で一番嫌いなのは、新婚旅行のハイレグ真理さんです。

【2013/11/13 19:23】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
ずっとイタkissの文庫本を(我が家は文庫版です。コミックス版はどこかへ消え去りました…)PC周りに積み上げているので、怒られています。
怒られて一度は傍らの本棚に片付けるのですが、翌日にはまた出してあります。
だって、原作読み返さないと書けないんだもーん。
しおりをはさみまくっています。
ちなみに6巻と14巻は二冊あります(コミックス版だと10巻辺りと23巻辺り)。
1冊は保存用。普段はぼろっちいほうを開きます。はるか前に赤ん坊だった長男坊にかじられたためと開きすぎてぼろくなったからです。開き癖もひどいの。だから、もう1冊買って保存してあるのです。
そんな私の愛蔵本でした。

続きからは企画拍手にいただいたコメントへの拍手です。
11月11日
たまちさま
琴子は同居の強みを生かしてちょっと勉強教えてくれればと思っていたことでしょうが、入江くんは脅しと受け取りますよね。
写真一つであれだけあっさり承諾するなんてちょっと意外でした。
教え方はスパルタですが、琴子おバカですから仕方がないかと(笑)。
でもあの琴子に根気よく教えるなんて、結構入江くんすごいと思います。
多分私無理です。息子に教えるのもあまりにもなバカさ加減に半分ヒステリックになります。教師にはなれませんw
入江くんのスパルタにちゃんと向き合えるのも琴子だからですよね。たまちさまの言うとおり、そういう根性を無意識に試してるのかもですよね。


11月12日
たまちさま
なんかたまちさまもコメント皆勤しそうですよ。すごいです。ありがたいです。
あ、だからと言って無理しないでくださいね。
低周波治療器は試しとか言って試しすぎて電池切れだったりすると笑えます。
朝早くの琴子の気配を察する入江くん。書きながらおまえは忍者か武士かやっぱりゴルゴかと突っ込んでしまいました。ええ、作者の独り言です。
あのままずっと気持ち隠していても、どこかでうっかり手を出しかねませんよね。どこで手を出すかも悩んだりして?
しかも琴子ちゃん無自覚で、ええ、大変でしょうねぇw


追記を閉じる▲

【2013/11/13 18:51】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
マ行終わりです。
『モ』は入江くんの誕生日の朝です。
二十歳の誕生日の年で。
その頃、入江くんは既に清里チューをかましているので、一応自覚はあったと思われます。
清里当時はついしてしまった感はあったものの、まだ琴子には言わないと思っていたと思うのですが。
じゃあ、いったいいつ言うつもりだったんだ、おまえという突っ込みをしたくなります、私は。
もしもお見合いしなかったら。
もしもイリちゃんパパが倒れなかったら。
いったいいつ気持ちが通じたんでしょう。
もしもがありえない以上永遠の謎ですが。
少なくとも大学卒業までは黙っているつもりだったとか?えー、どんだけー。というか、そこまで我慢できるのー?
琴子を誰かに取られそうになってようやく動く、様な気がするよ。何だかんだいってへたれだろっ。
…という妄想を今でも時々します。
暴言失礼いたしました(笑)。

残念なドクターNに話題集中!←少女マンガ雑誌風に煽ってみました
そちらも何とか更新いたしました。
いえね、あまり進んでませんが。
あれ、安藤さんは?!

【2013/11/12 17:37】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『メ』は写真奪還中間テストの琴子ちゃんと入江くん。
あの琴子を根気よく教える入江くん、写真のためとはいえ入江くん自身の根性も一緒に試されているのではないかと(笑)。
そして、そんな優秀な家庭教師ならほしい…。ぜひうちのバカ息子を…。
最終的には100番以内に入る目的を若干見失ってはいないかと思われる琴子ちゃん。
入江くんも100番以内というよりも、人に教えたのなんて初めてじゃないかと思われるので、その成果が出ているのかどうか気になったことでしょう。え?ああ、写真ですね、写真奪還。
あんな誰とも知れない写真などそれほど気にすることでしょうか。うん、思春期はいろいろだよね。

【2013/11/11 17:43】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
なかなか進みませんが、終わらせる気ではいますので、気長にお付き合いくださいませ。
最後は…駆け込み更新になったりして…orz

続きから、企画拍手にいただいたコメントへの返信です。

11月7日
ねーさんさま
嫌いな人もいるかもしれませんが、幸せって言葉、私は大好きなのです。
ねーさんさま、旦那さまのそれは惚気ですね!ごちそうさまです!
面白いというのは、きっと楽しいってことですよ。楽しいのはいいことです。
琴子ちゃんや入江くんのように何気なく幸せが感じられればいいなと私も思います。
文章云々…褒めていただいてありがとうございました。それだけで幸せです。


11月8日
たまちさま
琴子のはたはた、想像していただきましたか(笑)。
私はご友人の「うに」に笑わせていただきました。
より潮の匂いがしてきそうです!
琴子ちゃんの片想いは長いけれど、まさに言葉通り今日は嫌いでも明日はわからないですよね。
その言葉が好きで使ってみました。
BGMは、つい思い浮かんでしまうんです。自分でもバカだなーと思いながら口ずさんで書いていますので、お気になさらず楽しんでくださればオッケーです。


11月10日
たまちさま
あの二人は最強の嫁姑だと思っています。
とりあえず最初のお誘いには「いやだ」と言っておかないと、今回はいいよと言っていたら仮装でしたから(笑)。
時にはあっさりとお願いを受けてくれたらいいのになと思いますが、やはり危険、でしょうね。
でも最後のはお願い聞いてくれるんだから、琴子のためですよね。
ふふふ、きれいな琴子ちゃん目当てでしょうかね。


追記を閉じる▲

【2013/11/11 17:30】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
『ム』は結婚記念日前の入江くんで。
何やら不穏な計画を立てる嫁姑。
周りから固めて断れないように仕向ける最強嫁姑コンビですが、真実入江くんが嫌だと思えば何が何でも拒否するはずなので、最初から譲歩する気なのは見え見えなのでしょう。
最初から快諾するととんでもない計画に巻き込まれるためだと思われます。
にんまりとした笑顔を向けられ、逃げられないことを悟る入江くんでありました。

【2013/11/09 22:20】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『ミ』は片想い中の琴子ちゃんで。

ミは、いろいろあって逆に迷ってしまいました。
その代わり、話の中に迷った言葉を詰め込んでみました。

ちょうど見ていた番組にジュディオングが出ているのに気づいた瞬間、あ、ミだと思うが早いか、例のあの歌が私の頭の中をぐーるぐる。
つい琴子ちゃんが白い衣装着てはたはたするところまで思い描いてしまいました。
ふふふ、わかったかな。

【2013/11/07 22:57】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
毎日ろくでもない言葉ばかり山ほど思いついております。
もう、それこそ馬鹿なんじゃないかと自分でも思うほど(笑)。
今日もずっと「みー。みー。みーんみーんみーん…せみじゃねーし」と一人突っ込みしながら運転しておりました。
今日はミとか思っているのに、違う言葉で考えちゃったりして。余分な思考をしている暇はないとか思ったり。
いろいろこれでも苦悩しております。
ええ、創作内容が短くても許してくださいませ。

続きから企画拍手にいただいたコメントへの拍手です。
11月5日
たまちさま
一つ目
やっぱりちょっと変態ちっくでしたかね(笑)。
そりゃ自分の指舐めてなんともないだろうよ、と私も書きながら突っ込んでおりましたがね、たまちさまに思いっきりダメだしされて笑ってしまいました。
琴子だから甘いんですよね~。
今までの興味その他諸々全部琴子に集中してますもんね。
二つ目
椅子にとらわれておりますよ~。
もう頭の中椅子だけ、とはいきませんよね。半分は女性も占めているようですし。
琴子ちゃんにまで先を越されるのがドクターNなのです。
続きを待ってくださってありがとうございます。
くだらん話ですがお待ちいただければ幸いです。


11月6日
千夜夢さま
ハ行まできました。よくぞここまでと自分で褒めてます(笑)。
ああ、でもそんな千夜夢さまが褒めちゃだめですよ。図に乗りますよ。ほどほどにしてください。
イタkiss期間なので捏造はほどほどにして、と思ったんですが、いろいろエピソードは原作寄りでも、中身は捏造ですね。
入江くんの琴子ちゃんに対する探究心はどこまでも~ですよ、きっと。
ドクターNは気軽に読んでくださればいいかなと思ってかなりゆるいです。こんなノリでもいいかしらと思いつつ書いています。
あー、お二人で仲良くいいですね~。私も近くなら無理矢理(←最低)まぜてもらうのにw
休止期間でもやってくれると思っていましたよ、私は。
私もがんばって最後まで行くつもりですので、がっかりさせないように精進します。

たまちさま
何だかんだと入江くんも琴子ちゃんのことよく見てますよね。
自分でそれにあまり気がついていなかったんだろうかなんて思いました。
紀子さんは母親ですから、最強ですよね。
でも、琴子ちゃんのうるうる目にも弱いんでしょうね。
私もそんなかわいい女になってみたいものです。

玉子さま
一つ目
いえいえ、毎日読んでくださったことだけでもありがたいです。
それこそ皆さんにイタkiss期間に楽しんでもらおうと思った動機ですから。
琴子は表情が豊かですが、きっと目もよく感情を表すんじゃないかなと思っています。
そんな目に堕ちてほしいななんて妄想です。
あ、いろいろ予想していましたか。
別に皆様の意図を外しているつもりはないんですが、何となく書けるテーマを考えているうちにどうやらずんずんと外れていくようです。
入江くん視点…難しいですよね。あまり書くもんじゃないとか思いつつ、つい書いてしまいます。
二つ目
いや、私もふむふむと読んで、二つ目のコメント見て気がつきました。
そう言えば違うじゃん、と。
…私も疲れてる…?(笑)
玉子さもどうぞご自愛くださいませ。


追記を閉じる▲

【2013/11/07 22:16】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
『マ』は、卒業式の後の入江くんで。
琴子ちゃんはいつもしっかりと入江くんを見返すことが多いと思います。
あれだけのイケメンを前にして、照れながらも見つめ返します。
しかも怒り狂っているときには睨む勢い。
入江くんが好きだといっている女子であれだけ真っ向から見返す女の子はなかなかいないでしょう。
もちろん入江くんを落とそうと思っている女は入江くんの目を見るのかもしれませんが、今度は逆に入江くんが目を合わせない気がします。
真っ向ガチンコ勝負の二人。その真っ直ぐな目からそらせないのはいったいどちらでしょう。


今回の流れた歌は、♪わたしまーつーわ、いつまでもまーつーわ♪♪すきだーったのよ、あーなた、むねのおーくでずーっと♪という古い歌二つでありました。
いやー、ある意味ストーカー的な歌ばかり思い浮かびましたが、どちらも『マ』ですw
いつまでも待つし、虎視眈々と狙う女みたいな、今思えば結構凄い歌だな~。
でも私も偶然を装って帰り道で後ろを歩いたことくらいあるぞ!(あ、友人も一緒でしたが)
今思えばそれも一種のストーカーかも…。

あとはマツタケとか松ぼっくりとかマントヒヒとかどうでもいい言葉ばかりぐるぐるしてました。
いくらなんでもマントヒヒでは書けないだろ、自分、とかさ。

【2013/11/06 18:46】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
私もよく歌いました。というか、あの歌は結構定番でしたよね。
家に8トラありました。そのカセット自体は見たことないんですが。レコード全盛期でした。
で、まちぶせのほうは私の記憶にあるのは石川ひとみのほうです。
結構好きでよく歌っていました。
私は今週ずっとその歌が交互でぐるぐるです。

コメントを閉じる▲
『ホ』はうーん、結婚後の入江くん、かな。
何だか変態チックになりました。
うん、いいわけはすまい。

ハ行も無事に終わりました。
休んでばかりいるので、スケジュールぎりぎりだー。
このままでは21日に終わらないぞ~。


さて、ドクターNも更新しました。
あと1,2話くらいで終わりです。
安藤さんは果たして無事に退院できるのか?!
乞うご期待。←ウソです、期待しないでください

【2013/11/05 19:29】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
イタkiss期間が終わったら、今使っているデスクトップはメンテに出すとして、その間困るので、

もう一台PC買っちゃいましたーーーーー!

買ったんかい!という突っ込み入りましたか。
型落ちですが、Windows8.1ですよ。タッチパネル使えますよ。
でも、設定する時間がなくてまだ箱に入ったままです。
箱から出せる日は、まだ来ないです。
私以外の人間が設定ができるとは思えないので、しばらくそのままかも(笑)。
ちなみに新しいPCはしばらくマイダーリンが仕事で使う予定なので、当分使わせてもらえないかも~。

続きからは企画拍手にいただいたコメントへの返信です。
11月2日
たまちさま
そう言えば最初に入江くんを破滅させるがごとくでしたよね、琴子は。
そう考えればまさにファムファタルかも(笑)。
医学も琴子も離れてからじゃないと気がつかないって、遅いよ、入江くんw
間に合ってよかったですよね。
司法は興味ないと言っていましたが、やはり過去の事例などを発掘していくのが中心ですし、犯罪とかに興味がなかったんでしょうね。そうなると、新たな発見だらけの医学の道はぴったりなのかもしれませんね。


11月4日
たまちさま
琴子の手紙、読んでどう思ったか気になりますよね。
あの辺りから琴子に対する興味が出てきて気にするようになるんですよね。
あのプロポーズの日までずーッと返事保留状態(笑)。確かに。
あの話の病院は、まさしく大府市です。
えーと、豊田からだとちょっと離れていますかね。
地元人じゃないとその違いはわからないですよ~。
愛知県は名古屋しかないと思っているような方もたくさんですから。あ、豊田も有名ではありますね。
一色屋はせんべいですか?
三河にはせんべい屋がたくさんありますが、うちの近所にも海老せんべい専門店がありますよ。
娘さん、今年は大変でしょうが無事に過ごせるといいですね!まだまだとか言ってるとすぐ、かなぁ。


追記を閉じる▲

【2013/11/05 19:09】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
『ヘ』は同居ばれ、手紙ばれの後で。
きっと入江くんの返事はきっぱりお断り、かもしれませんが、これが時期を結婚後で設定するとなんとなくあまーくなりそうではないですか。
なので、あえて入江くんの返事は出しませんでした。
あの手紙、入江くんが何となく(←ここがポイント)保管している妄想で。
実際どうなったのか原作では出ていなかった気がしますが、何となく机の引き出しかなんかに放り込んで保管しているうちに、結局保管したまま結婚する羽目になって、そのまま大事にしまわれていたりなんかするといいな、とか。
その机の中には琴子に関するものが山ほどしまわれたりして。
低周波治療器とか人形とか。
そんな妄想です。

【2013/11/03 21:33】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
『フ』は入江くん、医学部にうつった後で。
正直、原作を読んだ時は、琴子の言葉がきっかけなんて思わなかったです。
後から思えばなるほどなと思うのですが、あのときのあの言葉で入江くんがまさか医師を目指すとは琴子だって思わなかったでしょう。
頭がいいとはいえ、医学の道はちょっとやそっとでは習得できない。何にしても膨大な知識が必要で、さすがにそこまで詳しくは知識として持っていなかったであろう分野。
医学書は山のようにあるし、論文発表は毎月のようにあるし、どんどん今まではわからなかった疾患も見つかっています。
私事ですが、私が看護学校に通っていた時は、まだC型肝炎が発見されて間もない頃で、non-Anon-B肝炎と言われていました。つまり、AでもなくBでもない肝炎、ということですね。それが今ではCどころかEとかも発見されていて、今ではC型も治療法が確立されつつある時代。それもこの10年余りの間にです。
新しい機械はどんどん開発され、器械はどんどんコンパクトになったり、今まで常識とされていた治療法が古くて否定されたりもしています。それを覚えなければならないのも結構大変ですが。
そんな風に新しい発見のある分野は、入江くんにとって新鮮であったのだろうと思います。
外科手術はその時々で技法も変わります。
今まで何でもできてわかると思っていた狭い世界を抜け、どんどんのめりこんだのだろうなと。
それを思えば、そんな世界があると示してくれた琴子は、特別になるでしょう。
あー、すみません、医学を語りすぎました…。

今回は本当は最後の最後まで不治の病、というテーマで書いていたのですが、結局変更しました。

【2013/11/02 21:48】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
11月に入っちゃいましたね。
書く気は満々なのに、暇がない。いや、暇は作るもんだ。
明日は秋祭りで一日中出ずっぱりになる予定ですが、どこかで時間を作りたいと思います。

USBメモリは、引き続き調査中。
やっぱりかなりいかれているらしいです。うーん、いくらかかるんだろう。

続きからは、企画拍手にいただいたコメントへの返信です。
10月31日
たまちさま
渡辺君、名前ないですよね。一所懸命探したんですが、見当たらなかったので、出ていないと思います。
成人式の後からが一番いろいろありましたよね。
プロポーズしてから二週間しかなかった中で、よくもまあ十日前に郵便届いたよなーと自分で書いておきながら感心しました。全部電話で済ませるつもりだったと思うんですが、念のため郵便も送っておいたというところですか。
渡辺君は何気なく言った言葉かもしれませんが、あのずっといる予想は大当たりでしたよね。きっとほうら見ろという感じだったのではないかと思っています。


ひろりんさま
沙穂子さんはどうしても琴子のライバルとして欠かせないのですが、松本姉よりも絶対的なライバルであることがやはり嫌われる原因ではないかと思います。
入江くんが無視できない会社がらみというところがずるい感を読者に抱かせるというか。
いや、もう、ひろりんさんのその褒め殺しで私がコメントを読みながら悶えました。
ずっと書いているように私の邪な発想を変えるには、何かもっと違う発想が必要だとあのシーンを選択したのですが、最初は琴子バージョンで書いたのです。でも、何だか読んだことあるような気がしたぞとやめにして(実際以前の創作で似たようなこと書いておりました)、紀子さんバージョンもいまいちで、沙穂子さん書いてみたのでした。
秋の高い空は底のない感じがして、深く沈んでいきそうな沙穂子さんとリンクしそうな気がしたのでした。でも水じゃなくて空ってところがお嬢様の清廉な沙穂子さんらしいかなとか。いや、お粗末でございました。


マリリンさま
マリリンさまのコメント見て、そう言えば沙穂子さんて琴子たちよりも更に年下だったなと気づきました。
あの歳でお見合いして結婚は、イメージ的にはどんなだったのかなとか考えます。
まだみんな大学も出ていないあの状態での見合い話は、若すぎてやはり酷でしたね。
みんなが振り回されてかわいそうでしたね。


11月1日
たまちさま
私も同時に連理の枝を思い出しましたが、あちらは死んでからの話だったと思うので、やはり一緒に飛び立てる比翼の鳥のほうがいいなと思っていたのでした。
コメント見て思わず琴子はたかれシーンを数えてみました。…主人公なのに平手打ち多すぎですね(笑)。まあ、モトちゃんの場合は一番軽い感じですが。
私も琴子は入江くんがいなくなってもいずれは強く生きていくと思います。入江くんのほうがいつまでたっても永遠に生きる屍になってる気がします。


追記を閉じる▲

【2013/11/02 15:00】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
『ヒ』は入江くん骨折入院で。
琴子、モトちゃん、入江くんで。
たとえば家族でも介護をするのは容易ではありません。
でも琴子なら、きっと一生を入江くんに捧げるだろうなと思います。
でもそれは琴子だけではなく、お互いがいないと生きていけないのでは、と思ってしまいます。

【2013/11/01 19:25】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |