創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月

長編『大江戸恋唄』17アップandサイトweb拍手更新

17話目です。
今回はお嬢なしで。
というか、今後お嬢出てくるのだろうかという疑問も…(笑)。いや、まだ続き書いている途中なのですが。
お琴は無事に家に帰れるのか。
大した話ではございませんので、あまり期待せずにどうぞ。


サイトのweb拍手も更新しました。
これで秋も一区切りです。
ちなみに坊ちゃまは来年小学生…のはずです。

スポンサーサイト

長編『大江戸恋唄』16アップしました

16話目です。
沙穂との芝居観賞の前半と後半に少しだけ裏稼業の話を盛り込みました。
実はきっかけはこんなことだったんです、という感じで。
えーと、私自身は喜んでるお嬢を前にしてかわいそうに、としか思えないんですが(笑)。
直樹のどうでもいい感満載な態度に気付かないのか、お嬢、みたいな。
ま、お嬢は嫌われて当然の立場。
お嬢アレルギーの方が少しでも読みやすいといいなと思っております。

長編『大江戸恋唄』15

15話目になりました。
お嬢出てきました。
そりゃもう何も知らずに無邪気に。
お嬢はそれほど毒にもならないと思いますが、お琴ピーンチの巻です。
よろしければどうぞその目でお確かめくださいませ。

長編『大江戸恋唄』14アップしました

14話目はお見合いパニックで。
さすがにお見合いをぶっ潰すお紀さんは見られませんが、気分としてはぶっ潰したかったのだろうと思われます。

佐賀屋は小間物問屋という設定で、小間物を作る職人も何人か抱えています。職人は職人でそれぞれコネのあるところに商品を買ってもらわないとなりません。佐賀屋ではそのうち何人かの腕のいい職人を囲い込んでいるわけです。
注文が入ってから作る職人もいれば、材料によって自由に作ったものの出来が良ければ佐賀屋が買い上げるという形もあります。
呉服問屋も同じで、反物を仕入れたり、反物を着物に仕上げる職人がいたりします。
服にアクセサリーを合わせるのと同じで、店を一緒にすれば幅が広がると大泉屋は考えたわけですね。
裏設定話でした。




サイトweb拍手コメントありがとうございました71

花粉症で目がかゆくて、涙目でしたが、ようやく落ち着いてきたようです。
あまりに目もショボショボしていると、PC見るのもつらくて、一時は全く触れず終いでありました。
花粉症友の会の皆さま、スギも終わりで今はヒノキだそうですよ。そしてイネ科も飛び始めたようです。
うまく乗り切っていきましょう~。

続きからはサイトのweb拍手にいただいたコメントへの返信です。
お心当たりの方はどうぞ。

長編『大江戸恋唄』13アップandサイトweb拍手更新しました

大江戸恋唄13です。
今回から少しずつシリアスモードに。
憂鬱な気分になるかもしれませんが、これを乗り越えないと幸せな二人は見られませんので。
現在私が書いているのはまさにお嬢が出てきているところなのですが、もうなんだか楽しくて。お嬢のお嬢っぷりが逆にかわいそうで。お嬢だよなーと非常に楽しく書いております。え、わけわからん?まあまあ。
大江戸が大江戸である意味もこれから出てまいります。
懲りずに読んでくださるとうれしいです。

さて、web拍手も坊ちゃま出しておきました。
二話でも終わらなかったので、まだ続きます。
…一年が長いなー(笑)。
でもあとは怒涛のように飛びますので、おそらく。

おまけに斗南戦隊入れておきました。
いやー、いいのか、あの展開という感じで。
お好きな方はどうぞお読みくださいませ。