こんにちは、毎日爆睡していた管理人です。
一週間何もせずに放置しました。
正確には十日ですが、前回アップして三日くらいは早く次を出そうとがんばっていたのですよ、これでも。
まあ、そんな言い訳は置いておいて、いよいよ雨に突入です。
ご都合主義は置いておいてください!(にこっ
こまけーことは気にすんな。←お前が言うな

さて、続き続きと書き始めて、おーまいが!お嬢を出してしまった!
やはり避けて通れないか…。
そのうち出てきます。お覚悟ください。
スポンサーサイト

【2014/05/25 18:10】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
コメントありがとうございます。
雨のシーン過ぎればお嬢大丈夫でしょうか。でもやはり警報は出すことにします。お嬢が出たー!と。
縁談が進みかけているところにお琴はわざわざ来るだろうかとしばらく悩みましたが、それでもお琴の性格からするとお礼は言いに行くだろうなと話を進めることにしました。
お紀もいろいろ妨害したかったとは思うのですが、本人がお琴を振って見合い進めるというので、いたしかたなくといったところでしょう。 原作もそのあたり読み込んだのですが、会社のこととかも考えると難しいのかなと。もどかしいですよね、このあたりは。
西垣氏は茶屋とかのんびりくつろいでいそうですよね。きれいどころ侍らせて。
そして、あのシーンをあんなふうにしてみました、という感じです。金ちゃん、ここで振られて、みたいな(笑)。
そしてなぜお琴のところに現れたのか。うん、きっとお琴センサーでもついていたんだよ。ハッ、もしかしてストーカーか?!



コメントを閉じる▲
私のサイトでは、ブログはあくまで更新のお知らせにとどまっているせいか、さほど拍手は多くないのですが、web拍手を更新した時などはいつもより拍手が増えます。ありがたいことです。いや、ブログは何にも用意していないから、気が向いた時でいいです、申し訳ない。
大江戸は受けが悪いかと気にしておりましたら、ここ最近拍手押してくれるのが早くなりました。もしかしてもうすぐあのシーンだから皆様気合入ってる?とかわかりやすくて楽しいです。
その代わり、web拍手はものすごくたくさん押してくださって、おまけ話でも読んでくださっているのかなと。
本当にいつもありがとうございます!

続きから、サイト拍手にいただいたコメントへの返信です。
5月15日
たまちさま

一つ目
コメントありがとうございます。
はい、体育祭過ぎましたので、その次のイベントへと参ります。
じんこと理美と話すコイバナも、入江くんが五歳児では少々物足りないですかね。でもそこに大人の魅力の渡辺さんのチョイスをお勧めいたします。
金ちゃんが誘う前にもちろんタイミングよくお迎え参上です。
どうやら私は大事にされる琴子ちゃんを書きたかったようです。
五歳児殺しなら、十五歳時にはどうなるのでしょう(笑)。
早く十年後にならないかなーなどと思いつつ、のんびり五歳児をしつこく書いております。

二つ目
もしもシリーズは久々でしたね。
実は結構いろいろ書きかけ放置もしもシリーズがあるのですが、そのうち完成させていきたいと思っております。
琴子では不便ですよね。ええ、それはもうわかりきっているのですが、書き始めたらオチがあんなふうになりまして。
五円ナビは御縁ナビであれこれ行き着けそうでいいじゃないですか。一期一会で面白い場所に行けるかもしれませんよ。
ちなみに私もよくナビを無視して怒られます。ナビ通りにすら行けない私…。明らかに車線変更苦手というのがどうにも…。

コメント二つ、ありがとうございました!


追記を閉じる▲

【2014/05/16 18:37】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
サイトとweb拍手の両方を更新しました。

大江戸恋唄は今回予告通り直樹編です。
現在私はその先をすでに書いているわけですが、書いては書き直しての繰り返しです。
いやいろいろ大江戸だと事情が…。
どこまでイタkissらしさを保てるのか(大江戸の時点で全く違うだろという突っ込みは聞かなかったことにしますw)。

坊ちゃまは季節はずれですが見逃してください。
これから秋冬へといくのです…。そのうち季節に追いつくと思います。

【2014/05/15 11:14】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
コメントありがとうございます。
新しいパソ子ちゃん来たのですね。コメント見た時に思わず、あ、コメントキター!状態でした。
うちも8.1機種ですが、XPと違いすぎて(職場は7)最初は四苦八苦でした。電源切ろうと思っても今までと同じスタートボタンじゃ役に立たないし(笑)。電源切るのも一苦労でしたよ。
でもって画面タッチもほとんど使っていないという宝の持ち腐れです。
どうぞたまちさま、使いこなしてくださいませ。

さて、本編は直樹をへこませたかった回でした。
あれだけお琴ちゃんがへこんだのに、直樹一人が幸せなのはありえないというわけで、直樹の病んでるオーラは、私のへこませたいオーラがどうやら出てしまったようですwm
そして、無表情にふら~っと帰っていく原作シーンが思い浮かんだのならうれしいのですが。
オリジナル要素も入っておりますが、原作隙の皆さまにあまり違和感なく受け入れてもらえばいいなと思っております。

無理をせずコメントくださればそれで私は満足です。本当にありがとうございます。

コメントを閉じる▲
とりあえず今回は同好会更新しておきました。
王子様本編最終です。
番外編は次回に再録します。
同好会拍手も更新しました。よろしければぽちっとしてやってくださいませ。

同好会はただいま募集を停止しております。
また時間のできた時に募集するつもりですが、今のところ予定はありません。
ご了承ください。


通常サイト大江戸編は明日にでも…。
拍手とかいろいろ準備中ですのでお待ちください。

【2014/05/14 21:53】 | 同好会 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: お心当たりの方
ソウ@管理人
こちらでの同好会コメントは受け取りました。…が、お返事はあちらにいたします。ご了承くださいませ。
今後はできるだけあちらにコメントを頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
19話目です。
結構長くなりましたね。
今回はお琴編で、次回は直樹編の予定。
なので、ほとんど直樹は出てきません。
でもここのところ私はコミックと首っ引きで書いております。大江戸になると少し設定や言葉を変えないといけない部分があり、修正しつつ進んでおりますが、後になって時々こっそり手直ししたりもしております。
気を付けてはおりますが、誤字脱字がありましたら教えてくださるとありがたいです。

追記
その1、拍手更新はもう少しお待ちください。
その2、そろそろ同好会更新したいなとも思っております。

【2014/05/08 15:11】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: ぴくもんさま
ソウ@管理人
こちらこそお久しぶりでございます。
最近よそさまへの出没率減っていますもので。
今回もお読みいただきありがとうございます。
ぴくもんさまのマーキングで大受けです!!
そうですよね、匂いつけて、自分のもの状態ですよね。
いや、ちょっと思いついていなかったです。そうかーマーキングだ。
お裕との話の部分は、書きながら会話したことなかったはずなのに、何くだけまくってるんだとちょっと思いましたが、なんとなく直樹をはさんでの敵対心からそうなったのだということでご納得いただけるとありがたいです(笑)。
次…うまく書けるかどうか、がんばります。
なんだかみなさんコメント順番に下さるので、ありがたいやら申し訳ないやら。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
二人のラブ…はあと2話くらいお待ちいただければ、多分。書き直して増えない限り、多分…。←いい加減
お裕さんをいい人にしたかったのは、私の趣味です。松本姉は、なんだかんだと琴子を認めていたお人なので、結構正々堂々としていたし、大江戸でも出してみたいなと思っていたのでした。予想外に活躍してますが。
お香の調合具合は実はよくわかっていないのです(笑)。水玉さまもお香が出てきますが、どんな感じかな~と想像するのみです。
お香自体は茶道をやっていた時にいくつかご指導いただいたのですが、よくわからないまま過ぎてしまいました。家にあるお香をたくと、線香だと言って嫌がられるんです(笑)。情緒もない…。
ああ、そうです。一番最初に出てきたあれ、ちゃんと出てくる予定ですが、そこに至るまでまだもう少しです。皆さん憶えているかな~。
私も頭の中にはお琴ちゃんだの烏帽子の東宮様などいろいろ浮かぶのですが、画力はないので想像するのみです。医師の入江くん、歳をとったらできれば総髪でいてほしいなぁ、とか。
江戸の頃って、やぶと名医の差は大きいですよね。金持ち専門とか武家のお抱えとか、御典医とか、小石川養成所とかいろいろ調べていると面白いです。

すみません、磐音のイケメン度は知りません(笑)。そんなことはどこにも書いてません。おこんさんは小町なみに美人ですが。なんとなく人並みに少し武士としてそれなりのお顔ではないかと思われますが、きっと剣を振っているときはかっこいいのでしょう。ドラマも結局見ていないので(NHKのやつです)、あまりイメージは固まっていないです。でも普段はぬぼーっとしてそうですよね。
そろそろ磐音シリーズも最新刊に到達なので、佐伯さんの他のシリーズをこれから読もうと思っています。
あ、お勧めありがとうございます。そろそろ他の方のも読みたいと思っていたところでした。平岩さん、読んでみます。
コメントいろいろありがとうございました。

コメントを閉じる▲
18話目です。
ちょい、そんなのありかいという展開になっておりますが、そうでもしないと先に進めないので。
結構進んできたなと思いますが、ここは大江戸。そんな簡単には終わりません。
ちなみにここで啓太が全く出てこないのは、足骨折して引きこもってるからです。ええ、今邪魔されても困りますので。彼はそのうちまた出てきます。
それから、事件なのに渡辺さまが出てこないのは、まだお仕事(同心)を全部引き継いでいないからです。まだ見習い中です。

【2014/05/04 01:52】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
コメントありがとうございます。
このままハッピーエンドにしたかったのですが、それではいろいろと不都合が…はは。その不都合につきましてはいずれ説明いたしますが。
お嬢はあまり出ないけれども、お嬢以外の厄介な問題がまだ残っておりまして。ええ、お嬢はしょせん私の話の中では脇役なので、すぐ消えます(笑)。
立ち回りのできる医者って、時代劇っぽくていいと思って設定したんですが、あの大岡越前に出てきた医師って、立ち回りするんですか!そうですか、今度チェックですね。
そうそう、普段ぼーっとしてるのに、いざとなると剣で助けてくれたり、素晴らしい頭脳の持ち主だったりなんかするとそれだけで胸キュンヒーロー条件満たしますよね。あ、できればイケメンで。
そう考えると、磐音シリーズ…はまります。

コメントを閉じる▲