創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月

拍手倉庫『坊ちゃまとあたし』3再掲andサイトweb拍手更新

イネ科花粉症が本格的に始まりまして、ちょっと撃沈しておりました。
私は本来イネ科のほうなので、いやーもう、なんだか今年は早いぜ?みたいな感じで。

今回はまだ大江戸書きあがっていないので、再掲で誤魔化…いえいえ、坊ちゃまそろそろ出さないとだしっ。
サイトweb拍手にちまちま連載中の坊ちゃまとあたしのまとめ3(連載時11~15話)を再掲させていただきました。
読み逃していました方がいましたら、良かったらどうぞ。

そして、web拍手は坊ちゃま29話目になります。
ほほほ、季節外れのクリスマスをお楽しみください。←自棄と書いてやけと読む

近いうちにGW中にはもしかしたら大江戸出すかも、です。
スポンサーサイト

サイトweb拍手コメントありがとうございました90

本読んだりネットしたり、オタク街道を突っ走っている私ではありますが、その分他にしわ寄せが…w
はい、グータラ主婦なんです。
仕事以外で頭をあまり使わない人なので、家族にグータラ認定されています。しかもやることとろい。
これで本当に仕事してるの?!と言われます。ええ、いつものことですがね。
仕事中の私は別人だとよく言われます。実両親に義母さまにまで。すいません、ぐーたら嫁で。(念のため義母は実母以上に良い人です)
…つまり、仕事で全神経使って家では使ってないということか。
それでも世の中何となく回っていくものだよ…。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

長編『大江戸恋唄』39andサイトweb拍手更新

大江戸の39話目を更新しました。
え?某時代もの医療ドラマに似てるとか?
ええ、まあ、どうしても出てくるのでございますよ、幕末となると。
1858年安政五年に全国的にコレラ菌の流行があった史実は、医療界においてとても重要だったと思うのです。
目に見えない菌という存在はまだ認知されていなくて、近づくとうつるとしかわからないさまざまな病気はたくさんありました。
労咳と言われた結核、花柳病と言われた梅毒、赤もがさと言われた麻疹、痘瘡や疱瘡と言われた天然痘、はやり風のインフルエンザも江戸期においては流行した病気ではありますが、コレラ菌は何と言っても他所から入ってきたものだったのです。
あっという間に広がって、しかも病状の悪化も早い。
今でこそ輸液で十分な治療を行えば問題のない病気も、このころには輸液というものはありませんから、致命的だったのです。
抗生物質も出てくるのはもっと後だし、今だって抗生剤が合わなければ死ぬこともある病気もたくさんありますから、病原菌やウイルスとの闘いは、一世紀をおいてもなお続くものなのです。
…とまあ、少しだけ真面目な話もしてみましたが、そんな時代をぜひ書いてみたかったのでした。


サイトのweb拍手は、えーと、続きじゃありません。
まだ書けていないので、せめてもの暇つぶしに以前ボツにしたものを少々手直ししたものを出しておきました。
ええ、ボツ、だったものです。
今回はそれだけですので、ポチポチ押しても何も出てきませんからね~。

サイトweb拍手コメントありがとうございました89

今日は朝から町内の川掃除と自宅の草抜きと頑張りました。
おかげでものすごく疲れてしまい、午後はだらだら。
相変わらず体力の続かない管理人でございました。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

長編『大江戸恋唄』38andサイトweb拍手更新

珍しく、そりゃもう更新の遅い私にしたら珍しく筆が進んだので更新です。←いばるな

大江戸の38話目と拍手の坊ちゃまの28話目とおまけのもしも幼稚園編の2話目です。

まずは大江戸。
オリジナルが過ぎないかと思う回ですが、この前振りが必要なんですよ~という先が読めようが構わず突っ走ります。
このひと騒動を乗り越えてもらわないと。
うまく書ききれるかどうか、私も頑張ります。

坊ちゃま。
ごめん、クリスマスまだ終わらない。
前振りっつーことで。

おまけの幼稚園編。
こちらも前振り。
お約束な話を入れたかったんだ。
これは後のことを考えたら入れねばならない話でした。…という私の都合。

お気に召したならご一報ください。

同好会更新2015.04.05

同好会会員さまへのお知らせです。

同好会および、同好会拍手を更新しておきました。
会員の方はどうぞ部室までお越しください。

なお、現在同好会会員は募集しておりません。
またの機会を設けるまでお待ちください。
ただし、今のところ募集の時期も決まっておりません。

サイトweb拍手コメントありがとうございました88

こちらは満開になった途端雨で、桜は散ってしまうかも、です。
今年の花見は済ませましたが、今度は藤かなぁといったところです。

結構確実に続きを書いておりますが、大江戸長すぎて一応反省しております。
うん、こんなはずじゃなかった。
こんなはずじゃなかったけれど、書きたいこと書かずに終わらせるくらいなら、全部書ききった方が私が満足、という話で。
え?読んでくれる人のことは考えないのかって?
…えーと、もう少しお付き合いください。
もう一山超えたら終わる、多分…。た、多分…。
私は私の楽しみのために文を書き散らしております。
それでも喜んで読んでくださるならなお結構、といったところです。
大江戸以外をお待ちの方、その声を私に届けてくださったなら、他のものも書くと思いますので、よろしく。

というところで続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。
遅くなりましたが、お心あたりのかた、どうぞ。