ホスピタレンジャー読み返したら、自分でもあまりのばかばかしさに笑ってしまいました。
そんな研究室あるかとか。いや、もちろんないんだけど。
特撮好きの私のおあそびだと思ってくだされば。

おまけは改めてイタkiss読み返しております。
勝手に捏造の話なので、それはそれで楽しいです。
どこまで書けるかな~と思っております。

さて、続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

5月27日
たまちさま
一つ目。
絶対残業必死ですよね。しかし、よく教師になれたものです…(完全にコネだけど)。
啓太、あれこれやっても報われなさそうです。でももう少し頑張らせるつもりですので。
運転手はもちろん報告も義務です。
誰の命令で迎えに行かせているのかは今はまだ秘密でございます。
琴子さえいれば、全く問題なし、ですよね。
二つ目。
確かに心の中ではいろいろ悪態ついてそうですよね。
でもあくまでボーイズトークなので、入江くんの心の中はどうでもいいのです。
そうそう、嫌がりながらもちゃんとお好み焼き焼いてるんですよね。
須藤さんの言いなりになるなんて、どんな条件がって思いますよね。
琴子に群がるオタクを見ながら何か思っていたのかどうか。まだ好き友嫌いともわからない時期ですし、興味ありますね。
そういうのも別の形で書けたらいいなと思います。
コメント二つありがとうございました。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2016/05/29 22:56】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
拍手倉庫ですが、斗南戦隊が意外に溜まっていたので、放出いたしました。
これはサイトweb拍手のおまけ話として出していたものです。
くだらない話満載ですが、お暇つぶしになりましたら幸いです。
そして、14と15ではちょうど『イタkiss祭り2014』をやっていた名残があります。
でもってこの斗南戦隊の続きは…もしかしたらそのうち書くかもしれない。

ついでにがんばってサイトweb拍手も更新しておきました。
再掲なんて読まないよ、という方にも少しでもお楽しみいただければいいなと思っております。
坊ちゃまはちょっとだけ進み遅いですが、年月が経った周辺事情などを把握していただいて次へ進みます。

おまけは第十三弾。
きっと裏側ではこんなことがあったのではという捏造です。
あの時、入江くんが肯定も否定もしなかったのは、多分否定すると女子学生にうるさく付きまとわれるので牽制だったのではと思われます。でも付き合ってないから肯定もしないけど。
で、おとなしく焼いていたのは、部費を稼ぐため、須藤さんに言われてなんだろうなとか、ちょっと焼いてみたら面白くなったとか、ここだけ我慢すれば何か交換条件があったのかもとか、予想してみました。途中からは金ちゃんにも張り合ってたね、きっと。

【2016/05/27 14:50】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
前回、コメント返信部分で出してはいけない部分を露出させてしまいましたので、すみません、打ちなおしておきます。気づくのも遅くてすみません。
以下、前と同じです。2016/06/06


ホスピタレンジャーは、ばかばかしく書いているので大丈夫です(笑)。そのばかばかしさを楽しんでいただけたらと思います。

坊ちゃまは、それなりに忙しそうで、それなりに暇そうで、琴子への監視も怠ってはおりません。
お迎えは、差し金でもあり、入江家の皆さんの心配の声でもあり、といったところでしょうか。
渡辺さんはあくまで執事の立場なので、どこまでご主人様に意見するかといったところですね。
啓太もあれこれアピールしているつもりでも全く通じていないというところをお楽しみくださいませ。
あ、そしてご指摘ありがとうございました。コメント見てすぐに直しました。
また何かありましたらお知らせくださいませ。
おまけの話は学祭の話でしたが、私も今回書きながら琴子のあのセリフはないだろーとツッコミ入れてました。もてるのは十分知ってるんじゃなかったのか~と。
コトリンのアニメ見て爆笑したのは、きっと思ったよりもちゃんと作ってあって、しかも出てくる人物がテニス部の人間で、しかも須藤さんと松本さんが悪役で、あまりにもばかばかしすぎて笑えちゃったのかしらねぇとか。須藤さんはともかく、松本さんを悪役にするってなかなかテニス部の人間ではそういう発想しないだろうし。多分入江くんって、ヒーローものとか変身ものとかのアニメ見たことなさそうだし。
そんなことを思いました。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
あれこれやることが遅いので、以前の拍手のおまけ話をそろそろまとめねば、と見直している最中です。
アップする前に見直しても、どこかしら誤字だったり脱字だったりがあるんですよね。コメント返しでも同じです。
気付いたら直しますが、雰囲気で読んでくださって補完している方、ありがとうございます。
そして、その読み直す作業がものすごく苦痛。
勢いで書いた自分の話をもう一度読むなんて、なんて恥ずかしい作業なんだと。
それなりに頑張った成果でもあり、面白いと言ってくださる方が一人でもいらっしゃるなら、とアップ作業頑張ります。
あ、2015年の企画も再アップせねば、と思っております。そのうちやります。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

5月17日
たまちさま
一つ目
坊ちゃまが中学生になりましたが、琴子の扱いが難しく、悩みました。
で、そのまま坊ちゃまを見守るということで、入江家の絶大なる権力でもって就職させてみることにしました(あの世界での入江家は結構権力絶大です)。
いつもは琴子が振り回されていますが、あの話の中ではとことん坊ちゃまの方が振り回されることになっているのです。単に私の願望ですね。
ライバルも一緒に就職だ!そこまで紀子は気づけなかった!さあ、どうする、坊ちゃま?!
二つ目
絶対ムッツリって言われているに違いない、というのは私の希望であり妄想です。
いくら入江くんでも男に対する興味がないのであれば、そこらの女に関心がないけど、特定の人には関心がありそうなムッツリだと思われても仕方がないかと思われます。実際琴子にはあれこれとちょっかいかけてるのは明白ですからね。
オタク部の所業はともかく、そのターゲットにされるテニス部。
もてそうな部なのにもてないので、ターゲットにされてしまうのだと思います(笑)。
テニス部員に幸あれ。
コメント二つありがとうございました。

のののさま
身長設定はまだ160未満です。この先ぐいぐい伸びてもらう予定です。ということは、まだ琴子を抜かしていない、という設定です。
つい教師と生徒設定ですが、どうなるかはまだ未知数。私の予定と違ってきたのでこれから考えます(爆)。
かぶりは考えずにどうぞ!私は前から言ってますが、正座して待ってますので!というか、私の方がかぶせた側ですって。お待ちしておりますので!
コメントありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/05/20 18:18】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
やっと更新です。
まずは大江戸は52話目。
すみません、まだ着いてないです。
江戸の様子を書いていたら、あちらを書けませんでした。
次回をお楽しみ。
え?楽しくない?まあまあw

坊ちゃま45話目は、ツッコミどころ満載ですが、あれは違う世界なのであまり深く考えないでください。
そのうちまた違う展開になるはずです。

おまけは第12弾。
次回はアニメ部大活躍…?んなわけあるか。

【2016/05/17 16:16】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
おっしゃる通り、プリクラ見ながらたまちさまのお言葉を拝見させていただきました(笑)。

お紀の計画に奉公人も右往左往する羽目になると思われますが、とりあえずそれはまた後ほど。
ただ表向きは派手にするわけにはいかないので、どうするのでしょうね。
どう見てもお琴の方がかわいがられてる感じですよね。もちろん親としての愛情はあるのでしょうが。
大蛇森はまたそのうち出したいな~。
当然のことながら、まだ年端もいかぬ子は素直なので、直樹よりもお琴の方になつくのですが(精神年齢一緒?)、そんなのにまでやきもちやいていたら、おもととしてはやれやれですよね。
うちの西垣さまは退屈侍なので、あちこち巡回and情報通なのです。
その方面を行かしたお仕事してくれればいいんでしょうが。
コメントありがとうございました。

Re: マロンさま
ソウ@管理人
大江戸は、皆様の予想通りの女将暴走です。
どこまで準備しているのかはわかりませんが、それはまた次回以降ということで。
大蛇森はまたどこかで出したいなと思いますが、とりあえず今回はもうなしかな~。
大江戸のガッキーはちょっとましな感じですよね。せめて大江戸くらいはかっこいいガッキーでいてほしいものです。
次回は多分、着くと思います。た、多分。

坊ちゃまは、ようやく中学生になりました。まだ先長いですよね(笑)。
そういう展開にしようとは思っていなかったので、実はこの先ちょっと未知数です。
啓太もあれで終わりにするつもりがそうはいくかと…w
考えつつ次を書きたいと思います。

おまけは、須藤さんは松本さんとデートしたと吹聴してそうです。で、松本姉に否定されるけど全く聞く耳なしとか。
アニメ部は、琴子をうまく使いましたよね。実際よりも色気がある感じでしたし。
だいたいバスタオル一枚で結構平気な琴子は結構大物かも?普通の男子なら、あれこれ妄想激しくなりそうですが、そこは入江くんでしたからね~。
普通じゃない男、ですよね。

あ、おとなしすぎましたか?
今度会うときはもう少しはじけてください!
いや、私が素を出しすぎたのかも(笑)。
コメントありがとうございました。

Re: shirokoさま
ソウ@管理人
お琴を長崎に行かせるかどうか、当初は決めていなかったので、行かせる選択をしてよかったです。
京にお伊勢とは、結構贅沢ですよね。しっかりもうけて新婚旅行といったところでしょうか(いや、その時代新婚旅行なんて言葉はないでしょうが)。
江戸では嫁大好きな姑がいて、友人知人も首を長くして待っているし、幸せな二人です。
この先は当初と予定が違うので考えていなかったので、書くのは楽しいのですがあれこれ盛り込みたくなって困ります。
すっきりさせつつ終わりを目指したいと思います。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
いえいえ、読みに来てくださっているだけでありがたいです。
大蛇森は、何故か皆様の指示を受けておりまして、そのうちなんとかするかもしれませんが、とりあえず今回の出場はないかもしれません。
子どもがなつくのはいいのですが、それすらも許さないとなると、当分子どもは無理かもしれませんねw
いや、自分の子どもとなるとまた違うのか。
大江戸になると甘さ加減が違うので、少し感覚が狂います。
そうそう、西垣さまは、いざというときに活躍してほしいのです。ただの私の願望ですが。
直樹をそのようにするはずが、やはり本業が忙しいので、ふらふらしているお役のない浪人風情の西垣さまが最適だと思われます。

オフ会の話はあんな感じですが、実際は食事合間にしゃべりまくりだったのです。
食事のおいしさはよくわかりませんでしたが(私が予約しておきながらどの口が言うと)、女子会向きで探したらああなりました。だって、どうせならかわいいお店とか、少し話題になりそうなお店の方が楽しいかと。
ああいうきっかけでもないとなかなか会うことはできませんが、私も他人様にどうだ!と自慢できる顔でもないので大丈夫です。とりあえずこんな人間が書いてました~くらいのものです。印象はあえて聞いていないので、皆様がどう思っていたのかはわかりません(笑)。
皆様元気で楽しい人でしたよ!
そういう機会がありましたら、ぜひ!
コメントありがとうございました。


コメントを閉じる▲
タイトル通り、ブログ拍手にコメントをいただいた折にも別にブログ記事をあげておりましたが、記事ばかり増えてしまうので、100に到達したのを機にブログ拍手コメントに関しては、コメント欄にコメントをいただいた方と同様に、いただいた拍手記事のコメント欄に返信をするように変更いたします。
って、長い説明でしたが、他のブログの方と同じようにするだけです。あしからずご了承ください。
サイトweb拍手は今までと同じようにカテゴリ『サイト拍手返信』で記事をあげます。

名古屋オフの思い出、追記。
その1、電車で移動中、かなり混み込みだったのですが、チビな私は頭の上にあるつり革に手が届きませんでした…orz
あまりにチビっぷりに身長の話題になったり。もちろん届くつり革もあるんですよ?たまたま高いところだったのです。
その2、管理人はなんちゃって名古屋人(生まれたのは名古屋で育ったのは尾張、現在の住居地は三河、しかも最近名古屋に行くのは年に数回。名古屋駅周辺の激変ぶりについてゆけない)。あっちか、こっちか、と言いつつ後をついて歩くという体たらく。
他からお越しのTさま、Mさまを笑えない。それでも五人いるし、混雑していたので、迷子にならないように必死でした。
その3、お土産を物色中、私の目の前でイケメンバス(入浴剤)入江くんバージョンをがばっと買っていったどなたか。思わず声を掛けそうになりました。イタkiss好きですかー?それともその香りが気に入りましたかー?二次界を放浪している方だったりしたらなぁと思いました。
あ、それ私!という方がおりましたらこそっと教えてください。
その4、最近のプリクラの修正ぶりにはびっくりです。これでナチュラルバージョンじゃなくって修正バージョンだったら、もっと目が大きくなったりして別人に見えたりするんだろうなぁと思いました。マイダーリンは修正された私のプリクラを見て爆笑しました。いや、そこまでひどい?私もメガネ外せばよかったよ…。

続きから、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。

5月12日
らいすさま
来ないかしら?と実は密かに思っておりましたが、お子さまがお任せできないなら厳しいですよね。残念ですが、次回、もう少し大きくなって行けるようになる頃にまた企画できるといいな~と思っておりますよ。その頃もイタkiss好きでありますように願っております。
他に県内の方もいらっしゃったとは思うのですが、五名での参加でした。呼びかけた手前誰もいなかったら恥ずかし~と思いましたが、名乗り出てくれてほっとしました。
今度はお子さま連れでも行ける企画だったら楽しいかも?とか。
コメントありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/05/13 22:27】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
早いですね、もう一週間ですよ~。
地下鉄くらいは乗れますが、なにぶん名古屋近辺は最近激変なので、こんな建物なかった!みたいな衝撃がありました。
直樹バスは以前いただいて、もう少し濃いといいなと私も思っておりました!
猛男おかき、私最後まで買おうかどうしようか迷ってました。おいしそうだったので。
ただ、あれ一つだけ買ってもあっという間になくなるだろうなとか、あれを複数買うと邪魔だなとか、思い出に残る方がいいなとあれこれ主婦的発想が働きまして…。
次回がありましたら、ぜひとも!
以前別のオフ会で名古屋観光したことあるのです。その時は当然のことながら名古屋城と名古屋港水族館に名古屋飯でした。
ぜひともそんなベタなオフ会も企画したいと思っております。
コメントありがとうございました。

Re:らいすさま
ソウ@管理人
平日というのも考えたのですが、私の休みが取れなくて。
土曜日も、運動会を控えて休みを希望していたので、他の土曜日は希望が取れなかったのです。
ミニオフ会くらいなら、平日昼間でも行けるかも。
わ~い、ずっとイタkiss好きとおっしゃってくれるなら、ぜひ今度こそ一緒に!を目標に企画しますので!
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
更新じゃないのかと思われるかもしれませんが、一応ここで呼びかけた手前、報告だけはしておこうかなと。
きっと他の方のところでもお読みになったかもしれませんが、管理人視点の報告をお暇があればご覧くださいませ。

長いと思うので続きからどうぞ。
以前のブログでもお伝えした通り、参加者は五名様。管理人に近隣在住で誰も申し出がなかったら誘う気満々だったサイトマスターNさま(ばればれ)、いつもコメントしてくださるTさま、Mさま、同じく地元在住案内人Aさま(Tさまとは顔見知り)。
当日、乗る予定だった電車を階段で転んで逃し(長いスカートのすそ踏んづけた。地味に痛かった…)、一本遅いギリギリ電車で名古屋登場。
待ち合わせ場所にこの人だったかも、というNさま…の隣に見知らぬ方(当たり前だ)が二人いたので自信がなく、その集団の少し後ろで一応電話してみる。すると、やはり電話を取り出したのが目を付けたNさまだったので、そのまましゃべりながら声をかける私。
自己紹介しつつ、Mさまも到着したので(何となくわかった)、皆ですぐにマーガレット展に移動することになりました。
お喋りしながら地下鉄移動。初対面ながら結構テンション高かったです。

マーガレット展は思ったより人が少なく、結構じっくり見れました。
ロープが張ってあり、そこより前には出るなというお達しの展示に身を乗り出そうかどうしようか迷いつつ、一応おとなしく鑑賞。
『アタックNo.1』とかさ、目がきらっきらで、『エースをねらえ!』とか、ちょっと古いスポ根ものから始まって、ギャグとか、ジャンルによって分かれていて、当然イタkissは恋愛のコーナーに。
『愛してナイト』から多田さんのコーナーが始まって、「オレ以外の…」とか、結婚式のザマーミロとか、本当にあたしでいいのとか、琴子が好きなのは俺なんだぜとか、の原稿が展示してありました。
私の別マ時代は、イタkissの時もそうですが、『恋愛カタログ』とか『先生!』とかががっつり読んでいた時代です。あの訃報の記事がショックでしばらく読まなくなった時期もあります。
あとは借りたり、コミックスで読んだりが多いので、花より…とかは知ってるけど別マでは読んでいないといったところです。
最後の方に等身大オスカルアンドレ像がありまして、旗持って写真コーナーとなっておりました。むしろここでしか写真は許可されなかったです。
お土産は図録と付箋を買いました。マグカップは売り切れ…。
図録は悩んで、後で再び訪れて買ったのですが(昼食の予約時間が迫っていたため)、作家のインタビューも少し載っております。買って良かったです。
そして、皆それぞれやってみた運試し缶バッジガチャ。

…よりによってこれかい!

バッジ

昼食についてはきっと誰かが詳しくレポしてくださるだろうということで、そこで話していたことだけを少し。
その場にいたサイトマスターが管理人とNさまだけだったので、自分の作品の話をするのはこっぱずかしいのです。でもコメントいただく方と会えたので、今後コメント読みながらにやにやしてしまいそうです。
次に書く予定の話とか他の方の作品の話とかも出ました。
あとは少しプライベートな話だったり、話題はいろいろ。
あ、ちなみに食事の場所がアリスの世界をモチーフにしているので、食事を給仕してくれる店のお姉さん方が「女王様、こちらは○○です」と持ってきてくれるのですが、女、女王様か~と思っていたり。服がアリス仕様でかわいかったですよ。
二時間くらいそこで過ごしました。帰るときは「女王様、お帰りでございます~」でした。
お客が来ると、「女王様、アリスのお茶会へようこそ~」と言っておりましたよ。(帰る頃はランチ終わりでお茶の時間になっていたので)

皆でプリクラも撮りました。ここは写真なぞ普段撮らない年齢ではありますが、記念、記念!
2フレーム選べて、600円。
「青空エール」と「俺物語」(←またしても/笑)で、五人いっぺんに写るのはなかなか無理があったようで、Tさま顔半分切れてるし。
ちょうど五枚に分かれるタイプを選んだので、それぞれわけわけ。なぜかハサミを持っていたTさま。用意がいいです(笑)。
さすがにそれはお見せできませんが、楽しい思い出となりました。
その後は地下鉄駅まで歩きつつ、特徴的な何かはないかと見渡し、ほら、あれがテレビ塔だ!撮影するがよい!とばかりにTさまに写真を撮らせました。栄辺りは何もないんですよ…。名古屋城はさらに地下鉄駅を乗らないと行けません。
再び名古屋駅に戻り、お土産を物色。
見栄っ張り名古屋人のおすすめは、ゆかり(えびせんです)金のパッケージ。いや、中身のゆかり自体は一緒ですが、家庭用ではなく、贈答用に缶が金ぴか仕様なのです。
私は家族用にいつも買う手羽先を買おうとうろうろ。
それをゲットしてふと見たら、TさまとかNさまも買っておりました。あら、つられました?
厳密に言えば、いつも食べる手羽先よりはマイルド。山ちゃんもあったのですが、うちは風来坊派なので(名古屋地区の人以外はどうでもいいこだわりですね)、全く別の鳥専門店の手羽先を買うのです。
ゲットした後は、解散。
ちょっと早めの解散で名残惜しかったのですが、私には家からわんさかメールが…。
そして一晩たって私にもたらしたものは、なぜか筋肉痛。
え、何で?慣れない靴のせい?緊張してた?
肩とか背中とか足とか、なぜかバリバリに。
今日は湿布貼って寝ることにしますw

どうでもいい報告だったかもしれませんが、読んでいただきありがとうございました。
大変楽しゅうございました。


追記を閉じる▲

【2016/05/09 23:30】 | 未分類 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
こちらまで来ていただき本当にありがとうございました。
来るというメールをいただいてから、ものすごく楽しみでした。
いただいたお土産は速攻で食べてしまいました。ちなみに名古屋にあろうと滅多に買いませんので、家でうふふと笑いながら食べて気味悪がられました。
マロンさまがとても控えめだったので、大丈夫かしら、楽しんでるかしらと心配でしたが、 楽しんでいただけたならよかったです。
私も最後は白泉社系に行ってしまったので(今もその傾向)、マーガレットの最近のものはあまり知りません。
「ひとみ(秋田書店)」→「なかよし(講談社)」→「りぼん(集英社)」「別冊マーガレット(集英社)」→「花とゆめ(白泉社)」→「LaLa(白泉社)」といった感じでしょうか。あとはもうプリンセス系だのofficeYOUとか手当たり次第です。
プリクラは、私が一番大きいのもらったので、お顔がはっきり写っていて、思い出すたび楽しいです。
あれこれ良い思い出になりました。
あとあと、もう少しゆっくりすればよかった…と後悔しきりです。
また機会がありましたら、今度こそ名古屋観光いたしましょう!
コメントありがとうございました。


Re: たまちさま
ソウ@管理人
既に見た方ばかりの中、かなりじっくり見ることができましたので、感謝です。
今どきの原稿もきれいでしたが、昔の原稿の繊細さは何か違いますね。最近はデジタル派の方も多くなってきていますし。生原稿廃れちゃうんじゃないかとちょっと残念です。
アリスの店員さん、かわいい方多かったですね。
一人お姉さんの服がほつれているのを見つけてしまって、縫って~!縫ってあげるから!と心密かに叫んでおりました。
いつか創作のネタにしようと、店員さんを凝視して、セリフを頭のメモに書いていたので、時々ぼーっとしていたのはそのせいです(笑)。
ハサミ、あってよかったです!助かりました。結構プリクラの周りにはハサミくくりつけてあるところもあるんですけどね。
手羽先は、あれは少し甘めです。次男坊が辛いのダメなのですが、あれは大丈夫ということで気に入って買っているので、おいしかったならよかったです。
転んだところは青あざに、そしてあちこち筋肉痛の私は、どれだけ体力ないんだと…orz
あまりにもおチビすぎる私でありましたが、それでもあのプリクラは膝曲げ必須でしたよ!何十秒も持ちませんって。
たまちさまはなんとなく想像通りの方で(コメントそのままという感じでした)、とてもうれしかったです。
コメントありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
筋肉痛、ようやく癒えてきました。
いったいどんな苦行をと家族に訝られながら(笑)。いえいえ苦行ではなく、久々にはしゃぎすぎだったんだと思います。しかも転んだし(笑)。
あら、アリスの店員さんイラスト、楽しみにしてますから!
コース料理ももっと量が多いかともいましたが、程々の量でしたので、もう一度お茶行けばよかったかもと反省いたしました。
あの手羽先は甘めですよね。子どもにはちょうど良くて、塩コショウに慣れてる大人は少し物足りないといった感じです。
ピリ辛とセットで買えばよかったとか思いました。
今度は皆で名古屋観光行きましょう。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲