納涼祭り、期待しているの声届き始めました…。
やるとしたら七月ですよ。(もう明日から七月だから…
お知らせをお待ちいただければ幸いです。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

6月28日
たまちさま
一つ目
坊ちゃまの性格、やはり入江ママのせいですよね。いや、それだけは仕方がないかと。
琴子にどんなニンジンぶら下げてもらうのか、お待ちくださいませ。
教育係兼遊び相手から一歩前へ行くついでに、そのうち何歩も歩かされる気がします。しかもその先導は坊ちゃまだったり?
琴子の考えるご褒美、趣味にあえばいいんですけどねw
二つ目
懐かしシリーズです。勢いだけで書いております。
何故偽名なのか、また後ほど。
もちろん大手おもちゃ会社、番組提供は天下のパンダイですものw
イタkiss世界ではあの巨大ロボも合体ロボも製作はパンダイです。
斗南征服って、目標ちっちゃい!
でも実際のライダーも戦隊も、世界征服とか言いながら、起きてる異変は一か所のみですからね。どうせ起こすなら、ライダーや戦隊の手の及ばないところで征服すればいいのにとか毎回思うのです。あ、これ言っちゃお終いなんだった。
多分敵は日本語しかできないんですよ、きっと。
そして、それを作れるなら世界征服なんて簡単そう、というところがミソです。
書いてる私はそんなことを思っております。
コメント二つ、ありがとうございました。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2016/06/30 17:21】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
今回は再掲です。
サイトweb拍手で連載中の『坊ちゃまとあたし』です。
元々これは同好会で連載していたメイド版を表でも書きたいと試行錯誤した挙句の年齢差話になっております。
もちろん受け付けられない方も多いかと思われますが、所詮拍手御礼のおまけだと思ってくだされば。
今回は21話から25話までを再掲です。
現在拍手が今回の更新で48話目になりますので、かなりのんびり再掲です。
以前のを読みたいので早く再掲をとおっしゃってくださる方もいて、私、本当に感謝しております。
時々拍手も表示がおかしいときがありますが、遠慮なく御指摘してくださいませ。気づき次第速攻で直させていただきます。
急いでいたりするとwebでどう見えるかというのも確認せずに出かけることもあるので。
よろしくお願いします。

おまけは、ちょっと趣向を変えて、あのシリーズ再び登場です。
あまり好きじゃない方も少しお付き合いくださいませ。すぐ、すぐ終わりますので!
あのオチか!となります。ふははは。

【2016/06/27 08:40】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
坊ちゃまの再掲読み返し、ありがとうございます。
子ども直樹は、我が家にかつていたちびっことは全く違うので、ここまで子どもらしくない子ども、いいんだろうかと思いながらも生意気だったろうなと思いながら書いておりました。
琴子いなかったら、本当にただのひねくれ者ですよね(笑)。

拍手の坊ちゃまは、将来どうするんでしょうね。
琴子のご褒美は、多分坊ちゃまあまり期待していないと思います。
次回をお楽しみに。

おまけは、あの構想は、いつか出そうとは思っていたのですが、とあることがきっかけで急浮上です。
そのとあることを言ってしまうとオチなのでとりあえず伏せますが、オチももちろんばかばかしいですからw
モリン様がどう出るか、も下っ端にとっては気になるところでしょう。
あと数話、おつきあくださいませ。

今年の夏は暑そうで、私もちょっとうんざりです(想像だけですでに/笑)。
バテないように気をつけます。
お言葉とコメント、ありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
五歳の坊ちゃま、すでに昔ですね。
そのうち大きくなって、もっと懐かしくなるかも。
高校の文化祭って、公立は微妙ですよね。私立は楽しそうです。
こちらの高校はどうかな~。ちなみに私の時の高校当時は、新設校だったせいか文化発表会という名目で、日ごろ活躍しない文化部発表の場となっておりました。今は派手らしいですが。

おお、もしかしたらやるかも、としか今は言えませんです。
ネタはあっても書く暇がないとかいう…。
やるならせめて梅雨明けまでには準備します。
ホラーと言いつつ、イタkissなので、そこまでホラー、ではないです。書く私が怖いので!
怖いんです。なのにやりたいんです。あほです…orz
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
読み返してくださりありがとうございます。
時間がたってからまとめると、やや冷静に私も読み返すことができます。
できるときにしか更新しておりませんが、また読み返していただけると本当にうれしいです。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: りんさま
ソウ@管理人
再掲をお待ちいただきありがとうございます。
あの設定で楽しんでいただけるのが本当にうれしいです。
F組…五歳児のアイデアで喜んでいてはダメでしょうに(笑)。
でもそんなこと気にしないのは、F組のいいところでもあるかもしれませんよね。
また再掲をお待ちいただければ幸いです。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
納涼祭り、やるとしたら七月からで、八月か九月には終わる予定。でもって続けて祭りは無理だから、今年のイタkiss期間はちょこっとアップするだけで終わり、という状態になりますが、えー、それはちょっと、と思われる方もいるでしょうね。
いえ、私もいつものことながら、期間中にちゃんとお話を終わらせることができるかどうかなど全くと言っていいほど自信がないので、躊躇しているのであります。
でもって納涼祭りだとしたら、私のただの趣味で、イタkissでホラー第二弾だったりします。
ただ、最近普通のイタkissを書いていないので、また違う風味だと嫌かしら、とか。
大江戸に坊ちゃまに第三者目線的な短編と、まともなものないじゃん、みたいな。
というわけで、それでもいい!という方のご意見をお待ちしております。
え?アンケート出せって?うーん、考えておきます。アンケート出すにはもう遅いよ!という感じですな。
おまけにぶっちゃけ、素直に従う私ではない、という…。
そう、やるときはやる。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

6月24日
ねーさんさま
一つ目
おお!お久しぶりです!というか、私もふらふらする暇がなくて、まとめ読みに行っているのでコメントも残さずで申し訳ないです!でも一人で萌え萌えしてますよ。
ほとんど誰も触れていない祭り企画ですが、どうしたものかと。
ただでさえ更新遅いのにね。
やるときはお知らせいたします。
さて、坊ちゃまですが、もういいんじゃないかというご意見がちらほらちらほらw
いやー、まずは成長見守りましょう、みたいな。焦るでない、皆の衆、というお言葉を残しておきます。一番焦れてるのは実は作者でございます。
渡辺さん、幸せになるといいなと。ええ、そうしましょう、そうしましょう。お待ちくださいませ。
二つ目
文化祭まで来ましたよ。
あれこれ勝手に捏造は楽しいですが、今どきの学生ではない感じがちょっと垣間見えます。何せ書いている本人がおばちゃんなんで!イタkissの時代はちょい昔なのでよし、ということでお許しください。
でも私も楽しんで書いているので、もう少し頑張って続き書きます。
そして、再掲まで楽しんでいただいてありがとうございます。あのノリ、ちょっと書きたくなって書いてしまいました。
コメント二つ、ありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/06/27 08:31】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
久々にどうかなと思って考えている最中の企画です。
いえ、私も実はホラーそれほど得意じゃないです(じゃあ、何故やると言われると困るのですが)。
イタkissでのホラーとなると、おどろおどろしいのではなくて、ちょっとこれホラーかよという感じになるとは思いますが、書いてみないことにはわからないので。

実は仕事が今一番暇なんです、なぜか。
イタkiss期間は途中から忙しくて更新滞るので、今がチャンスかと思ったりしています。
もう少し考えて告示します!
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
イリコト中心でイリコト一人称の話を書くのも好きですが、第三者目線も好きです。
イリコトたちを眺める他の人たちは、きっと面白いだろうなと思うのです。
他の二次創作でも第三者目線の話が絶品なものを見つけると、ものすごくうれしくなります。
周りの様子から見た主役たちというのは、また本筋の話とは違って、ちょっと垣間見る感じで自分がその主役たちの周りにいるかのような錯覚を起こさせるからなのでしょうか。
そういうわけで、私の話にはそういうイリコト中心ではない話がいくつか存在しますが、もしかしてそういう話が嫌いな人にはごめんなさい、です。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

6月16日
たまちさま
一つ目
テニス部でも坊ちゃまの監視は続きます。ほとんどストー…あ、いえ、何でもありませんです。
既に琴子顔色一つで体調を察するできる男です。
でも肝心なところでは啓太に今回は完敗。そのうちリベンジしてくれると思います。
裕樹君も背が伸びたのはもう少し後からでしたからね。きっと坊ちゃまも後から伸びることでしょう。
二つ目
後夜祭って、どんな感じだっけと思いながら書いてました。
イリコトに関してはかなり噂だらけですよね。
ボーイズもあれだけあれこれやっていては、彼女を作る暇はなさそうですが。
熱海はともかく、ミスコンのハワイ旅行はなかなか豪華ですよね。でもお金持ちの子も多そうですし、あれこれきっとコネを使って格安チケットを手に入れたとか、かもしれませんね。
そうそう、私もカラオケの話は載ってないなぁ~とか思い、そこまではどうしても想像外だったので、歌わない、を選択いたしました。いやー、カラオケしない気がします。何となく上手いんだろうなと思っていますが、そもそもどんな歌を歌うのかすら想像難しかったので、やめておきました。
コメント二つ、ありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/06/19 21:15】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
一ヶ月に一度しか更新しませんが、一応まだ連載中です。しつこくやってます。そろそろ終わりたいのですが、まだ終わってません。
大江戸恋唄の53話目です。
まだ祝言じゃないのかとお思いのあなたさま、申し訳ございませぬ。
た、多分、つ、次くらいには…。

坊ちゃまは47話目です。これも長くなりました。
うん、そろそろ大きくならないかね。
ちょっといい考えも浮かんだんだけどね。えへへ。そのうち披露します。
ライバル鴨狩に勝てるのか、坊ちゃま。
ダークホース渡辺はどうだ。
とりあえず、早く大きくなろうね。お姫様抱っこできるくらいには。

おまけは、第14弾。
ほとんど会話のみになっております。
あんなやり取りがあったら楽しいかな、とか。
大学祭もようやく終わりました。

【2016/06/16 09:20】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
大江戸は、あの頃新婚旅行という概念はなかったでしょうが、どうせ帰ってこなけりゃならないんだから、楽しめばいいやという二人だといいなと。路銀の心配はあまりなさそうですし。
琴子は楽しそうですよね。きっとものすごくはしゃいだんじゃないかと。
そのはしゃぎようを許してるんだから、その点は直樹も内心良かったなとか思いながら一緒にいるといいなと思います。
そのまま素直に佐賀屋に着けばと書いている私も思ったのですが、ちょっと後々の物語のためにここでワンクッションをと思いまして、ああなりました。さすがにお嬢は出したくないので、そこは考えましたが。
手代にその気はないでしょうが、一人で悶々としている直樹です。
次回、女将暴走の巻第二弾ということで。

坊ちゃま、考えた挙句、結局坊ちゃまはテニス部に。
倒れる予定ではなかったのですが、書いているうちに倒れちゃいました(笑)。
ここはセオリー通り啓太に運んでもらいましょうと。
成長を楽しみにお待ちくださいませ。

おまけの話は、そうそう、ミスコンには興味なさそうなのにあの場にいるんですよね。結局興味があったのかしらとか、あのルールは知らなくても松本さん辺りに見ててねとか言われていたとか。松本さんはミス取る気満々だったろうし。
イリコトの前には結局誰も勝てなかったと。
ボーイズの次なる活躍をお待ちください。

コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
あれだけはしゃいで疲れないのかしらときっと周りは思ったことでしょう。
何と言ってもおもとはいるけどほぼ二人で旅行ですからね。そりゃ楽しいでしょう。
でもお琴が元気ならなんとなくいいと思いませんか?そして、落ち込んでいると何となく周りも気分が沈みそうですし。
ああ、生気を吸い取られる感じ…wおもとなら思っていそうです。
そうそうご隠居さまは、会おうと思って会ったわけではなさそうですが。直樹は会いたくなかったでしょうね、
手代の名前を呼んだだけで不機嫌なら、いったいお琴の周りはどうすればいいのか。
この手代さん、直樹がやきもち妬くほどいい人なのかもしれません。きっと自分が意地悪で性格悪いのを自覚してるんですよw
今後もドタバタが続きます。ちゃんと書けるか心配です。

あ、お返事ありがとうございます。
私もちょっと見たいかなと思っていたものありました。
でもあとはロクヨン後編が精一杯かも。
お義母さまのお世話も大変でしょうが、たまちさま自身もお気を付けくださいませ。

コメントありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
のんびり更新でいつまでかかるんだよと思っている方もいるかと思うと申し訳ないなと思ってるんですよ。これでもw
でもそれくらいのペースでのんびり続けさせてもらっているので長続きしてるのかもしれません。
読みに来てくださっている方に感謝ですよ、本当。

大江戸はようやく江戸に着きましたが、そろそろ終わりも見えてきたにもかかわらず、終わりどころがまだ見えなくて困っております。早く祝言書いてしまわねばとか。
坊ちゃまは、まだちょっと琴子より小さいんですよ。
これからぐんぐん伸びる予定なので。私は琴子がそれほど背が小さいとは思っていなくて、割と平均くらいはあるんじゃないかなと思っているので、中学一年男子の平均身長ではまだ追いついていないんじゃないかと。
そして腕力つけないとねーw
いえいえ、のののさまの作品とかぶるだろうなと思ってました。学校舞台で先生と生徒だと、どうしてもかぶりますよね。でもまだうちは健全ですから!そして、かぶるのばっちこいでお願いします。そして、そちらの方が精神年齢高そうなので、もっと大人な感じを期待しております。え?ハードル上げるなって?大丈夫ですよ~、のののさまなら。

お、納涼祭に触れてくれた方が!
どうなんだろうとか思いつつ、書ききれるかなとか。
ホラーネタ、書きたいけれど、前も書いて撃沈したのでなかなか難しいなとか。
そしてね、納涼祭りやると、イタkiss祭りがなくなるのよw時期的に二つは無理なのよ。それってどうなのかしらね…w
投げっぱなしでとりあえず放ってあります。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: shirokoさま
ソウ@管理人
テンション高いですよね。私も書いていて疲れました(笑)。
行きとは大きく違う道行きですから、そりゃ嬉しいのだろうと思います。
確かにご隠居は情報網を張り巡らしているようなので、偶然ではないかもしれませんが、お琴は知らないことなので、直樹一人が内心もやもやでしたでしょう。
今度こそ祝言、のはずです。とは言いつつ、書いてみないとどうなることやら。
原作でもそうですが、あの根性は、やはり直樹をゲットするにふさわしい行動力だと思います。
ほとんど心が動かなかった直樹の心を動かすのは、あれくらいやらないとだめなのかも。
気持ちが通じた後から新婚生活まで、書くのは楽しいです。やはり二人が仲が良い方がいいですものね。
あともう少し大江戸にお付き合いくださいませ。
そう言えばコメントですが、今回こちら一か所にしかありませんでしたが、どこでも何度でも同じのでも構いませんのでお気になさらずに。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
はや六月ですよ!
最近頭がエロ思考にならないのであれこれスルーしてます。
書けないのよ~!
書けないと進まないのよ~!
そんな叫びをしながら健全な話をせっせと書いております。
不健全な話をお望みの方、もう少しお待ちくださいませ。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。
遅くなりました。
6月1日
りんさま
はじめまして!サイトにお越しいただいてありがとうございます。
web拍手は結構見逃す方が多いです。拍手しろしろとは思っていないので、気づいてくれたらラッキーくらいの気持ちでいたのですが、拍手連載は見逃しますよね。すみません。
いずれ全部再掲いたしますので、気長にお待ちいただけるとありがたいです。
そして、坊ちゃま、五歳児はさすがに皆さま書いていないだろうと書き始めましたが、あまりにも実像の五歳児と違うので、非常に書きにくかったです(笑)。楽しんでいただけているならよかったです。
読み逃げ上等でも構いませんので、また何かありましたらこんなふうにコメントいただけると泣いて喜びます。
コメントありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/06/05 07:16】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |