間開きましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この二週間の間に我が家ではちょっとした変化がありまして、それに振り回されておりました。

さて、ハッピーハロウィンです。
私としてはどうでもいいハロウィンなのですが、二次の世界ではおいしい行事です。
今年も乗っかってみました。
珍しくお題を更新です。
七番目の『視線で伝わる想い』です。
この話の時期は入江くん大学生一人暮らしの秋。つまり、夏の清里は過ぎているのです。
という設定を頭にお読みくださるとありがたいです。
ちなみに私は時系列があやふやになったので、何度か確認しつつ書いておりました。
特にサイトweb拍手のおまけ話がお泊り後の話だったせいで、あっちが先だったかこっちが先だったか、セリフはあっているのかなどコミックスを読み返したりしておりました。
楽しい作業ですが、読みすぎて書くの忘れるということも。
坊ちゃまも早く体育大会後を終わらせて次に行きたいです。
家族の目をかいくぐり、ちまちま書いていたのですが、ぎりぎり間に合ったと思う午前三時…。
とりあえず寝ます。
スポンサーサイト

【2016/10/31 03:08】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
苦し紛れのお題シリーズでした(笑)。
イベント好きな入江ママにつられて、お祭り騒ぎの好きな琴子も乗っかりますね。
乗せられるってわかってるのに実家に帰る入江くんって、マゾよね~と思うのでありました。
結局琴子のことが気になるんでしょ、みたいな?
でも認めませんね。
この辺の入江くんは書いていて微妙に腹立ちますw
コメントありがとうございました。

Re: マロンさま
ソウ@管理人
ハロウィンは年々派手になっていきますね。
クリスマスも今では当日よりもイブの方が賑やかで。
なんでも取り入れる日本人気質、これはこれで楽しくていいのかもしれません。
ま、私は乗らないけどな!とか思ってます(笑)。

入江ママはイベントごとにいろいろやってみたかったのだと思いますが、あの息子たちではなかなか実現できなかったのを爆発させているのかなと思っております。冷めてますからね、息子たち。
でも無視しきれないところに私は笑ってしまうのですよ。入江ママのパワーおそるべし。
素直じゃない入江くん、ちょいと腹立ちませんか。原作ではよくわかっていなかった入江くんの気持ちですが(後に清里の話が出てくるまで煮え切らないですからね)、健康青年男子がそれでいいのかと。
でも平気じゃないときてから、そうか、ちゃんと健康な青年だったのねと思ったのでした。

坊ちゃまは、琴子は全く坊ちゃまの怒りにさっぱりピンと来ないうちは、二人がどうこうなるのは難しそうです。
そこからどうなるのか、私、書くの大変でございます(笑)。
ご褒美はいずれわかりますが、今は保留ですね。
啓太は残念ではあるでしょうけど、まさか坊ちゃまとくっつくとは思っていないので、チャンスはまだこれからと思っていそうです。
校長の言葉がマジックとなって寝た子を起こすことになるのかどうか、こうご期待。

おまけは、入江ママのあの行動はさすがに同情しますね。
琴子が怒らないのがこれまた不思議。
普通人にそんなことばらされたくないけれど、入江くんとのことなのでスルーなのかしらねとか思ったり。
手を出さなくてよかったですよね(爆)。
二次の世界ではおいしくいただく設定もありますが。ま、それはそれでw
コメントありがとうございました。

ねーさんさま
ソウ@管理人
期間中だと言うのにこの体たらくですが、ちょっとでも楽しんでいただけたならよかったです。
最初に仮装の話を書き始めた時は、入江ママはただの魔女扮装でした。そうだ、琴子の方を魔女にしようと思って、入江ママを女王様にしました。真ん中あたりで急にテレビで映画のアリスのDVD化の宣伝を見ましたら、いや、琴子はアリスだな、と。
そう思えば先ほど変更した入江ママの女王は必然だった!とハートの女王に脳内変換いたしました。
そう言えばオフ会ではアリスのところ行ったんだったと思い出し、その後がちゃんと書けたのでほっとしております。
ねーさんさまのお言葉に、9番目がないことに気が付きました!今更ですが。
直しておきますとも!ご指摘ありがとうございました。
なんでないことに気が付かなかったんだろう…。あほですみません。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
私のわがままの『好きな作品教えてください』コールにお応えいただいてありがとうございます!
コメントなんて面倒なのに、書いてくださる方々に感謝しております。
でも書いてくださって本当にうれしかったです。
次に何書こうかなという参考にもなりました。
そして、そうか、これも書いてよかったなという再確認にもなりました。
よかったらまだの方も是非、リクエスト、お好きなもの教えてくださいませ。

続きから、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

10月19日
りんさま
坊ちゃま、前回の無視からまだ無視しっぱなしですが。次回、もうちょっと出てくるかと思いますのでお待ちくださいませ。
原作での嫉妬攻撃はひどかったですよね。とりあえずそのイメージをそのまま使いたくなくて頑張っております。かわいい入江くん育成計画です(笑)。
タイムスリップものは、裏にあります。裏のヒントはnovelにありますので入口探してみてください。
コメントありがとうございました。

たまちさま
一つ目
運動会でどうなっているのか出てきませんが、また次回どう出るかお楽しみに。
そして競技はきっといつも以上にやる気なし、みたいな。
くだらないというか、きっと面倒だと思っているのかも。それに必要以上に目立つのも嫌そうですし。
琴子は周りを巻き込むの上手ですよね(笑)。
あの年にして坊ちゃま怖いわ~。
歳がいってからの運動会、侮れませんわwもう無理です。
二つ目
入江くんが家を出るって、結構なんでー?!的なものはあったと思うんですが。だって、何不自由ない都内のお坊ちゃまだし。でも逆にお坊ちゃまだから一人でマンション暮らしもできちゃうのかなとか勘ぐらないのかしらとか。そんな疑問を盛り込んでみました。
わざと古い言葉を使うようにしていますが、今の子ウハウハってわかるのかしらとか思いながらしばらく悩みましたよ。ま、わからないのもまたいいかと思って。
あのオチはもう定番です。そう決めました(笑)。
コメント二つありがとうございました。

ねーさんさま
一つ目
走ると当日の夜から翌日にかけて死にそうな筋肉痛が!旦那様頑張りましたね!子どもが近づいて乗ったら…そりゃ怒りますよ(笑)。
我が家は夫婦ともに走りましたから、そりゃもう壮絶でした(爆)。
二つ目
下宿先って、女の子はともかく、息子の所は心配して母ちゃん行きそうじゃないですか。いや、ただのイメージです。そのうち自分の息子もそんなふうに家を出ていくのかと思いまして書いてみました。女の子にもてなさそうですしw
二人への妄想はどうなるか、また次回お待ちくださいませ。
コメント二つありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/10/23 10:17】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |
くだらない話ですが、ネタ帳を見たら載っていたので書いてみました。

私事ですが、くだらない夢をよく見ます。
夢占いもできそうなほどくっきり見るときもあります。
熟睡してないのかな~と思うときもありますが、夢は夢で面白いので、面白かったりした内容は朝起きてメモすることもあります。
なので私の話はもしもとか夢話多かったりするのでした。

残りの入江くん、気になりますか。
続きも書こうと思ったのですが、あまりにも長くなりすぎなので、バッサリとやめました。
オタクや変態はまだ想像つきますが、お調子者とかオカマとかの入江くん、どうだろうな…。
書いたら石投げられそうですが。

坊ちゃまとおまけも更新しました。
坊ちゃま、あの話題はもう少し続きます。
おまけは久々にあのシリーズ。
別のシリーズも復活させるつもりでおりますが、ちゃんと書けるのかどうか。

『好きな話教えてください』は、まだ募集しております。
今回好きな話を教えてくださった方のリクエストに沿うつもりでおまけも書いております。
いつもコメントをくださる方、ありがとうございます。
普段はコメントありなし気にしませんが、こういうときにリクエストいただけるとありがたいので、皆様の御意見お待ちしております。
ちなみに今までのコメント数とかメールでいただいたものとかも含めて、一番人気は裏のタイムスリップものだと思います。

本当はチャットしたいところですが、仕事がハードになってきたので、体調管理の上でもちょっと躊躇するところです。

【2016/10/19 18:20】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
この時期でインフルエンザの集団感染は早いですよね。
保健所も私たちも驚きでした。

読み返すとか、そんなうれしいこと言ってくださってありがとうございます。そんなこと言われたら永遠に待ち続けてもオッケーです。
チャットも年内に一度くらいはと思っているので、お待ちくださいませ。

短編は、いろいろな直樹を書いてみたい気もしますが、やはり石投げですかね(笑)。
そうそう、いつも優しくしてほしいとか言いつつ、本能的に?直樹のさり気ない優しさは感じ取っていますよね。
しかもその意地悪なところも結構好きだったりするし?
私も変態とオタクはあまり書くのに違和感なさそうなところが怖いですw

坊ちゃまは、あの噂に対してまだノーリアクションなので。
でも否定しに行くのも変な話です。そこの矛盾に気付いてくれれば進展するのでしょうが、難しいでしょうね。
啓太は戸惑いつつもちょっとラッキーとか思っていたり?
坊ちゃまを陰から応援してあげてくださいませw

おまけ、あの話好きですか。よかったです。
自宅が近いのに家を出るって、家の誰かと喧嘩したか一人で好きにやりたいかのどちらかですよね。よくある金持ち坊ちゃんの放蕩を考えますよね。
皆は健康な男子ですからね。ちょーっとばかり感覚が皆と違う直樹の常識はみんなの非常識なので、そりゃ理解できませんわね。
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
タイトルはどうしようか考えましたが、ネタ帳に入江くんいっぱいの世界と書いてあって、どんな話やねんと自分に突っ込みつつ書いたので、もういいやこれで、となりました。

お尻ぶっ叩くのは琴子にしかできないでしょう。
恐れ多いよね。あみあみ、琴子の顔みたいについていたら笑えますよね。
入江くんのあからさまな優しいとか甘いとか、それすらもうまく書けなくて、青い時期の入江くんは書きにくいったらw
そうそうきっとそのうちもうちょっとだけわかりやすい優しさと甘さになるわよ~と。
リアルできっと変態チックな直樹もオタクな直樹もきっと見られますよね(笑)。
他の直樹は、どうだろうな~と思いながら続き書きかけておりましたが、またそれも書いてみたいと思います。
コメントありがとうございました。

Re: ねーさんさま
ソウ@管理人
読んでいただきありがとうございます。
こんな直樹ワールドは結構お好きかもしれないなぁと思いながらアップしましたよ。
あ、コンプリート希望ですか?ふふふ、考えてみます。途中まで書きかけていたので。
あー、でも石投げられるかも~。
嬉しそうに言うなという感じですね。

チャットもまた考えてみます。
コメントありがとうございました。


Re: shirokoさま
ソウ@管理人
大江戸恋唄気に入ってくださったんですね!ありがとうございます。時代物なのでどうかなと思いつつ、書いていたのでうれしいです。
蝉時雨との間の話、そのうち書きますのでお待ちくださいませ。
噂シリーズお好きですか。これも人気ありますね。
斗南病院版になると、どちらかというとガールズトークとかで消費しているので、なかなか難しいですね。でもそんな斗南病院版も書いてみたいと思っております。

入江ワールドに時期は、細かい設定はありませんが、そう考えるとちょっとスキンシップ多かったですもんね。
結局琴子に振り回されて、嫌々ながらでもそれでもいろいろなことに付き合ってしまえる入江くん、忍耐強くなりましたよね。私は結構このころの入江くん好きなんですよね。
楽しい話が書けて私も楽しかったです。

リクエストは、私なりの沙穂子像があるので、それが嫌でないのなら書いてみたいなと思いますが、なんと言っても原作中でもかなりの嫌がられりつなので、そこをうまく書かないときっと嫌がりますよね、みなさん。
シリアスとかコメディとかそう言う希望もあればまたじっくり教えてください。お待ちしております。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
ご、御無沙汰しております、管理人です。
連休中にまたもや風邪をひきまして、1週間ずっと洟と咳でえらい目に遭いました。
そもそもは秋花粉が原因なのですが、あっという間に鼻づまりになり、風邪菌だかウイルスだかをもらい、のどがかれて声が出なくなり、その後は咳と鼻水の嵐でございました。洟はようやく昨日あたりからマシになってきましたが、二日でティッシュひと箱使い切り、ごみ箱をいっぱいにし、家族に盛大に嫌がられました。花粉症の薬飲んでも風邪だから効かねーの。
ようやく薬が効いてきたかなとか思ったら、急性副鼻腔炎で鼻の奥に洟が溜まりまして、かんでもかんでも切れないし、寝転がると喉の奥に垂れてきて溜まり、痰が切れなくて吐きましたがな。
え?誰も私の闘病記なぞ読みたくないって?
そりゃそうですね。
お会いしたいという某方のお誘いを無理、の一言で却下したのは私です。ダメでしょ、鼻に鼻栓したまま歩き回るようじゃ。
仕事場では、この時期には珍しいくらいのインフルエンザ流行がありまして、中高校生の部活新人戦は大変だったようです(流行したのが中高校生)。
そんな日々を送っておりました。
新作お目にかけられるようにまた頑張ります(さぼっておりました)。


続きから、遅くなりましたが、サイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。
10月9日
ねーさんさま
斗南戦隊リーダーは裏で暗躍はお約束です。何せお膝元ですから。悪(?)は見逃しません。好きに書いていますので、あのおまけ話を心待ちにしている方は少ないかと思いますが、書けて満足でした。支持してくださりありがとうございます。
コメントいただけてよかったです、ありがとうございました。

りんさま
静かに怒る坊ちゃま、怖いでしょうね~。
どんなことをしでかすのか、お楽しみの待ちくださいませw
いや、煽っておいて本当に楽しめるのかは微妙ですが。頑張ります。
坊ちゃまとあたしの年齢差に引かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、楽しんでいただけてよかったです。
コメントありがとうございました。

たまちさま
啓太はいつも不憫ですが、ここはやはり少し活躍してくれないと。唯一、年齢ハンデもあって坊ちゃま不利なところですから!啓太と行事で一緒に活躍してもらいましょう。
坊ちゃまが年齢差を飛び越えてどこまで頑張れるか、いや、琴子が早く気付くのが早いか、どうでしょうかね。
黒オーラ坊ちゃまに負けないように頑張る琴子をお楽しみくださいませ。
コメントありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/10/15 18:11】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: のののさま
ソウ@管理人
今回は連休明けで休むわけにいかず、仕事場でも盛大に鼻をかんでおりました(笑)。
それでもその時はマシになっていたのですが。今は治っております(あ、花粉症はありますがちゃんと薬効く範囲です)。
インフルエンザは、ちょうど部活試合とか体育大会とかあったので、兄弟姉妹とかどこからか飛び火したのかも。近所の中学で一気に20人以上の感染で、感染元調査が入るくらいでした。

裏ものでもオッケーと言いましたので大丈夫です。
あのタイムスリップもの、実は一番人気かもしれませんw
皆さんが今まで感想書いてくださった中で、あれが一番熱かったです。というか、コメント多かった気がします。
お題完成させねばなりませんね。頭がエロ仕様にならないと無理なので、少々お待ちください。最近エロ仕様イコール同好会になってしまっていたのでもう少し修正します。あ、同好会もやんごとなき方のお話が一番人気です。
噂シリーズもなぜか人気です。おかげさまで似たようなのたくさん書いてしまいました。
いろいろあげてくださってありがとうございます。

本はただいま二冊目をもうすぐ突破です。分厚くて読み甲斐があります。
全部制覇する日が楽しみです。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
イタkiss期間だというのに新しいものでなくてすみません。
現在新しいものを準備中ではありますが、なかなかうまく書けないのでおさぼり中なのです。
その代わりと言っては何ですが、サイトweb拍手は更新しましたので、よかったらぽちっと押してやってくださいませ。

いったい皆さんがどんな話が好きなのか、アンケートでも取ろうかと思いましたが、作品の名前ずらりと並べるだけでも結構面倒なことに気が付いたので、やめにしましたw
この作品が一番好き!というものがありましたら、次回の参考にいたしますので、御意見くださるとうれしいです。もしくはこの作品で当サイトを何度か見に来ようというきっかけになったとか。この作品で知ったとか。なんならイタkiss以外でも。
あ、もちろん裏作品でも大丈夫ですが、その場合はコメントに管理人のみにしてくださるか、サイトweb拍手でいただけると助かります。
いつもはコメントめんどーな方も、この機会に好きな作品を上げてくださると、もしかしたらその系統の作品、もしくはリクエストに沿ったものとか、続編とか、何かいいことあるかもしれませんよ。本当に面倒なら、挨拶抜きで作品名だけ書いてくださればオッケーですが、何故その作品が気になるのか書いてくださると管理人が大喜びします。

絶賛秋花粉症が始まった管理人より

【2016/10/09 15:04】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
過去作は、なかなか自分で振り返るということをしないチキンなので(ちゃんと見直すべきでダメダメですが)、他人様に聞くという所業を考えたわけですが。
直樹鉄槌友の会ですね。
わかりました、何か考えておきます。というか、そういうの好きですが、いかんせんうちの直樹は鬼畜で魔王が多いので、普通の話の方が鉄槌下ろしやすいかもです。

坊ちゃまは、自覚のない琴子に自覚の日はいつになったらやってくるのか。
坊ちゃまの苦労は続きます。
あ、そう言えばこの話は割と坊ちゃまがもやもやするばかりかもしれません。とはいえ、鉄槌とは言えませんが。

おまけ話は、何でそんなに予算があるんだ?と思いませんでしたか。いや、元から用意してない辺り無謀な企画でした。
あのCMがやけにツボにはまって考えた話でした。
合体ロボ大手の会社に話を持って行ったものの、その会社はもちろんあの方の関係。知らぬが仏なのか、知っていたのか、微妙なところです。
きっとお台場に飾ってある巨大ロボが夢を見させたんだと思います。
コメントありがとうございました。

Re: ねーさんさま
ソウ@管理人
うわー、私のどうしようもない呼びかけに一番たくさん答えてくれてありがとうございます。
そう言えば2013年からでしたね、あいうえお順は。
さすがに今年は体力が…。
サイトもスマホとかだとわかりにくいかもしれませんね。
いろいろすみませんw
幼稚園の先生編は次回復活します、多分。
ご当地編は、あれは続きが思い浮かばないので、そのままです。連作ではありますが、拍手だったので、また思いついたら再開させたいです。
原作隙間は、皆さん散々書いているので、なかなかハードルが高く…。
私、黒沙穂子さんを読んで目から鱗だったのです。そうか、あの方もいじっていいのか、と。
そう言えば、大蛇森のいじりのMさまといい、みなさん脇役いじりが上手いなと思っております。
大人仕様は、あちらもぼちぼち完結させんばなりませんね…。
でも残してあるとまた書くかもという期待感があっていいかも?とか。
いや、気が向けば書きます、ちゃんと。
たくさんあげてくださってありがとうございます。すごく励みになります。
また新しいのを書きましたらどうぞ読みに来てくださいませ。
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
そうなんです、またテレビシリーズが始まったので思い出したのです。(爆
今ここで出しておかないとと思い、再掲してみました。
あれ書くとなんだか三話続けて書かないといけない気になるので、なかなか手を付けられないのですが、そろそろ書き時かもしれません。

好きなのは…って、小ネタ劇場のあれですか?!ええっ、あれほど冒涜したものはないと評価が怖かったのに(笑)。
小ネタは実はまだネタもいろいろありますが、短すぎて拍手に載せるのもどうかと思うレベルで、いつか出そう、と温存していたりします。
そのうち、載せるおまけがなくなったら出すかもしれません。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
大江戸の最終回は、都合五度書き直しました。
三度目辺りでもうやめようかと思いましたが、よく読み返したら矛盾なことを書いていたので諦めて書き直し、よく読んだら裕樹くん出現していなくて書き直し、ざまあみろも忘れていたので書き足してということをやっていたのでした。しかも、私本当に裕樹くんの暴露とかお琴ちゃんのざまあみろ書いてなかったかしらとか思い出せなくて、かなり最初の方から読み直す羽目に。
しかも誤字脱字も見つけてしまったり、いやー、嫌な作業でした(笑)。
今回の大江戸シリーズでは、都合上佐賀での仮祝言は何とか秋にしましたが、江戸での祝言は都合上六月辺りになりました。しかも一話目を読み返したら師走だった、ということを思いだし、何て季節外れとか思いながら書き終えました。
原作と違う~と思われた方、その辺の事情を汲んでいただけるとありがたいです。

坊ちゃまシリーズは夏の特別編でしたが、ああいう話は好き嫌いあるかと思いますがいかがでしたでしょうか。
坊ちゃまの方はいつも琴子視点なので、ちょっと私的には新鮮でした。でも難しい。大人でもなく、もう幼児でもない坊ちゃま。
皆様のイメージに合いましたならいいなと思っております。
坊ちゃま長くなっておりますが、まだ続きます。気長にお付き合いくださいませ。

では、続きよりサイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。
9月28日
ねーさんさま
坊ちゃま、皆様早く大人になるのを待っているようです(笑)。
その方が私も書きやすいんですが、一気に大人仕様になるんじゃないかとちょっと危惧しております。
うまく書けるかなーと心配です。
成長をお待ちくださいませ。
コメントありがとうございました。

りんさま
十歳差がうまく書けるかどうか、そこにかかっておりますが、なかなか難しいです。
子どもでいたいような、早く大人になりたいような、そんな坊ちゃまが書けて満足はしております。
成長した坊ちゃまを早く見たいと言われるので、がんばります。
コメントありがとうございました。


9月29日
たまちさま
一つ目
坊ちゃまはいつも何だかんだと琴子に振り回されるのです。
坊ちゃまとしては琴子の初恋が自分かもしれない、ということできっと内心大喜びのはずなんですが。
なぜあの時まで十歳差なんだと思ったところがポイントです。
どういう作用なのかいつまでも十歳差。
そのうち成長するから気長に待てという感じです。
二つ目
ドクターNは、ダイジャー皆に恨まれていたというオチでした。
モリンさまもしつこいです。今後もあれこれとチクチクと恨みつらみをぶつけることでしょう。
大蛇森ゼミの皆さまは、大蛇森にこき使われるうちにちょっとだけ荒んでしまったのですよ(笑)。
きっと今後も何かとターゲットにされそうな気がしますよ。
コメント二つありがとうございました。


追記を閉じる▲

【2016/10/01 22:42】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |