なかなかネット上に上がることが難しくて、相変わらずちょっとさぼっておりました。
私事でもいろいろありまして、ぼちぼち更新せねばと焦っているところであります。
あれこれコメントをいただいておりますのに返信も遅くてすみません。信条としては一週間以内と思ってはいたのですが、今だけお見逃しくださいませ。

では、続きからサイトweb拍手にいただいたコメントへの返信です。

たまちさま
一つ目
坊ちゃまの直樹はわかりやすいですよね。子どもなだけに好意むき出しな感じで。
それゆえに屋敷中の人たちが皆知っているという感じです。
啓太が登場はしましたが、とりあえず直樹の母など家族も一緒にいるということでここは啓太の方が遠慮がちで。そして裕樹の相手をさせられるという。
直樹としてはそりゃ早く帰れでしょうが、どちらかというとそのまま裕樹の相手しててくれという感じかもしれませんよ。
いつまでも琴子に振り回されるところが直樹らしくていい気がします。
二つ目
園児の遠足のはずですが、あんなイケメン先生いたらそりゃ一緒にひと時でも過ごしたいですよね。お昼を一緒にのお母さま方オーラがすごかったと思いますが、それを見て子どもの園児たちはどう思ったことでしょう(笑)。
入江ママの登場でしたが、どちらかというとコウ君の存在に救われたという感じでしょうか。
直樹にしたら入江ママの同伴遠足は嫌だったでしょうが、どこ吹く風の入江ママでした。
コメント二つありがとうございました。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2017/06/04 19:00】 | サイト拍手返信 トラックバック(0) |