2010_10
08
(Fri)11:11

『3、ずっとそばに』アップしました

『イタkiss期間2010』、お題三つ目「3、ずっとそばに」をアップしました。

琴子ちゃんはいつも入江くんのそばにいることを願っていますが、今回は入江くんも家に戻ってきた後です。
入江くんの気持ちは既に清里で琴子に向いていることを示していますが、琴子は全く気付いていない。
琴子のことは好きだけど、だから今すぐどうこうしようとは思っていない入江くん。
お互いがこのままずっと変わらず過ぎていくものだと思っていたのだと思います。
どこかで決着はつけるとしても、まだ入江くんも勉強中でそれどころじゃない。
琴子も将来がはっきりしていない時期で(実際他の大学生は既に就職活動始めている時期だと思うのですが、バブリーな頃だったから違うのかな…)、どっちつかずの毎日だったはずです。
それが入江パパの病気で一転します。
入江パパは助かりましたが、もしも亡くなっていたらまさに事態は急転直下。
会社は危ない、入江くんは選択の余地なし、という感じです。
琴子が言うように、入江くんが医者なら琴子は看護婦(もちろん実際そうなりましたが)。
入江くんが会社社長なら、どんな手段でも会社に潜り込みそうです。パンダイ社員として採用されなくても、派遣とかもしくは出入りの取引先、清掃員として、それこそ弁当屋とか(もちろん琴子が作るわけではないけど)で出入りするとか。
そんな想像さえもしてしまうのです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック