創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) ≫ ブログ拍手コメントありがとうございました43(11/1~4分)

ブログ拍手コメントありがとうございました43(11/1~4分)

毎日コミックをあれこれ読んで過ごしております。
読み返すと、何で戴帽式抜かしたんだろうとか、このエピソードいつか書きたいけど今は無理、とかいろいろ考えてしまいます。
既に11月に入ってしまいましたが、残りもがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

続きからは、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。


11月1日
さくやさま
先日は、こちらこそ某所でありがとうございました。お話できて、私もとてもうれしかったです。
「傷つけても」を読んでいただきありがとうございます。
私も入江くんのあの決心できた?の辺りがたまらなく好きです。
よく読んだら、結構いろいろあったのに、まだ琴子は入江くんが琴子と簡単に別れると思ってるのかな~と疑問に思いまして書き始めた次第です。
私の話なんか、原作の足下にも遠く及びませんが、それでも少しでも気にしてくださったなら、うれしいことです。
ありがとうございました。

ともはるさま
子どもの先生ですか…なるほど…思いつきませんでした。
そんなところまで嫉妬しますか、入江!という感じですね。
隙間話、楽しんでいただいてますか。ありがとうございます。
ノンちゃん編は…うーむ、まだ考えておりませんので、出るかどうかも今のところ不明です。

11月2日
23:44の方さま
あんな話でも納得したというお言葉を聞けて、苦労した甲斐がありました。
こちらこそありがとうございます。

11月4日
millさま
先日は某所でありがとうございました。相変らずのペースで話まくりましたが、ああいう場を提供してくださって感謝しております。
さて、今回の話、実は私も理加ちゃん話は苦手だったんですが、それでも最後のほうの入江くんのセリフ辺りが好きで読んでいました。
入江くんは途中まであまり口出しせずに見守っているのは何故だろうかと思ったり、最後に理加ちゃんは何でわざわざ琴子にキスを再現したんだろうか、とか、一応自分なりの考えで書いてみました。
私なんかの文で好きなシーンに変わってくださるなら、書いてよかったと思っています。
読んでくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL