好き勝手に企画を進行してまいりましたが、ちょっとは皆様のお暇つぶしになっているでしょうか。
拍手をたくさんいただいて、多分ちょっとは楽しんでくださっているかなと思っておりますが、皆様の拍手を押してくださる手間をありがたく受け止めております。(え、まさか抗議の拍手だったり?)
何せ前回は相原父主人公という地味な話を出してしまいましたし。
きっと皆様の要望は甘甘ラブラブであろうはずなのに。
何かありましたら遠慮なくご意見くださいませ。

続きからは、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。
11月20日
さくやさま
あの超有名かつ萌えセリフを相原父主役で使ってしまったことに、石を投げられるかもと実はヒヤヒヤものでした。いや、毎回ヒヤヒヤなのは確かなんですが。
重雄(しかも名前呼びですかっ)ファンでいらっしゃいますか。
私も相原父だけは、婿に対してというよりは割と一歩引いたアドバイスを送っているように思います。
両親とはまた違う信頼関係、いいですよね。
そして、それが他の大人ではなく琴子の父であることに、私は無上の喜びを感じてしまうのです。
重雄ファンがいるのなら、もう少しかっこよく書いておけばよかった!と思ってしまいました。
つたない話でしたが、お言葉をありがとうございました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
11月20日
さくやさま
あの超有名かつ萌えセリフを相原父主役で使ってしまったことに、石を投げられるかもと実はヒヤヒヤものでした。いや、毎回ヒヤヒヤなのは確かなんですが。
重雄(しかも名前呼びですかっ)ファンでいらっしゃいますか。
私も相原父だけは、婿に対してというよりは割と一歩引いたアドバイスを送っているように思います。
両親とはまた違う信頼関係、いいですよね。
そして、それが他の大人ではなく琴子の父であることに、私は無上の喜びを感じてしまうのです。
重雄ファンがいるのなら、もう少しかっこよく書いておけばよかった!と思ってしまいました。
つたない話でしたが、お言葉をありがとうございました。
スポンサーサイト

【2010/11/21 02:22】 | ブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック