2011_07
16
(Sat)17:05

著作権(7/14追記、さらに7/16追記しました)

少し嫌な話をします。
夏祭りの前だから、自分も反省の意をこめて。


何度でも言います。
二次創作は著作権法違反です。
ブログもwebも同じです。
それでも同人をやるのは、版元のお目こぼしです。
今一度、考えましょう。
趣味の範囲という免罪符だけで全てを押し切れるものではありません。
せめて、原作イラストを使うのはやめましょう。
一部だけではないので、もう流れは止まらないのかもしれませんが。
版元から二次全否定が入りましたら、私はサイトも全消去することにします。
それぞれの創作された内容は本当に面白いです。
私も二次をしている一個人なので、一人ずつ注意しようとしてためらってしまいました。
どこまで許されるのか、わかりません。
私もかなり逸脱しているので、そんな私に注意されてもね、という感じになるかもと思ったので、ブログ炎上しても仕方がない覚悟で責任もってここで言います。
不快に思われた方がじゃあ当方がやめたほうがと言われれば、その方がいいのかもしれません。
正直、悩みどころです。

以下、7/14に追記しました。
コメントをくださった方、心配してくださった方、本当にありがとうございます。
詳しくは書かなかった事情まで察知して書いてくださった方もいて、きちんと伝えるということも大事だなと思っています。
以下は、私個人が思っていることで、全ての同人の皆様が考えていることではない、ということだけご承知ください。

以前、公式より二次についての見解が出されました。現在そのページは削除されているので閲覧不可ですが、あれを読んだ時のイタkiss二次界の恐怖心蔓延はかなりのものだったと思います。
どういう内容か、今ここで一言一句正しく書けない以上やめますが、おおむねどこの出版社も二次について原作が人気が出る程度なら目をつぶる、逸脱するなら排除する傾向のようです。
ましてや公式にリンクするのは、違反である二次をぜひ見てくださいと宣言しているようなものです。いえ、許可をもらったのならば堂々としていて構いません。
最近はすぐに画像が手に入ります。
それに甘えてはいけません。
何故ねずみーの模倣がいっぺんたりとも許されないのか、じゃにたれの写真が一切ネットに出回らないのかわかりますか。見つかったらどうなるか知っていますか。
では他の芸能人ならどうでしょう。
肖像権はなぜあるのでしょうか。
あなたは自分の写真が勝手にネット上に出されて平気ですか。
ネット上に出されている芸能人の写真は事務所の許可がいることを知っていますか。
素材やさんが、自分のサイトのリンクを義務付けるのはなぜだと思いますか。
あなたが観るDVDは一般に出回っているかもしれませんが、個人で楽しむためと書いてありませんか。
個人で楽しむとはどういうことでしょう。
ネットというのは、つなげれば誰もが見られる公共の場です。
18禁も然り、隠しても存在する以上有効ではありません。
ユーチューブが全て合法だと思いますか。
ネット上に存在するから勝手にもらうのはともかく、それを自分のサイト、ブログに上げるということは、自分の責任です。
どこもやっているからと右に倣えをしてしまうことの恐ろしさを知らないのならば、今知ってください。
あなたが考えて、あなたの責任で行ってください。
他の方を巻き込まないでください。
楽しみに訪問している方のことも考えてください。
これは全ての二次において考えるべきことだと私は思っています。

更に7月16日記載
ご意見をくださった方々、ご報告いただいた方々へ。
アメブロ自体詳しくないのでわかりかねますが、一連の著作権記事は私の責任においてここで公表しています。
特定ユーザーや特定ブログを指しているわけではありません。確かにアメブロは多いのかもしれませんが、全てを把握しているわけではないので、個別にご指摘をいただいてもわかりません。
注意喚起のブログはこの記事以前より著作権について相談した方々の中の有志の方です。私よりもずっと著作権に関しては詳しいと思います。
この記事に関してはいくらでも苦情を受け付けます。
また、丁寧にご報告をいただいてもお返しする術がありません。アメブロはユーザー以外のコメントを受け付けないとなっているのでお返事を持っていくこともできません。それでもそれぞれのお気持ちはちゃんと受け止めております。
ブログ上でお返事するのはこれ以上無理なので、よろしければメールでもいただければと思います。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック