イタKissアニメ25話(これで最後のネタバレ)

さあ、これで本当に最終回です。




今回のテーマはうん○Tシャツ(ソレチガウ

親子三人で九州へ向かいます。
ちょ、入江くん、九州行くのにその格好は…。
ハーフのズボンにTシャツ姿。
ラフすぎませんか。
せ、ぜめて普通のズボンを…!
あんたいくつだよ(←あんた呼ばわり
東京から九州だよ?
その途上の電車の中で、新婚初めての夏に行ったとされる九州行きの話を回想してるわけですね。
ぶっちゃけ、全体的に九州編の話はほぼ原作どおりです。
これ、かなり凄いと思う。

回想の中の入江くんは…入江くんは…。
ああ~、原作紙上でも散々揶揄されたうん○模様(に見えるだけです)。
何もそこまで忠実に再現しなくても(笑)。
話の内容は原作読んでいただければいいと思うので、いろいろ端折ります。

一色一族登場。
入江ママの実家です。
おじ、おばといとこは、琴子じゃなくても全部覚えていない(なんてファンだ)。
誰が誰の子どもで、誰と誰が兄弟だか、いまだによくわからん。
じいちゃんは頭に光を受けながら登場。
見事にハゲです。
歴代写真見てもハゲが多いです。
やはり入江くんの将来は…。
影でこっそり育毛してるかもしれません。
縁側でのキス未遂までほぼ原作どおりでしたが、残念なことに最後の「うらやましいだろ」がなかった!!
なんてこった。それを聞きたくて待っていたファンも多かろうに。
琴子の浴衣姿も見られたし、入江くんのウインクとか、舌出しとか、いろいろ他にも見所はあります。

そして、最後はまた三人に。
バスから降りて一色家へ向かう途中、現れたのは…。

見終わって、は~終わったぁとため息をつき、これでも録画したもの以外でエンディングの歌聴かないよな~と思って最終回を実感していたとき、最後の、本当に最後に出た文字に、私は思わず涙しました。
実は24話でもそんなに泣いていなかったのですが、その一言にスタッフの思いとファンの思いが届けばいいなと本当に思いました。

多田かおる先生、とびきりのHappyをありがとう
スポンサーサイト
イタKissアニメ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/09/25 19:00
コメント
私もCBC組でした
こんばんは。
最終回を我慢できずリアルタイムに必死で起きだし、終了後に録画をもう一度観てから寝なおしたおバカさんです(笑)←爆睡していたと思っていた旦那にしっかり気付かれてましたが//
私も25話の最後で「もうこれで本当に終わるんだ、寂しいな」と実感して観ていたラストに来たあの一言。思わず涙が出ました。本当にあの一言にすべてが凝縮していると思います。
いよいよイタキス祭りがスタートするようなので、毎日楽しみにカウントダウンしております。
リアルタイムで楽しまさせて頂きますね~。
きょまちゃんさんへ
私もなかなかいい終わり方だったと安堵したところにあの一言だったので、なんだか無性に泣けてきました。
ああ、見てくれて、喜んでくれてるのかな?とか、何よりも面白い物語を知ることができて感謝してることを伝えたいその気持ちがあの最後の言葉に凝縮されていると感じました。

イタKiss祭り、どうぞ楽しんでくださいね。

管理者のみに表示