『ズ ずっとこのまま止まない』up

『ズ ずっとこのまま止まない』は、結婚後の話ですね。
一応設定は二人で買い物に出かけた日の通り雨、という感じで。

入江くんは買い物なんか面倒だと思いつつ、日用品を買いつけに行った琴子のお供をしてますが、これも自主的ではなく、紀子さんからの指示だと思えば納得です。
六月の梅雨時だったのかどうか、傘を持たない入江くんはらしくありませんか。
まあ、そんな日もあるでしょう、ということで。

通り雨って、微妙な位置で降りだすと最後まで家まで突っ走っていくかどうか悩みます。
しかもかなり大粒の雨だったりするとなおさら。
とりあえずどこか雨宿りできるところ~と探すと、たいていはお店の軒下だったりなんかして。
でも住宅街ってあまり店もなかったりしますし、あってもちょっと借りにくかったり。
諦めてぬれてしまうことがほとんどです。

さて、彼らは運よく軒下に入りました。
思い出話なんか始めたりして、浸っている琴子の乙女の夢。
少女マンガならありがちですが、いかがでしょうか。
私は前述の通りなのでそんな経験ありませんがね、ええ。
あの時代にキャミソールなんてあったのかという突っ込みですが、似たような薄い服はありましたよね。名前が違うだけで。何せバブリーな時代ですし。
今になって思えばあれはキャミソールと呼ばれてもおかしくはなかったという服装ということで。
そして、雨にぬれて透けるのは青少年の夢、と私は固く信じております(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソウ

Author:ソウ
いまだ創作に入れ込むオタナース主婦。イタKissの二次創作なんかをやっています。イタイやつですが、興味がありましたらどうぞ。
普通の日記はリンクから飛んでください。そちらは別の意味でオタク臭満々。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード