さくさく進めるべく、書き上げたものからあげようと頑張っておりますが、いつまで続くか…w

少しずつ登場人物も増えてきます。
次回はもっと増えるので、現在の私は、キャラをどうしたらイメージを崩さずに江戸に持ってくるかで頭がいっぱいです。
想像と違った、とかありましたらすみません。

どうでもいい関係ない話なんですが、つい最近読んだ江戸物で、歴史上仕方がないとはいえ若く亡くなってしまった幻の将軍とその諸々にまつわる話にショックで言葉もなかったです(いいんです、わかる人だけわかってください…)。

なので、やっぱり勧善懲悪だーと気合入っているわけです。
私の話の中では、好き勝手やります、覚悟してください。
スポンサーサイト

【2012/09/04 20:15】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

見事なお江戸イタキス!
水玉
ソウさん、こんばんは。
タイトル決まったんですね♪『大江戸蝉時雨』、とても素敵です。
5話を超える…双葉文庫一冊分になるといいなあなんて考えております。
お話もどんどん進んで楽しくてたまりません。

まさか西垣先生が旗本の三男坊とは(笑)
旗本の三男坊といったら、時代小説でよく主人公にされる設定ですが…今回はまさしく『冷や飯食い』という言葉がふさわしい西垣先生で。家督を継ぐのは長男、養子先が決まらないといつまでたっても家にいる次男、さらに次男が出ていかないとこちらもずっと家にいる羽目の三男…女を追いかけることしかやることないって感じなんでしょうか?でも小説だといざというときは…という設定が多いんですよね、三男坊^^

それにしても、謎解き話をこんなにスラスラと書けるソウさんはやはりすごいです!『悪戯奇譚』もそうでしたけれど、ミステリー本当にお上手ですよね。
続きがとても楽しみです!

幻の将軍の死…あの小説ですよね?
私も最近はパラパラと読んだり、母にあらすじを説明してもらうだけなんですが(笑)なにせ長くて長くて…とりあえず図書館で借りた最新刊をこの間、母の入院先でパラパラと眺めておりました。
最近はドラマをきっかけに『剣客商売』に再びハマり始めました。こちらでは田沼は一応いい人なんですよ(笑)
パソコンでソウさんのお話、本で池波正太郎の世界ととても幸せな時間を過ごさせていただいております。ありがとうございます♪

Re. 水玉さま
ソウ@管理人
苦し紛れにタイトル考えました。何となく夏っぽく決めてみました。
文庫一冊なんてとんでもないです(笑)。そこそこだらだら書いてますが、それほど長くはないです、多分。
楽しく読んでいただいてるならよかったです。
西垣先生、お決まり旗本三男坊でふらふらしていただくことにしました。何となく遊び人のイメージだけども、意外に育ちはいいしそこそこお金持ってるっていう。
役に立つかどうかは先をお待ちくださいませ。

それにしても、あー、謎解き話なんてそんなご大層なものじゃあございません。謎が謎じゃないですから。
く、くだらないオチが待ってるんですけども…。

小説の話ですが、今は私の中で田沼のバカーとか、田沼父子憎しになっているので、田沼がいい人の話を今読むと混乱するかも(笑)。
剣客商売、いいですね~。
今頭の中が江戸なので、水戸黄門とか(再放送)休み中に見てました。
私の時代劇の原点は暴れん坊将軍とか桃太郎侍とかしとしとぴっちゃん(題名忘れた/爆)とか、大江戸捜査網とか、銭形平次ですかね。必殺仕事人とか…(もうやめれ
でも、時代物って難しい…。
それでも自分は楽しいんですけども。

コメント、ありがとうございました。
最後までガンバローという気になりました!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
見事なお江戸イタキス!
ソウさん、こんばんは。
タイトル決まったんですね♪『大江戸蝉時雨』、とても素敵です。
5話を超える…双葉文庫一冊分になるといいなあなんて考えております。
お話もどんどん進んで楽しくてたまりません。

まさか西垣先生が旗本の三男坊とは(笑)
旗本の三男坊といったら、時代小説でよく主人公にされる設定ですが…今回はまさしく『冷や飯食い』という言葉がふさわしい西垣先生で。家督を継ぐのは長男、養子先が決まらないといつまでたっても家にいる次男、さらに次男が出ていかないとこちらもずっと家にいる羽目の三男…女を追いかけることしかやることないって感じなんでしょうか?でも小説だといざというときは…という設定が多いんですよね、三男坊^^

それにしても、謎解き話をこんなにスラスラと書けるソウさんはやはりすごいです!『悪戯奇譚』もそうでしたけれど、ミステリー本当にお上手ですよね。
続きがとても楽しみです!

幻の将軍の死…あの小説ですよね?
私も最近はパラパラと読んだり、母にあらすじを説明してもらうだけなんですが(笑)なにせ長くて長くて…とりあえず図書館で借りた最新刊をこの間、母の入院先でパラパラと眺めておりました。
最近はドラマをきっかけに『剣客商売』に再びハマり始めました。こちらでは田沼は一応いい人なんですよ(笑)
パソコンでソウさんのお話、本で池波正太郎の世界ととても幸せな時間を過ごさせていただいております。ありがとうございます♪
2012/09/05(Wed) 23:02 | URL  | 水玉 #Bs/Xgq9g[ 編集]
Re. 水玉さま
苦し紛れにタイトル考えました。何となく夏っぽく決めてみました。
文庫一冊なんてとんでもないです(笑)。そこそこだらだら書いてますが、それほど長くはないです、多分。
楽しく読んでいただいてるならよかったです。
西垣先生、お決まり旗本三男坊でふらふらしていただくことにしました。何となく遊び人のイメージだけども、意外に育ちはいいしそこそこお金持ってるっていう。
役に立つかどうかは先をお待ちくださいませ。

それにしても、あー、謎解き話なんてそんなご大層なものじゃあございません。謎が謎じゃないですから。
く、くだらないオチが待ってるんですけども…。

小説の話ですが、今は私の中で田沼のバカーとか、田沼父子憎しになっているので、田沼がいい人の話を今読むと混乱するかも(笑)。
剣客商売、いいですね~。
今頭の中が江戸なので、水戸黄門とか(再放送)休み中に見てました。
私の時代劇の原点は暴れん坊将軍とか桃太郎侍とかしとしとぴっちゃん(題名忘れた/爆)とか、大江戸捜査網とか、銭形平次ですかね。必殺仕事人とか…(もうやめれ
でも、時代物って難しい…。
それでも自分は楽しいんですけども。

コメント、ありがとうございました。
最後までガンバローという気になりました!!
2012/09/06(Thu) 22:36 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック