今回裏と表の話を書かなければならず、知識の浅い私は、うーんうーんと唸りながら書き進めたのでありました。
細かい設定などは無視しようかと思いましたが、なかなか無視しきれず…。いや、実際無視した部分もあったんです。
イタkissスキーの方々は、江戸ものを求めているわけではなくて、イタkiss話を求めているんであって、恐らくどうでもいい部分なんだろうと思ったんですが、書き出したらやめられない性分で。

江戸もの早く終わらないかなーと思ってる方も多いでしょうが、もう少し我慢して終わるのをお待ちくださいね。
ええ、それがわかっているんで、いつもの倍以上の更新速度を記録しております、はい。
あともう少し、私の我がままにお付き合いくださるとうれしゅうございます。
スポンサーサイト

【2012/09/17 14:37】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック