どこまで続くのかわからなくなってきました。
あともう少しなんだけれども、寄り道しながら書いているせいか。
大人数出してはいますが、私はちゃんと書き分けているんだろうかと常々心配しております。
皆様それぞれの斗南メンバーのイメージをぶっ壊しているかもしれませんが、どうぞご容赦くださいませ。

悪役家老というのは、「越後屋おぬしも悪よな…」と大判小判を片手にぐふふふとキンキラ羽織で笑っていてくだされば助かるのですが、つい一筋縄ではいかない悪役を出してしまい絶賛後悔中。
藩で何かあれば、お上はすぐに御取り潰しにかかります。
歴史上佐賀藩と言えば鍋島家が支配していたのですが、実はこの藩の大名の名には代々「直」の字が使われていたりします。こりゃまた何か偶然とはいえ、私は喜び勇んでしまったのでありました。

小学生、中学生の頃、急ぎ足で歴史の時間は過ぎていきましたが、ほとんど記憶にないです。
かろうじて江戸時代で覚えているのは、田沼意次と大岡越前守。大塩平八郎の乱も内容はさっぱりなのに覚えてますね。あ、いまはどういうことだったか知ってますよ。
衝撃だったのは、東北地方の飢饉ではひどいときには木の根まで食料に。更に間引きが行われていたということ。
間引きって、植物のことじゃないんだと思いました。
そんなこんな歴史は学生時代嫌いで嫌いで…。
なのに、今、平安、戦国、江戸、昭和初期と歴史を知るのは非常に面白いと思っています。
江戸の終わり、明治に至るまでの混乱と昭和初期から第二次世界大戦に至るまでの経過など、知れば知るほど奥深いものがあります。
歴史を知れば今度は政治の仕組みも気になってくるし、明治期以降の世界の歴史も自然と知ることになります。
中国ものを読めば、やはり日本との関わりも出てきますし、ベルサイユのバラなんてフランス王朝時代ですから、その時代の欧州がどうであったか気になったりします。
ちょうど長男坊が歴史を勉強しています。そろそろ江戸時代、武家諸法度まで来たらしいのですが、あれこれと語る母を煩わしそうに見ております。だって今の私のマイブーム江戸だもの。
あまりにも詳しく語ろうとするので「そこまで習ってない!ていうか、そこまで詳しく先生も言わない!」と嫌そうにされます。…でも知っておいて損はないんだよ~。

あっと、語りすぎました。
そんな最近を過ごしております。
スポンサーサイト

【2012/09/27 11:47】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

分かります!
水玉
ソウさん、こんばんは。
確かに歴史って学校で勉強させられた時より今の方が数十倍面白い気がします。
平安や戦国あたりは小学生のころから興味を持っていたのですんなりと頭に入りましたが、近代史は本当に嫌いでした。試験に出るからという理由で覚えさせられたのも辛かったかも。
それが今はドラマだの本だのと、結構興味を持っている自分がいます。
日本史でも朝鮮や明だのが出てきてその関係を勉強させられたものですが、今ならば「OK!ヨン様がやっていた時代劇の主人公でしょ!」とか「高句麗?ここよ、ここ」とあれだけ覚えられなかった位置もすんなりと頭に入っている自分だったり(笑)
ただ自分が興味を持っていることが…教科書でたった一行しかなかったりしてがっかりすることもしばしばでした。


ところでソウさんは江戸東京博物館へいらしたことはありますか?
時代小説ファンにはたまりませんよ~♪二回行きました♪
江戸の書物ができるまでとか、実際の長屋とか、大通りの様子、商家の様子とか小説の世界がそのまま表現されていて楽しいです。


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
水玉さま、こんにちは。
やはり学校は一通りなぞるだけなので、面白いエピソードとも無縁ですし、自分の興味もあまりないからでしょうね。
そうそう、明だの清だのと時代背景も曖昧だったのに、中国時代物を読んだり見たりしてあっさり理解できましたしね。
まあ、未だに年号などはほとんど覚えてませんが、流れはわかるので、多分これくらいの年代とは想像つくようにはなりました。

江戸東京博物館、調べものをしていたらその画像が何度出てきたことか。
東京においそれとは行けないので(私は東海在住)、歯噛みしてるだけですが、楽しそうですね!
商家とか長屋の様子とか、見てみたいですねぇ。
身軽になったらぜひとも行ってみたいです。
代わりと言っちゃあ何ですが、私明治村(愛知県)とか大正村(岐阜県)なら行ったことあるんですが(笑)。
それこそ実は明治村が好きで、高校生辺りから休みのときに一人で行ってたくらい。なんだか変わった子扱いで、親にもすごく呆れられてました。
えー、建物とか面白いのに、とか思ってました。
明治維新の西欧入り混じりと大正のあふれるロマンはいいですよね~。
それに比べて昭和って、やはり暗い感じが…。いや、私昭和生まれですがね…。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
分かります!
ソウさん、こんばんは。
確かに歴史って学校で勉強させられた時より今の方が数十倍面白い気がします。
平安や戦国あたりは小学生のころから興味を持っていたのですんなりと頭に入りましたが、近代史は本当に嫌いでした。試験に出るからという理由で覚えさせられたのも辛かったかも。
それが今はドラマだの本だのと、結構興味を持っている自分がいます。
日本史でも朝鮮や明だのが出てきてその関係を勉強させられたものですが、今ならば「OK!ヨン様がやっていた時代劇の主人公でしょ!」とか「高句麗?ここよ、ここ」とあれだけ覚えられなかった位置もすんなりと頭に入っている自分だったり(笑)
ただ自分が興味を持っていることが…教科書でたった一行しかなかったりしてがっかりすることもしばしばでした。


ところでソウさんは江戸東京博物館へいらしたことはありますか?
時代小説ファンにはたまりませんよ~♪二回行きました♪
江戸の書物ができるまでとか、実際の長屋とか、大通りの様子、商家の様子とか小説の世界がそのまま表現されていて楽しいです。
2012/10/04(Thu) 23:38 | URL  | 水玉 #Bs/Xgq9g[ 編集]
Re: 水玉さま
水玉さま、こんにちは。
やはり学校は一通りなぞるだけなので、面白いエピソードとも無縁ですし、自分の興味もあまりないからでしょうね。
そうそう、明だの清だのと時代背景も曖昧だったのに、中国時代物を読んだり見たりしてあっさり理解できましたしね。
まあ、未だに年号などはほとんど覚えてませんが、流れはわかるので、多分これくらいの年代とは想像つくようにはなりました。

江戸東京博物館、調べものをしていたらその画像が何度出てきたことか。
東京においそれとは行けないので(私は東海在住)、歯噛みしてるだけですが、楽しそうですね!
商家とか長屋の様子とか、見てみたいですねぇ。
身軽になったらぜひとも行ってみたいです。
代わりと言っちゃあ何ですが、私明治村(愛知県)とか大正村(岐阜県)なら行ったことあるんですが(笑)。
それこそ実は明治村が好きで、高校生辺りから休みのときに一人で行ってたくらい。なんだか変わった子扱いで、親にもすごく呆れられてました。
えー、建物とか面白いのに、とか思ってました。
明治維新の西欧入り混じりと大正のあふれるロマンはいいですよね~。
それに比べて昭和って、やはり暗い感じが…。いや、私昭和生まれですがね…。
2012/10/06(Sat) 15:14 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック