さあ、ここからクライマックスに向かっていくはずです。
え、何でそんな曖昧な言い方だって?
いやー、初めはこんな展開予想だにしていなかったのです(私自身が)。
正直こういう話にしようという大まかな流れは決めているものの、実際に書き出すとどんどん展開が変わったりします。長ければ長いほど当然結末が変わることも。
これじゃあだめだとは思うのですが、ついキーを打つ手がするっと違う展開に…。
細かいプロットみたいなもの、考えたり作ったりする方はいらっしゃるんでしょうか。
こういうことをやるから途中でつじつま合わせに苦労するのです。
でも、着地点が同じならまあいいかと私は思っております。
少しシリアス目に進めておりますが、いかがでしょうか。
今回はやけに三男坊の活躍がおいしかったりしましたが。
スポンサーサイト

【2012/10/07 14:19】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック