たいていは前の日に大体の話は考えていることが多いのですが、今日はまだ形になっていないです~。
仕事の休憩中に今日は何書こうかなと考えたりもします。
今回は短い話、と決めているので、細かい設定はあれこれ考えていませんが、その分言葉のてにをはで悩むこともあります。
アップしてからこそこそ直してあるときも。
全部書くと何話だろう。
一応11月21日までに仕上げるつもりでいますが、途中忙しい時期もあるので心配だなー。
そんな私めにいただいた企画拍手コメントへの返信10月8、9日分です。
10月8日
らいすさま
まだ暑いですよね。台風もさほど影響なくて助かりました。給食まで中止だったけど(笑)。
婚姻届って、まさに紙切れですよね。でも、あれを出すか出さないかで大きく変わるんだと思うとそれも不思議です。
ひどいですよね、入江くん(笑)。ずっとそう思ってましたもの。
ネタは…この企画終わったらすっからかんになったりして。
ドクターNも楽しんでくれたようで。またよろしく~。


10月9日
たまちさま
一つ目
確かに琴子が望めば望むほど呼びたがらないくせに、さりげなくあっさりと呼んだりしそうですよね。
脳内変換するよりも何か飛んでもない別の妄想になってそうな気がします。あ、これもネタか。
『愛してナイト』の実写版、どうなんでしょうね。アニメはリアルタイムで見ていました。今でも主題か歌えちゃうよー(笑)。
最初はやっこちゃんにやきもきした覚えがあります。どっちもなんて贅沢よーみたいな。いや、二人とも選んだわけじゃないんですが、そのときの感想なんで。
私ももう一度読み返そうかな。

二つ目
ドクターNはちょーっと、世界体操の影響が出てしまいましたが、これもそのときの流行ものという感じで入れておくのも後々思い出になるんじゃないかと…。
不毛な会話書きながら、こういうのありそうかな、なんて思っていました。わかっていても人は何かを聞きたくなるもんですよね。でもって、多分ドクターNはもっと違う何かを聞きたかったんじゃないだろうかとは思うんですが、多分うまく言葉にならなかったとか。そんな感じです。

三つ目
この日は本当に次々とコメントありがとうございました。本当に感謝しております。
人間不信だと女の子どころか人を信じたりするのも難しいですもんね。
わけのわからない感情は削除というと、瞬間的になぜかデスノートが思い浮かんだ私の思考回路…。いや、関係ない話ですみません、つい書いてみました。
普通はこれで最後、となるところですが、イリコトなのでちょっとだけひねってみました。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
10月8日
らいすさま
まだ暑いですよね。台風もさほど影響なくて助かりました。給食まで中止だったけど(笑)。
婚姻届って、まさに紙切れですよね。でも、あれを出すか出さないかで大きく変わるんだと思うとそれも不思議です。
ひどいですよね、入江くん(笑)。ずっとそう思ってましたもの。
ネタは…この企画終わったらすっからかんになったりして。
ドクターNも楽しんでくれたようで。またよろしく~。


10月9日
たまちさま
一つ目
確かに琴子が望めば望むほど呼びたがらないくせに、さりげなくあっさりと呼んだりしそうですよね。
脳内変換するよりも何か飛んでもない別の妄想になってそうな気がします。あ、これもネタか。
『愛してナイト』の実写版、どうなんでしょうね。アニメはリアルタイムで見ていました。今でも主題か歌えちゃうよー(笑)。
最初はやっこちゃんにやきもきした覚えがあります。どっちもなんて贅沢よーみたいな。いや、二人とも選んだわけじゃないんですが、そのときの感想なんで。
私ももう一度読み返そうかな。

二つ目
ドクターNはちょーっと、世界体操の影響が出てしまいましたが、これもそのときの流行ものという感じで入れておくのも後々思い出になるんじゃないかと…。
不毛な会話書きながら、こういうのありそうかな、なんて思っていました。わかっていても人は何かを聞きたくなるもんですよね。でもって、多分ドクターNはもっと違う何かを聞きたかったんじゃないだろうかとは思うんですが、多分うまく言葉にならなかったとか。そんな感じです。

三つ目
この日は本当に次々とコメントありがとうございました。本当に感謝しております。
人間不信だと女の子どころか人を信じたりするのも難しいですもんね。
わけのわからない感情は削除というと、瞬間的になぜかデスノートが思い浮かんだ私の思考回路…。いや、関係ない話ですみません、つい書いてみました。
普通はこれで最後、となるところですが、イリコトなのでちょっとだけひねってみました。

スポンサーサイト

【2013/10/10 18:13】 | イタkiss期間2013拍手返信 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック