スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画拍手コメントありがとうございました8

今回のお題を考えていると何故か浮かぶのは、古い歌のタイトル。
フレーズがそういう感じだからなのか、私の頭の中が古いせいか(←多分それ)。
『ス』の時は何故か都はるみ。歌詞とは全くリンクしませんが、あくまで題名だけです。
いろいろ浮かんでは消えていく諸々を押し込めて(いや、このタイトルじゃ駄目だろとか、こんなんじゃ話書けないどころかお笑いだよとか)書き進めるわけです。
でも、一度浮かんじゃうとしばらく頭から離れなくて、私は『ス』を書きながら頭の中でエンドレスで歌ってましたですよ。恐らくお若い方は知らないであろう歌を(笑)。
全く関係ないことを思い浮かべながら書くのできっと話が変な方向に行くんだ…。

そんな私にいただいた企画拍手コメントへの返信です。
10月10日
たまちさま
入江くんはやっぱり琴子がいるのが当たり前になっているせいなんでしょうね。
やっぱり幸せを実感するのは神戸以降でしょうか。でも言わなさそうですね。
でも確かにあの本人にとっては屈辱の披露宴、よく我慢しましたよね~。確かに愛がないと座っていられませんよね。

水玉さま
普通は最後の恋って言ってほしいところなんですが、これもありかなと思っています。
笑う門は実際にそういう間違いをしていた人いました(笑)。お、こりゃいつか使おうと思っていたという。
ドクターNのチッペンデールは、私もそれを知る最初のきっかけは『有閑倶楽部』でした!
その後いろいろ見てみたら、様式の一つになっているそうで、なるほど~と勉強した気になりました。
ドクターNのシリーズコンプリートは、機会があれば、という事で(笑)。


10月12日
たまちさま
最初の二年間は見ているだけでしたよね。三年生の同居がメインなので凄く近しい存在かと思ってしまいますが。
しかし、確かに妄想の中の入江くんて、優しいどころか別人過ぎて笑えます。知らないうちはそれでもいいんでしょうが、知り合ってからもあれですからね。琴子って面白い!
でも琴子の片想いはやはり先に理美とじんこが気づきそうですよね。

らいすさま
琴子って変わりませんよね。いい意味でも。
琴子があのままなのがやはりイタkissの魅力かもしれませんよね。
金ちゃんのプロポーズ辺りは、なかなか難しいですよね。入江くんの気持ちがはっきりしなくて。
多分先越されたとは思ったでしょうが、どうでしょうか。
うーん、機会があったら書いてみますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソウ

Author:ソウ
いまだ創作に入れ込むオタナース主婦。イタKissの二次創作なんかをやっています。イタイやつですが、興味がありましたらどうぞ。
普通の日記はリンクから飛んでください。そちらは別の意味でオタク臭満々。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。