マ行終わりです。
『モ』は入江くんの誕生日の朝です。
二十歳の誕生日の年で。
その頃、入江くんは既に清里チューをかましているので、一応自覚はあったと思われます。
清里当時はついしてしまった感はあったものの、まだ琴子には言わないと思っていたと思うのですが。
じゃあ、いったいいつ言うつもりだったんだ、おまえという突っ込みをしたくなります、私は。
もしもお見合いしなかったら。
もしもイリちゃんパパが倒れなかったら。
いったいいつ気持ちが通じたんでしょう。
もしもがありえない以上永遠の謎ですが。
少なくとも大学卒業までは黙っているつもりだったとか?えー、どんだけー。というか、そこまで我慢できるのー?
琴子を誰かに取られそうになってようやく動く、様な気がするよ。何だかんだいってへたれだろっ。
…という妄想を今でも時々します。
暴言失礼いたしました(笑)。

残念なドクターNに話題集中!←少女マンガ雑誌風に煽ってみました
そちらも何とか更新いたしました。
いえね、あまり進んでませんが。
あれ、安藤さんは?!
スポンサーサイト

【2013/11/12 17:37】 | イタkiss期間2013 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック