2014_01
12
(Sun)22:31

長編『大江戸恋唄』1アップしました

年始に更新すると言いながら既に10日も過ぎ…。
申し訳ありません。諸事情でPCに向かえなかったもので。

誰も待っていないけれど、私だけが自己満足な大江戸シリーズです。
ですが、今回は設定はともかくコミック10巻辺りがベースですので、江戸物に興味のない方にもできれば読んでほしいです。
お琴と直樹の出会い編とでも申しましょうか。
長編予定ですが、半分くらいは書き進めているのでいつもよりは早く更新できるかもしれません(うん、暇さえあれば、です)。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/13 (Mon) 00:07 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/13 (Mon) 07:44 | # | | 編集 | 返信

Re: 水玉さま

2014年、今年もよろしくお願いします。
江戸もの、待ってくださっていましたか。ええ、業者に復活していただいたうちの一つです。
復活していなかったら、細かい簪云々部分とかもう再現不可能だったと思いますので、よかったです。

10巻ベースはお察しの通りお嬢が出てきます。
水玉さまを見習って波乱万丈を目指します。←まだ波乱の部分くらいまでしか書けておりませんが。
読むと辛いんですね。もう、あれほど自作では琴子ちゃんをこれでもかとお泣かせになるくせに(笑)。
私は水玉さまのお話を読むたびにいつも琴子ちゃんの涙シーンでやきもきしますが、その後のハッピーエンドを信じて我慢しておりますので、ハッピーエンド確定を信じて読んでくださるとありがたいです。
タイトルは江戸期に流行していた長唄や三味線を意識しております。そうすると現代風の歌ではなく、唄かな、と。
どちらにしてもまだ導入部ですので、最後まで書けるように私もがんばります。

2014/01/14 (Tue) 22:28 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

Re: たまちさま

時代物、お好きなんですか。よかったです!
蝉時雨はどうかなと思いながらも書きたい衝動で突っ走りましたが、思ったよりも続きを読んでもいいというお言葉をいただけたのでシリーズ化しております(笑)。
10巻辺り、楽しんでいただけるとうれしいです。

そう書き始めは年末に出そうと思っていたので師走なんですよ…。うーん、そのうち季節ずれてしまいそうです。
地震は難しかったので、江戸では火事でしょとばかりに福吉は壊されることにしました。
当然江戸でも見つめるお琴ちゃんです。
あの時代の宝飾品までいろいろ調べたりして、簪もいろいろだなとか知ることは楽しいです。
はたしてこの先もうまくまとめられるか…。がんばります。

2014/01/14 (Tue) 22:46 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック