拍手倉庫『Angel Qest』第十四章(完)再掲

放ってあった拍手倉庫をただいま残らず放出すべく整理中であります。
うん、もうUSBとかHDDとかのクラッシュでなくすことだけは避けたいしね。

今回は『Angel Qest』の最終章です。
拍手で長い間連載されておりましたので、途中で飽きちゃった人もいるかも?
この話はもう少し気軽に読めるコミカルな話のはずでしたが、途中から重苦しい雰囲気に。
最後は絶対ハッピーエンドと決めながらも(基本私の話はハッピーエンドしかないはずですが)、二通りの選択肢に分かれてから最後も一緒にするつもりでした。
…いや、王子の心情に違いがありすぎて無理でした。
それぞれ違う最後をお楽しみいただければいいなと思っております。
スポンサーサイト
イタKiss広場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/25 13:09
コメント

管理者のみに表示