6はざまあみろの巻です。
どこをどうしたらそうなるのか、パロディには卒業式などありませんから頭を悩ませました。そこをどうにかするのがパロディ書きの醍醐味ではありますが、書きながらつくづく名シーンをこんな風にしてしまった感がありました。
ええいと勢いで出しておくことにします。

スポンサーサイト

【2014/02/05 16:42】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
いつもコメントありがとうございます。
ざまあみろ、あれでもよかったでしょうか。変なパロディにしたらきっとみんながっかりするだろうとドキドキしてアップしたので。
江戸の夜は提灯でもなければ鳥目のお琴には辛いでしょうね。
意地悪で優しいというのは、その意地悪加減というか優しさ加減というのか。そのさじ加減が難しいですよね。
嫌いになるという話に持っていくのに苦労しました(笑)。
なんだかんだとくっつきすぎな気もする二人です。
楽しんでいただけたならよかったです。
コメントいただきありがとうございました。ほっとしました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/05(Wed) 21:21 |   |  #[ 編集]
Re: たまちさま
いつもコメントありがとうございます。
ざまあみろ、あれでもよかったでしょうか。変なパロディにしたらきっとみんながっかりするだろうとドキドキしてアップしたので。
江戸の夜は提灯でもなければ鳥目のお琴には辛いでしょうね。
意地悪で優しいというのは、その意地悪加減というか優しさ加減というのか。そのさじ加減が難しいですよね。
嫌いになるという話に持っていくのに苦労しました(笑)。
なんだかんだとくっつきすぎな気もする二人です。
楽しんでいただけたならよかったです。
コメントいただきありがとうございました。ほっとしました。
2014/02/06(Thu) 21:45 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック