2014_02
19
(Wed)19:39

長編『大江戸恋唄』8アップしました

『大江戸恋唄』の8をアップしました。
まだ足治っていなかったのかとか、直樹の勘違いをお楽しみいただければ幸いです(笑)。
その真相を知るのはいつのことだろうと私は思っておりますが、なかなかご披露する機会に恵まれず…。
当初の予定とは大幅に違ってきておりますもので。
今すでに12くらいを書き直しているのですが、そこまでをアップするまでに自分の筆が滑って再び修正入れたりしております。
大江戸なんか読みたくないやいという方には申し訳ありませんが、まだ続きます。
全部で何話になるかなぁ。
どれだけの方が読みたくないと思っているのか想像つきませんが、私は読みたくないという方がおりましたら、どうぞ拍手でもなんでも文句くらいは受け付けますのでどうぞ。あ、でも連載はやめないので、うんうんごめんなさい、もう少しだけ我慢してねそのうち終わるよということしか言えませんがね。←意味ない
私は書きたいものを書きます、あしからず。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/20 (Thu) 07:56 | # | | 編集 | 返信

Re: たまちさま

コメントありがとうございます。
うーん、江戸ものってとっつきにくい感じがありますよね。時代物だし。
二次創作小説を読む方はそれほど文字を読むのに躊躇する方は少ないと思っているのですが、読みたいのは二次創作であり、パラレルではない、とも言えます。
だから隙間話しか好きじゃないという方もいるでしょうし、それは気持ち的にわかるので仕方がないと思うのです。
だから江戸ものやパラレルはすっ飛ばして読む、というのはありなのです。
それなのに読んでみたら面白かったと言ってもらえればよし!ですよ。
空気よめと思われてるかもしれないけれど(笑)。

この直樹も意地が悪いですよね。
でも蝉時雨のときのメロメロ考えたら、楽しくなっちゃって。
そのうちきっとぎゃふんと言いますよ。
今ほど足を出す機会のない着物は、きっとちらりと見えればちょっとどきんとするんじゃないかと。
着物はだけたときとか。
あ、ちょっとやばい話になってきたので自粛します。

続きは二人の間の何かをうまく書けなくて、今はもがいております。

2014/02/21 (Fri) 15:42 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック