大江戸恋唄13です。
今回から少しずつシリアスモードに。
憂鬱な気分になるかもしれませんが、これを乗り越えないと幸せな二人は見られませんので。
現在私が書いているのはまさにお嬢が出てきているところなのですが、もうなんだか楽しくて。お嬢のお嬢っぷりが逆にかわいそうで。お嬢だよなーと非常に楽しく書いております。え、わけわからん?まあまあ。
大江戸が大江戸である意味もこれから出てまいります。
懲りずに読んでくださるとうれしいです。

さて、web拍手も坊ちゃま出しておきました。
二話でも終わらなかったので、まだ続きます。
…一年が長いなー(笑)。
でもあとは怒涛のように飛びますので、おそらく。

おまけに斗南戦隊入れておきました。
いやー、いいのか、あの展開という感じで。
お好きな方はどうぞお読みくださいませ。
スポンサーサイト

【2014/04/06 12:48】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
コメントありがとうございます。
どれくらい飛ばしたら幸せな場面になるのか…うーん、私もよくわかりませんが、毎回簡単な予告は入れましょう。でも多分それほどしつこくはないかと。何せ大江戸なので。

啓太もそのうちじわじわ来る予定なのですが、ここは骨折してもらい、一度引いてもらいましょう(笑)。←そういうわけだ
佐賀屋のピンチをどう乗り切るのか。実は私もまだそこまで書いていないので。
皆様が怖がって読まなくなるような展開はしないつもりですが、私の本性Sなので…ふふふ。
どちらかというと直樹苦しめ状態のはずです。
今後もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/06(Sun) 21:20 |   |  #[ 編集]
Re: たまちさま
コメントありがとうございます。
どれくらい飛ばしたら幸せな場面になるのか…うーん、私もよくわかりませんが、毎回簡単な予告は入れましょう。でも多分それほどしつこくはないかと。何せ大江戸なので。

啓太もそのうちじわじわ来る予定なのですが、ここは骨折してもらい、一度引いてもらいましょう(笑)。←そういうわけだ
佐賀屋のピンチをどう乗り切るのか。実は私もまだそこまで書いていないので。
皆様が怖がって読まなくなるような展開はしないつもりですが、私の本性Sなので…ふふふ。
どちらかというと直樹苦しめ状態のはずです。
今後もよろしくお願いします。
2014/04/08(Tue) 18:26 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック