創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPブログ拍手返信(100以降はコメント欄に返信) ≫ ブログ拍手コメントありがとうございました87

ブログ拍手コメントありがとうございました87

時々自省するためにも無理矢理以前の文を読んでみることがあります。何で無理矢理かというと、読みたくないから(笑)。
でもって、読んでみて、ひーーーー、こんな文よくもまあ平気で書いて出してるな、おい、と思うこともしばしば…。
読んでくださっている皆様に大変失礼な物言いですが、その時はそれでいいと思っていたんですよ。
いや、もちろん、今でも書くたびに大丈夫かな、これ、と思うときもあります。特にコメディ調なんて最たるものですな。
でも、逆もあります。
今となってはこんな文書けないなーとか。勢いとか大事です。
今後も精進いたします。
ちなみに私が書く話は、ほとんど結婚後。結婚前は数えるほどしかないと思われます。
なぜなら、自分の文の傾向としてついいらぬ方向に向かうからです。
実際、高校生大学生男子があんなストイックでいいはずがない(笑)。
同級生女子と同居してありえないだろうと思っているからで、本当は青年誌向けくらい邪な考えいっぱいのほうが自然じゃないかと。少女漫画で、入江くんなのであれですが。
健全じゃない私に健全高校生、書けねー!というわけです。
すみません、つまり、本当はイタすぎる高校生入江直樹も書いてみたいのでありました。(その願望の一部が実は同好会拍手に…ああ、なるほどと思ってくださった方、ありがとう、理解者です)

続きから、ブログ拍手にいただいたコメントへの返信です。



6月1日
らん(*^^*)さま
初めまして!
お名前顔文字いりませんでしたか?でもかわいかったのでそこまで入れておきました。
初めてでコメントいただけてうれしい限りです。はまっていただけたのもすごくうれしいです。
原作でも一番のシーンなので、アップするのもドキドキでしたが、こうやってコメントいただけると少しほっといたします。原作のあのシーン、いいですよね。
次は医者になってもらわないといけませんので、もう少し続きます。
そうです、あの火の中から拾った医学書、手元に戻るまでお付き合いいただけるとありがたいです。
コメント、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL