2014_08
31
(Sun)18:50

長編『大江戸恋唄』30アップandweb拍手更新しました

いよいよ30話目です。
間が空きましたが、予告していた通り、夏休み中追い込みだったためなかなか時間が取れず…。
現在書いている辺りはなかなか自分的には難しくて、早く長崎から帰ってこ~いという感じなんですが。

変にぐずぐず長くて申し訳ありません。できれば冬までには終えようかと。←あれ、延びてる



web拍手も更新しました。
いい加減こちらも季節が追い付いてきた気がします(笑)。やばい。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/01 (Mon) 09:37 | # | | 編集 | 返信

Re: たまちさま

コメントありがとうございます。
ようやく夏休みが終わってほっとしております。でも、私自身も夏休みの宿題を残したような気分で、31日に急いで更新してしまいました(笑)。
啓太は直樹と違って一部分しか見ていなかったので、今までお琴がどんな女なのかよくわかっていなかったのだと思います。
でも人間って、好意がある人の他のプライベートな部分を垣間見ると、ついくらっとするもんですよね。それがちょっとどじっこみたいな属性だとなおさらちょっと気になったりなんかするもんではとか思っています。
一応この大江戸では、西垣さんは結構男前に書いているつもりです(笑)。いや、男前なんでしょうが、二次の中では残念な面が目立つお方なので…。
あちこちふらふらしているので、便利に使わせていただいております。
原作と違って直樹は長崎だし、私、書ききれるかしら…。
佐賀屋の面々は呪われる~状態で敬遠しているくらいのお琴困らせなのに、怖いもの知らずの啓太の行く先をご期待くださいませ。(え、もうわかってるって?ごもっともです)

2014/09/02 (Tue) 08:42 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック