創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPイタKiss広場 ≫ 長編『大江戸恋唄』31アップしました

長編『大江戸恋唄』31アップしました

31話目をあっぷしました。
一応祭り準備の裏でも頑張ってますアピールです(笑)。
長崎での生活も少しずつ出すつもりですが、あの時代長崎はかなり激動の場所だと思います。
一応時代設定的には幕末間近なので、史実ではそろそろ黒船も来航でしょうか。
長崎には医学を学ぶ場がいくつかあったと言われます。
その時代では長崎は西洋医学や造船技術など、いろいろ最先端だったんでしょうね。

続きを少しずつ書く傍ら、祭り会場の設置準備に追われております。
えー、連載ちゃんと終わらせてよ~と思われる方もおりましょうが、ちゃんとやりますので許してくださいませ。
いきなりカウントダウンチャット参加は躊躇われるとお思いの方がたくさんいらっしゃるなら、その一週間前の土曜日辺りに試験的チャットを行おうかと思っております。
一度もチャットに参加したことのない方、こんな私とでもリアルタイムでやりとりをしてみたいと思われる方がいらっしゃったなら、やってみようかとおもうのですが、いかがでしょうか。
よろしければご意見募集しております。なお、質問も受け付けておりますし、こういう企画も見てみたいというお声がありましたなら、検討もさせていただきます。
もしも参加してくださるサイトさまがいらっしゃるようなら、リレー小説やってみたいです。内容は出たとこ勝負ですが、コメディ路線で。こちらもサイトさま方からのご意見お待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月09日(Tue) 08:11
Re: たまちさま
編集
コメントありがとうございます。
祭りは自分勝手に行うものなのに恩着せがましいですよね、すみません。でもあっちもこっちも楽しみにしてくださるとうれしいです。

お琴の目がない場では、思いっきりのろけようが誰もとりあえず見ていませんからね。そのうちきっとばれますよ(笑)。
そして都合の悪いことには嘘をつくわけではなく、黙っている。このパターンです。
皆に見られるとからかわれるの必死なので、こっそり書きたいんですよ、きっと。
届いた手紙、既に時が経っているので匂いなんかあるわけないけど、もちろんかぎます(笑)。
中身の文は、こちらは元気だの一言で済ませようとしたのですが、おそらくその分だけで送るのはやはり躊躇われたのではないかと。お金かかりますし、さすがにそれほど愛想なしも、ねぇ。
さて、お琴の野生の勘が当たりますでしょうか。
お裕さんと一緒にあれこれ想像してくださるといいかと思います。
2014年09月10日(Wed) 08:36












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL