企画『遠慮会釈もない』をアップ

今日からはや10月ですね。
企画もはや4日目になりました。

『遠慮会釈もない』とは、相手への思いやりもなく自分勝手にするさま、だそうです。
さて、今回の主役は誰でしょう。
続きから『え』のお話を。
今回の主役は外科病棟の清水主任です。
外科病棟まとめる縁の下の力持ち。
あの総師長の下で外科病棟をあれこれ采配しています。
毎回いろいろやってくれるイリコト夫妻の後始末を結果的にしてくださる方でもあります。
気の毒な患者をフォローしてくださったりもしますが、今回はどうなったのでしょう。
多分うまく処理したのだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たまちさま

清水主任は苦労性ですよね。
まだお若いはずなのに、その貫禄と統率力が素晴らしいです。
琴子に求めすぎないほうがうまくいくって経験則でわかったんですよ、きっと。
心のちっちゃいイケメン医師…(笑)。
プライベートまで注意せざるを得ない主任さんをいつか労ってあげたいですよね。
コメントありがとうございました。

Re: 紀子ママさま

いろいろと問題を起こしてくれる割にはちゃんとおさめてしまうのが主任だと思います。
琴子ちゃんのトラブルメーカーぶりは、所詮仕事上のことがほとんどなので、案外そこだけ注意していればいいのかもしれませんが、あの独占欲の強いあの方はなかなか一筋縄ではいかないですからね。
患者さんへのフォローが微妙…そうなんです。
ちょっと迷いましたが、ポロリと本音が出るあたりが主任さんらしくていいかなと。
でもきっとあれこれ必死でフォローしてあげるんだろうなと思います。
太田胃酸で済めばいいですよね。
コメントありがとうございました。

Re: ちょこましゅまろさま

楽しみにしてくださってありがとうございます。
詳しい説明しなくてもいいのでしょうが、ついうんちくを入れてしまうのです…。
こういうことくらい利用しないと~とか無駄なことを考えています。
清水主任は優秀な人なので、きっとそういうところを買われて主任になったのだと思います。
まあ、まさか部下のプライベートまで口を挟まないといけない事態になるとは思っていなかったでしょうが(笑)。
コメントありがとうございました。
プロフィール

ソウ

Author:ソウ
いまだ創作に入れ込むオタナース主婦。イタKissの二次創作なんかをやっています。イタイやつですが、興味がありましたらどうぞ。
普通の日記はリンクから飛んでください。そちらは別の意味でオタク臭満々。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード