企画拍手も更新しました。
たいした続きではありませんが、いつも拍手をしてくださっている方の楽しみになればいいなと思っております。

続きからは『か』の話を。

『か』はまたもや戻って外来に訪れた若い患者さんです。
無事だったのかどうか(笑)。
渡された手紙の謎はまた次回に続く、です。
むじかくさまが出されたあの宅配の車、許可をいただきありがとうございます。
ちょこちょこ細かいところでコラボできたらいいなと思っております。

まさかのドクターNコラボとなりました。
祭り本編の話はほとんど出てきません。あくまで拍手話はその裏で進行していた話、ということでお願いします。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
『か』はまたもや戻って外来に訪れた若い患者さんです。
無事だったのかどうか(笑)。
渡された手紙の謎はまた次回に続く、です。
むじかくさまが出されたあの宅配の車、許可をいただきありがとうございます。
ちょこちょこ細かいところでコラボできたらいいなと思っております。

まさかのドクターNコラボとなりました。
祭り本編の話はほとんど出てきません。あくまで拍手話はその裏で進行していた話、ということでお願いします。
スポンサーサイト

【2014/10/03 18:17】 | イタkiss祭り2014and10周年記念 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: ねーさんさま
ソウ@管理人
まだ続いております。
ここまで続く予定ではなかったのですが、なんだか続き書くのが楽しくなってきました。
例の宅配便案も使わせていただきありがとうございました。
そうです、あのまま放置すればうまく忘れたかもしれないのに念を押してしまった入江くん。ある意味余計なことを…(笑)。
目の前を黒猫が通り過ぎるたびに思い出してはいけない記憶に悩まされるのかもしれませんね。
まさに不吉(爆)!
コメントありがとうございました。


Re: たまちさま
ソウ@管理人
外来に戻らざるを得なかった彼は、気の毒としか言いようがありませんよね。
あのまま放っておけば噂よりもいい先生だった、で終わるのに(笑)。
まさかあの怪しげな人が母親とは思うまい、ですよね。
もう多分お尻フリフリすらも思い出せないほどの記憶になっていると思いますよ。
そして宅配便すらも恐怖の対象に…。
気の毒ですよね…。
コメントありがとうございました。

Re: 紀子ママさま
ソウ@管理人
関わりあうつもりもなかったのに、偶然そこにいたばっかりに巻き込まれてしまった気の毒な患者さんです。
入江ママのお手紙は次作に。
あの配達車、結構あちこち走っていますからね~。CMもあるし?
恐怖とセットなのはかわいそうですが、その方が思い出さないで済むかもしれませんよね。
コメントありがとうございました。

Re: 水玉さま
ソウ@管理人
入江ママはこの時確実に40を超えていますが、まだ若いかも。中年と言わせたのは失敗だったかしら。←自分へのブーメラン…
手紙に皆さんの期待がのしかかり、今頃やばいと思っているところです。
記憶末梢、できるわけないのに無理強いする入江くん。ひどい主治医ですよね(笑)。
外来に琴子ちゃん置く案もありましたが、やはり私の病院常識が邪魔をしてやめにしました。
でもあれだけの恰好をしてうろつく入江ママ、不審者としてチェックされててもおかしくないかも?
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/03(Fri) 19:03 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/03(Fri) 20:05 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/03(Fri) 22:05 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/03(Fri) 22:11 |   |  #[ 編集]
Re: ねーさんさま
まだ続いております。
ここまで続く予定ではなかったのですが、なんだか続き書くのが楽しくなってきました。
例の宅配便案も使わせていただきありがとうございました。
そうです、あのまま放置すればうまく忘れたかもしれないのに念を押してしまった入江くん。ある意味余計なことを…(笑)。
目の前を黒猫が通り過ぎるたびに思い出してはいけない記憶に悩まされるのかもしれませんね。
まさに不吉(爆)!
コメントありがとうございました。
2014/10/04(Sat) 23:35 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: たまちさま
外来に戻らざるを得なかった彼は、気の毒としか言いようがありませんよね。
あのまま放っておけば噂よりもいい先生だった、で終わるのに(笑)。
まさかあの怪しげな人が母親とは思うまい、ですよね。
もう多分お尻フリフリすらも思い出せないほどの記憶になっていると思いますよ。
そして宅配便すらも恐怖の対象に…。
気の毒ですよね…。
コメントありがとうございました。
2014/10/04(Sat) 23:41 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: 紀子ママさま
関わりあうつもりもなかったのに、偶然そこにいたばっかりに巻き込まれてしまった気の毒な患者さんです。
入江ママのお手紙は次作に。
あの配達車、結構あちこち走っていますからね~。CMもあるし?
恐怖とセットなのはかわいそうですが、その方が思い出さないで済むかもしれませんよね。
コメントありがとうございました。
2014/10/04(Sat) 23:46 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: 水玉さま
入江ママはこの時確実に40を超えていますが、まだ若いかも。中年と言わせたのは失敗だったかしら。←自分へのブーメラン…
手紙に皆さんの期待がのしかかり、今頃やばいと思っているところです。
記憶末梢、できるわけないのに無理強いする入江くん。ひどい主治医ですよね(笑)。
外来に琴子ちゃん置く案もありましたが、やはり私の病院常識が邪魔をしてやめにしました。
でもあれだけの恰好をしてうろつく入江ママ、不審者としてチェックされててもおかしくないかも?
コメントありがとうございました。
2014/10/04(Sat) 23:57 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック