スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画『恋は下心、愛は真心』アップ

アップが遅くなりました。
か行もこれで終わりです。
なかなか毎日アップができず心苦しい限りですが、毎日拍手を押していただき本当にありがとうございます。

続きから、『こ』話です。

『こ』は再び大蛇森で。
ちらっと書いておりましたが、大蛇森ターンは難しい。ものすごく苦手感満載です。
大蛇森研究を始めたものの、原作でセリフのある出演は少ないです。
ところどころモブとしての出演はあるのですが、セリフとなるとなかなか。
そこで、水玉さまの大蛇森イメージをお借りしようとなったわけです。
快く許可をいただき、研究すること数日。
まさに研究しただけで、あんなに生き生きとは書けません。無理です。イメージ壊していたらごめんなさい。どうしても駄目な場合は水玉さんちの大蛇森でお口直しを。
仕方がないので私なりの大蛇森となりました。これで勘弁してください。

さて、今回は入江ママ対決が期待されておりましたが。さすがに往来でそこまで大っぴらに罵倒しあうわけでもなく。むしろ罵倒し合ったのは琴子ちゃんとだったり。この裏事情についてはまた後日ということで。
何せあの入江くんの母でありますから、あからさまな悪印象は避けたい大蛇森。
親公認ではないし、いろいろ間違ってる思考ではありますが、それもこれも本人曰く真実の愛らしいので許してあげてください(笑)。
恋は下心。これを最初に聞いたとき、なるほどなと思いました。心が下にありますもんね。あれこれ妄想する恋。下心無くして恋はできまい。
愛は真心。これは勝手に私が付け足しましたが、愛の場合は心が真ん中にある、ということで。
下心を経て、だんだんと愛になる。愛が真実なら、恋は仮初?
いやいやいや、恋も立派な相手を想う心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たまちさま

いえいえ、大蛇森は私が好き好んで更新しているだけですが、ただあまりにも書きにくかったのが誤算でした…(笑)。
あー、御意見箱の人を突き止めたのは、正確には一応下っ端ですw
斗南戦隊に出てきます。
本当はもっと入江ママ対決をするべきだったんでしょうが、見知らぬ人で患者かもしれない人にいきなり対決はないだろうと思い直しまして。
入江先生しか見えていませんので、愛が成就するかどうかは別問題としても、かなり盲目ですよね~。
結局清水主任に注意させてしまいました。ある意味琴子の動向を一番知っている方かも。
コメントありがとうございました。

プロフィール

ソウ

Author:ソウ
いまだ創作に入れ込むオタナース主婦。イタKissの二次創作なんかをやっています。イタイやつですが、興味がありましたらどうぞ。
普通の日記はリンクから飛んでください。そちらは別の意味でオタク臭満々。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。