祭り小説「逢う魔が時2」をアップしました

実は今回今のところ、二周年記念andイタKiss祭り2006をなぞっているんですが(←え?どうでもいい?気づいていた?)、今回は「逢う魔が時」の琴子バージョンで。
なんだか主催自ら記念日設定をことごとく無視してるようですが。
えーと、そうですね、じゃあ、これは遭遇記念ということで(無理矢理なのは百も承知)。

生まれる前の命を待つ気持ち。
私には今二人の子どもがいますが、妊娠中、自然とお腹に手がいくし、バカみたいにお腹に向かってひとり言言ってしまっていたことを思い出しました。
たとえば家族の誰かが待ってるよ言ってくれる気持ち。
きっとそんな気持ちは子どもに伝わってくれるのではないかと思っています。

大変なこともたくさんありましたが、幸いにも無事に生まれてくれた命を大事にしたいです。
スポンサーサイト
イタKiss祭り2008 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/10/05 11:24
コメント

管理者のみに表示