えーと、どんどん日だけが過ぎ去っていきますが…。
以前は11月終わりには少なくとも祭り終了できていたんですが、今回は無理。
毎日のぞきに来てくださっている方もいるかもしれないというのに、本当に更新遅れてすみません。
もう私が廃人になるかならないか、それほど家と仕事で切羽詰っていて、無理できずに延長させていただいております。
ストレス通り越して倒れないように体調管理するのが最優先事項となっております。
申し訳ございません。

それから、今回はようやくドクターNの7話目更新しましたが、これまた短くて…。
えーと、先にお詫び申し上げます。

続きからは『め』話です。
『め』は大蛇森先生で。
なんかね、もう今回書きながら自分の中でも「うげー」という気分でした(笑)。
いやー、こんな妄想聞きたくないよね。というか読みたくないよね、と思いながらも手は止まらないのでした。
大蛇森の白い云々書きながら、これ以上書いたらやばいことになる!と。
大蛇森嫌いな方にこんなの読ませてしまってすみませんでした。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
『め』は大蛇森先生で。
なんかね、もう今回書きながら自分の中でも「うげー」という気分でした(笑)。
いやー、こんな妄想聞きたくないよね。というか読みたくないよね、と思いながらも手は止まらないのでした。
大蛇森の白い云々書きながら、これ以上書いたらやばいことになる!と。
大蛇森嫌いな方にこんなの読ませてしまってすみませんでした。

スポンサーサイト

【2014/11/29 12:26】 | イタkiss祭り2014and10周年記念 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: 紀子ママさま
ソウ@管理人
ありがとございます。ペースを守りながら最後まで行けるようにしますね。

これ書いているとき、紀子ママさま、嫌がるだろうなぁとか思いながら書いておりました(笑)。いや、もう嫌われてなんぼの大蛇森だ、と頑張りました。実は私自身も結構ゲロゲロでしたw
どこまで都合よく解釈できるか、と言うのも大蛇森書くときの醍醐味で。
まさに薔薇色の世界!!もう紀子ママさまのコメントがツボにはまってしばらく笑いました。

ドクターNでもちょいと大蛇森が一人妄想にふけっている姿が目撃されておりましたね。イリコトの影なので一応あれでもひっそりなんですが。
さすがにドクターNではイリコトラブラブを目指しました。いや、もう、そうじゃないとそっぽ向かれそうでw
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
入江くんにお近づきと言いつつ、結構好き勝手やっていますからね。人さまに指図はされたくないのでしょうね。
入江くんが琴子と夫婦なのもボランティアだと思っていますのでw
脳内変換激しい大蛇森を書くのは楽しいのですが、行き過ぎるとゲロゲロに。
まさか入江くんが仏像ブーム嫌っているとは思っていないのでしょうかね。うん、自分のせいで嫌いになったと知ったら…いやぁ、どうなんだろう。統合良く解釈してそうですが。なんでも最後はちんちくりんのせいだとか。
いくら琴子のライバルでも、もみあげと戦うのは嫌でしょうねw
下着ちらりを入江くんに見られたと頬を染める大蛇森、いかがでしたでしょうか。
でもあのビジュアルは忘れないでくださいませ…(笑)。
コメントありがとうございました。

Re: ねーさんさま
ソウ@管理人
大蛇森はやはり元祖水玉さまで、水玉さまのあの発想に便乗させていただいているだけです。
設定がある程度決まっている状態というのは、イメージを壊さないかという心配反面、書きやすいのは確かです。これからも精進いたします。
大蛇森研究、すればする程大蛇森ワールドにはまりましたよ!危険です!程々にどうぞ。
ダイジャーは今書いております。次の更新時にご期待くださいませ。

ドクターNは、ドクターN主人公なのに、ほとんどイリコト劇場になっちゃったなと思いつつ、大蛇森の反動でかあんなふうになりました。
入江くんの場合、本気で思ってそうで、そばにいた患者さんとかどう思ったのかなとかちらりと思いましたが、周りもイリコト劇場だと思っているので良しとしようかと。
そんなに読み直さなくていいです(笑)。
コメントありがとうございました。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/29(Sat) 17:31 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/30(Sun) 08:50 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/30(Sun) 17:43 |   |  #[ 編集]
Re: 紀子ママさま
ありがとございます。ペースを守りながら最後まで行けるようにしますね。

これ書いているとき、紀子ママさま、嫌がるだろうなぁとか思いながら書いておりました(笑)。いや、もう嫌われてなんぼの大蛇森だ、と頑張りました。実は私自身も結構ゲロゲロでしたw
どこまで都合よく解釈できるか、と言うのも大蛇森書くときの醍醐味で。
まさに薔薇色の世界!!もう紀子ママさまのコメントがツボにはまってしばらく笑いました。

ドクターNでもちょいと大蛇森が一人妄想にふけっている姿が目撃されておりましたね。イリコトの影なので一応あれでもひっそりなんですが。
さすがにドクターNではイリコトラブラブを目指しました。いや、もう、そうじゃないとそっぽ向かれそうでw
コメントありがとうございました。
2014/11/30(Sun) 20:46 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: たまちさま
入江くんにお近づきと言いつつ、結構好き勝手やっていますからね。人さまに指図はされたくないのでしょうね。
入江くんが琴子と夫婦なのもボランティアだと思っていますのでw
脳内変換激しい大蛇森を書くのは楽しいのですが、行き過ぎるとゲロゲロに。
まさか入江くんが仏像ブーム嫌っているとは思っていないのでしょうかね。うん、自分のせいで嫌いになったと知ったら…いやぁ、どうなんだろう。統合良く解釈してそうですが。なんでも最後はちんちくりんのせいだとか。
いくら琴子のライバルでも、もみあげと戦うのは嫌でしょうねw
下着ちらりを入江くんに見られたと頬を染める大蛇森、いかがでしたでしょうか。
でもあのビジュアルは忘れないでくださいませ…(笑)。
コメントありがとうございました。
2014/11/30(Sun) 20:52 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: ねーさんさま
大蛇森はやはり元祖水玉さまで、水玉さまのあの発想に便乗させていただいているだけです。
設定がある程度決まっている状態というのは、イメージを壊さないかという心配反面、書きやすいのは確かです。これからも精進いたします。
大蛇森研究、すればする程大蛇森ワールドにはまりましたよ!危険です!程々にどうぞ。
ダイジャーは今書いております。次の更新時にご期待くださいませ。

ドクターNは、ドクターN主人公なのに、ほとんどイリコト劇場になっちゃったなと思いつつ、大蛇森の反動でかあんなふうになりました。
入江くんの場合、本気で思ってそうで、そばにいた患者さんとかどう思ったのかなとかちらりと思いましたが、周りもイリコト劇場だと思っているので良しとしようかと。
そんなに読み直さなくていいです(笑)。
コメントありがとうございました。

2014/11/30(Sun) 21:18 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック