2015_03
28
(Sat)17:35

長編『大江戸恋唄』37andサイトweb拍手更新

大江戸恋唄の37をアップしました。
ようやく少しキャラが動くようになって、思いのほか早く仕上がりました。
38も早く上がりそうです。ま、その前に私の都合がね…。

啓太はもともと不評ですが、こういう役をやらせる羽目になり、更に不評に(笑)。
そして、直樹はまだ帰ってきませんが別の男が帰ってきました。
またもやオリジナルですが、少し活躍させる予定ですので、ダメな方はスルーでお願いします。

そして、サイトのweb拍手は坊ちゃまの27話目です。
えーと、またもや28話までちょいと続きます。
短いですが、すぐに続き書きますので、お待ちを…。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/28 (Sat) 20:23 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/28 (Sat) 20:46 | # | | 編集 | 返信

Re: たまちさま

啓太の暴走に困ったお琴ですが、おじんもおさともそんなお琴に気付いたようで気づいていない(笑)。
お琴の口から直樹の名前が出てもなお諦めの悪い啓太の前に、邪魔者を出してみました。
吉と出るか凶と出るか。
坂巻は完全オリジナルですが、活躍していただくために無駄に詳しくお家事情を語らせました。
楽しんでくださるといいなと思いながら書いております。
これで江戸と長崎の通信係ができましたよ。京者も大坂者も大喜び。…だと面白いかなとか。
でも早く帰ってきてほしいと切実に作者の私が思っております。
もうしばらくは我慢です。
コメントありがとうございました。

2015/03/31 (Tue) 21:44 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

Re: マロンさま

web拍手はうまくうまく送れませんでしたか。すみません。それでもこちらにコメントいただけてうれしいです。
啓太はやはり少しくらい強引になってもらわねば話が動かないもので、原作通り押してもらいました。
でも原作と違うのは、その場に直樹がいないということです。
そう言えば持参した文、まだお披露目しておりませんでしたね。そのうち書きます。

坊ちゃまシリーズでももちろん琴子の最恐料理披露です。それでも諦めない琴子がすごいと素直に思います。いつかは…と思っているんでしょうかね。そもそもなんでそうなるのかよくわかりませんが、何か恐ろしい工程を経ているのでしょう。
十歳差は大きいのかどうなのか。
今後の二人を楽しみにしてくださるとうれしいです。
コメントありがとうございました。

2015/03/31 (Tue) 21:53 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック