2015_06
30
(Tue)19:15

長編『大江戸恋唄』42andサイトweb拍手更新

ちょいと間が空きました。
家族中風邪をひいてひどい目にあいました(笑)。

それはともかく、ようやく大江戸をアップしました。
今回はないだろ、そんな展開、かもしれませんが、ここは二次なのでありえないことも一つ書いてみようかという気になりました。
どこでこの話を入れるか相当悩みましたが、タイミング的にここしかないだろうということで。
なので、これはただの二次でファンタジーだと思って実際のお江戸とはあまり比べないでやってくださいまし。
そしてこの展開、ちょっとどこかで見たわと思いましたら、ヨコハマ物語だった…orz
すみません、パクリだと思ってくださって結構です。
でもあちらは豪華な旅。こちらはしがない和船ですので、板子一枚下は地獄という感じです。
私はヨコハマ物語もN.Y小町も大好きです。
ええ、気を付けます。

坊ちゃま、33話目を出しました。
ちょっと間話ですがご勘弁くださいませ。

おまけも更新しておきました。第二弾です。

それぞれお楽しみいただければ幸いです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/30 (Tue) 21:02 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/01 (Wed) 05:35 | # | | 編集 | 返信

Re: マロンさま

今度は直樹を病気にw
長崎に行かせるのはどうかと思いましたが、こういうのも二次ならではかなと思い、思い切りました。
おもとも坂巻もお琴についていくのは快く引き受けてくれたものと思います。
優しい人の周りは、きっと優しい人が集まってくるんですよ。
いい再会に…私もそう思います。うまく書けるかどうかわかりませんが、がんばります。
web拍手コメント、ちゃんといただきました。
ありがとうございました。

2015/07/02 (Thu) 15:25 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

Re: たまちさま

風邪は私は何とか治りました、まだ家族が若干…w
そのうち治るでしょう。

坂巻は、せっかく了安堂に行ったというのに、また戻してしまいました。
いや、まあ、あれも一つの過程でって人にはわからに言い訳をしてみました。
直樹は限界まで頑張って倒れる、というのがパターンかと。いつもこの手を使ってしまいます。
長崎行きは、途中までなしとなっておりましたが、気が変わりました。
この際行ってもらいましょう、と方針変更です。
少し前までは遠いし、江戸ものだし、なしなしと思っていたのです。
果たして吉と出るか。
私はこういう途中で進路変更結構あるので、元の場所に着地させるのに苦しむのです。自業自得…。
間に合うのか、どうなのか、正直ついていくおもとが一番きついだろうなと思いますが、これでお琴との絆を深めたんですよ、と。
コメントありがとうございました。

2015/07/02 (Thu) 15:32 | ソウ@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック