長くお待たせした割にはあまりぱっとしないものかもしれません。
ぬるめですが、とりあえず『ずぶ濡れになるまで』をアップしました。
そろそろあの雨の日が近いのですが、二人はきっといつまでも憶えていることでしょう。

おまけのドクターNは今回あまり進まず、です。
あれこれ設定を見直していたのですが、私の中で志乃さんそれほど悪者にできなくて。
うまく進むといいのですが、このシリーズ出たとこ勝負なので、途中で着地点がころころ変わるのが難点です。
上手く終われますように。
スポンサーサイト

【2015/11/01 12:21】 | イタkiss期間2015 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
おとなしくしていたせいで体調はかなりましになりましたよ~。

雨の日の話は、あの雨の中でよくもまあ…と読み返すたびに思うのです(笑)。
あっさり自覚してしまったら、同居に無防備って、結構きついだろうなと思うのですが、あえてそこに目を向けなかったのでなかろうかと邪推してみました。

ドクターNは、 基本優しいんだと思います。あれこれ琴子にちょっかいかけるけれど、結局は仲が悪くなることはしてないような。まあドクターNにかき回されるほどの二人じゃないのでしょうが。
志乃さんが今後もうまく立ち回ってくれればきっとうまく書けることでしょう。
頑張ります。
コメントありがとうございました。


Re: たまちさま
ソウ@管理人
コメント返しもサボるほど無理はしておりません。ありがとうございます。

琴子の乙女っぷりだけはきっと一生のような気がします。
妄想も激しいでしょうから、どんな思い出もすぐに妄想の糧になってしまうのでしょう。
記憶力が…と思いますが、結構自分の都合のいいように解釈して修正されている気がします。そこをまた入江くんに突っ込まれて現実の思い出を思い出させる、みたいな感じなのではないでしょうか。
入江くんも所詮二十歳そこそこの青年。余裕ぶってるだけで、自分でも気づかないくらい余裕なんてなかったのではと思います。
清里のキッスは、解釈難しいですよね。って、こんなこと思うの私だけでしょうかね。
結構不用心だし。もし紀子さんが通りがかって見られていたらとか思わなかったのでしょうかね、と。
裕樹君でよかったというべきです。
雨の日は、あれも大学からきっとあれこれ上の空だったんでしょうね。想像するばかりですが。
あの日がなければ本当にダメだったかもしれないと思うと、きっと入江くんにとっても特別な日と思うのですが。うん、そう思っていてほしいという願望です。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/01(Sun) 13:54 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/01(Sun) 20:55 |   |  #[ 編集]
Re: マロンさま
おとなしくしていたせいで体調はかなりましになりましたよ~。

雨の日の話は、あの雨の中でよくもまあ…と読み返すたびに思うのです(笑)。
あっさり自覚してしまったら、同居に無防備って、結構きついだろうなと思うのですが、あえてそこに目を向けなかったのでなかろうかと邪推してみました。

ドクターNは、 基本優しいんだと思います。あれこれ琴子にちょっかいかけるけれど、結局は仲が悪くなることはしてないような。まあドクターNにかき回されるほどの二人じゃないのでしょうが。
志乃さんが今後もうまく立ち回ってくれればきっとうまく書けることでしょう。
頑張ります。
コメントありがとうございました。
2015/11/07(Sat) 00:35 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: たまちさま
コメント返しもサボるほど無理はしておりません。ありがとうございます。

琴子の乙女っぷりだけはきっと一生のような気がします。
妄想も激しいでしょうから、どんな思い出もすぐに妄想の糧になってしまうのでしょう。
記憶力が…と思いますが、結構自分の都合のいいように解釈して修正されている気がします。そこをまた入江くんに突っ込まれて現実の思い出を思い出させる、みたいな感じなのではないでしょうか。
入江くんも所詮二十歳そこそこの青年。余裕ぶってるだけで、自分でも気づかないくらい余裕なんてなかったのではと思います。
清里のキッスは、解釈難しいですよね。って、こんなこと思うの私だけでしょうかね。
結構不用心だし。もし紀子さんが通りがかって見られていたらとか思わなかったのでしょうかね、と。
裕樹君でよかったというべきです。
雨の日は、あれも大学からきっとあれこれ上の空だったんでしょうね。想像するばかりですが。
あの日がなければ本当にダメだったかもしれないと思うと、きっと入江くんにとっても特別な日と思うのですが。うん、そう思っていてほしいという願望です。
コメントありがとうございました。
2015/11/07(Sat) 00:43 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック