今日中にアップできるかどうかの瀬戸際に陥っております。
いつもぎりぎり余裕のない管理人でございます。
本当は企画の方を先にアップするのが筋なのでしょうが、できれば年末までに大江戸を終えたい野望が…。
ああ、もう全部計画倒れですな。
何とかなりましたなら、拍手喝さいを。←どこに向かってだよ

続きから、企画拍手にいただいたコメントへの返信です。
11月9日
たまちさま
モテ杉後輩夫婦…これだけでちょっとツボに入りました、私。
字面だけだとなんだか本当に印象違いますよね。
ドクターNは書き込みだけでは物足りないMなんですよ。NのくせにwもうドクターMにしろよ、みたいな。
実は後輩にとどめを刺されるのを待っているのです。致命傷を負ってこそのドクターNだと思います。
コメントありがとうございました。

kurutarouさま
読んでくださりありがとうございます。
ラブレターの続き、書ければ書きたいなと思っておりますので、またお待ちください。
決着、つけた方がいいですよね!
童顔高校生、どう出るか。
というか、私も童顔高校生書いたことないです。いつも顔からして性格悪そうなのしか書いてませんわw
かっこいいけど腹黒い、みたいなキャラ多いですよね。…すみません、そういうのはただの好みです。
また書けましたら読みに来てくださいませ。
コメントありがとうございました。

ねーさんさま
私も当初は琴子のから始めようと思っていました。
そう思っていましたが、勝手に違う人物を書いておりました。これこの話だけで終わらなくない?と思ったのは、既に途中からだったのです。ぶった切りました!
いえいえ、私もどこからがエロでどこまでオッケーなのか、どこまで書けば皆様的に満足なのか考えているうちにわからなくなりまして、あの辺にとどまらせていただいております。
下品に書こうと思えば多分かかなり書けますが、それはやはり通常ではお見せできるものではなかろうと一応思ってセーブしている感じです。
通常の入江くんは偶然を装って言い訳できる程度にカルテなどでぶっ叩いていますが、ドクターNになると途端に命の危険を感じるものに変貌します。
に、逃げて―!という感じです。
志乃さんは、少し休憩を入れて練り直しです。
パワフルばあさんは使いどころが難しかったです。
最終的にはドクターNには残念を背負ってもらう運命ですので、ご心配なくw
最後の大物独身と言われるまで頑張ります(?)。
コメントありがとうございました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
11月9日
たまちさま
モテ杉後輩夫婦…これだけでちょっとツボに入りました、私。
字面だけだとなんだか本当に印象違いますよね。
ドクターNは書き込みだけでは物足りないMなんですよ。NのくせにwもうドクターMにしろよ、みたいな。
実は後輩にとどめを刺されるのを待っているのです。致命傷を負ってこそのドクターNだと思います。
コメントありがとうございました。

kurutarouさま
読んでくださりありがとうございます。
ラブレターの続き、書ければ書きたいなと思っておりますので、またお待ちください。
決着、つけた方がいいですよね!
童顔高校生、どう出るか。
というか、私も童顔高校生書いたことないです。いつも顔からして性格悪そうなのしか書いてませんわw
かっこいいけど腹黒い、みたいなキャラ多いですよね。…すみません、そういうのはただの好みです。
また書けましたら読みに来てくださいませ。
コメントありがとうございました。

ねーさんさま
私も当初は琴子のから始めようと思っていました。
そう思っていましたが、勝手に違う人物を書いておりました。これこの話だけで終わらなくない?と思ったのは、既に途中からだったのです。ぶった切りました!
いえいえ、私もどこからがエロでどこまでオッケーなのか、どこまで書けば皆様的に満足なのか考えているうちにわからなくなりまして、あの辺にとどまらせていただいております。
下品に書こうと思えば多分かかなり書けますが、それはやはり通常ではお見せできるものではなかろうと一応思ってセーブしている感じです。
通常の入江くんは偶然を装って言い訳できる程度にカルテなどでぶっ叩いていますが、ドクターNになると途端に命の危険を感じるものに変貌します。
に、逃げて―!という感じです。
志乃さんは、少し休憩を入れて練り直しです。
パワフルばあさんは使いどころが難しかったです。
最終的にはドクターNには残念を背負ってもらう運命ですので、ご心配なくw
最後の大物独身と言われるまで頑張ります(?)。
コメントありがとうございました。
スポンサーサイト

【2015/11/12 17:34】 | イタkiss期間2015拍手返信 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック