創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPイタKiss広場 ≫ 長編『大江戸恋唄』52upandサイトweb拍手更新

長編『大江戸恋唄』52upandサイトweb拍手更新

やっと更新です。
まずは大江戸は52話目。
すみません、まだ着いてないです。
江戸の様子を書いていたら、あちらを書けませんでした。
次回をお楽しみ。
え?楽しくない?まあまあw

坊ちゃま45話目は、ツッコミどころ満載ですが、あれは違う世界なのであまり深く考えないでください。
そのうちまた違う展開になるはずです。

おまけは第12弾。
次回はアニメ部大活躍…?んなわけあるか。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年05月17日(Tue) 20:23
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年05月17日(Tue) 21:52
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年05月17日(Tue) 23:21
Re: たまちさま
編集
おっしゃる通り、プリクラ見ながらたまちさまのお言葉を拝見させていただきました(笑)。

お紀の計画に奉公人も右往左往する羽目になると思われますが、とりあえずそれはまた後ほど。
ただ表向きは派手にするわけにはいかないので、どうするのでしょうね。
どう見てもお琴の方がかわいがられてる感じですよね。もちろん親としての愛情はあるのでしょうが。
大蛇森はまたそのうち出したいな~。
当然のことながら、まだ年端もいかぬ子は素直なので、直樹よりもお琴の方になつくのですが(精神年齢一緒?)、そんなのにまでやきもちやいていたら、おもととしてはやれやれですよね。
うちの西垣さまは退屈侍なので、あちこち巡回and情報通なのです。
その方面を行かしたお仕事してくれればいいんでしょうが。
コメントありがとうございました。
2016年05月19日(Thu) 21:59
Re: マロンさま
編集
大江戸は、皆様の予想通りの女将暴走です。
どこまで準備しているのかはわかりませんが、それはまた次回以降ということで。
大蛇森はまたどこかで出したいなと思いますが、とりあえず今回はもうなしかな~。
大江戸のガッキーはちょっとましな感じですよね。せめて大江戸くらいはかっこいいガッキーでいてほしいものです。
次回は多分、着くと思います。た、多分。

坊ちゃまは、ようやく中学生になりました。まだ先長いですよね(笑)。
そういう展開にしようとは思っていなかったので、実はこの先ちょっと未知数です。
啓太もあれで終わりにするつもりがそうはいくかと…w
考えつつ次を書きたいと思います。

おまけは、須藤さんは松本さんとデートしたと吹聴してそうです。で、松本姉に否定されるけど全く聞く耳なしとか。
アニメ部は、琴子をうまく使いましたよね。実際よりも色気がある感じでしたし。
だいたいバスタオル一枚で結構平気な琴子は結構大物かも?普通の男子なら、あれこれ妄想激しくなりそうですが、そこは入江くんでしたからね~。
普通じゃない男、ですよね。

あ、おとなしすぎましたか?
今度会うときはもう少しはじけてください!
いや、私が素を出しすぎたのかも(笑)。
コメントありがとうございました。
2016年05月19日(Thu) 22:53
Re: shirokoさま
編集
お琴を長崎に行かせるかどうか、当初は決めていなかったので、行かせる選択をしてよかったです。
京にお伊勢とは、結構贅沢ですよね。しっかりもうけて新婚旅行といったところでしょうか(いや、その時代新婚旅行なんて言葉はないでしょうが)。
江戸では嫁大好きな姑がいて、友人知人も首を長くして待っているし、幸せな二人です。
この先は当初と予定が違うので考えていなかったので、書くのは楽しいのですがあれこれ盛り込みたくなって困ります。
すっきりさせつつ終わりを目指したいと思います。
コメントありがとうございました。
2016年05月19日(Thu) 23:00
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年05月20日(Fri) 21:40
Re: 水玉さま
編集
いえいえ、読みに来てくださっているだけでありがたいです。
大蛇森は、何故か皆様の指示を受けておりまして、そのうちなんとかするかもしれませんが、とりあえず今回の出場はないかもしれません。
子どもがなつくのはいいのですが、それすらも許さないとなると、当分子どもは無理かもしれませんねw
いや、自分の子どもとなるとまた違うのか。
大江戸になると甘さ加減が違うので、少し感覚が狂います。
そうそう、西垣さまは、いざというときに活躍してほしいのです。ただの私の願望ですが。
直樹をそのようにするはずが、やはり本業が忙しいので、ふらふらしているお役のない浪人風情の西垣さまが最適だと思われます。

オフ会の話はあんな感じですが、実際は食事合間にしゃべりまくりだったのです。
食事のおいしさはよくわかりませんでしたが(私が予約しておきながらどの口が言うと)、女子会向きで探したらああなりました。だって、どうせならかわいいお店とか、少し話題になりそうなお店の方が楽しいかと。
ああいうきっかけでもないとなかなか会うことはできませんが、私も他人様にどうだ!と自慢できる顔でもないので大丈夫です。とりあえずこんな人間が書いてました~くらいのものです。印象はあえて聞いていないので、皆様がどう思っていたのかはわかりません(笑)。
皆様元気で楽しい人でしたよ!
そういう機会がありましたら、ぜひ!
コメントありがとうございました。
2016年05月22日(Sun) 16:24












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL