創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPイタkiss納涼祭り2016 ≫ 企画『大きな花の下にて』9、10upにて完and企画拍手更新

企画『大きな花の下にて』9、10upにて完and企画拍手更新

唐突ですが、一気に書き上げましたので、二話分アップしました。
これにて一応納涼祭り完でございます。
長々とだらだらとたいしたオチも盛り上がりもなく、続けまして、あたたかーく見守ってくださった方々、ありがとうございました。
納涼をと書き始めたら、自分が一番体調崩して肝を冷やしたと。
夏は…やはりだめです。昔からダメだったけどますますダメになってきました。
鍛えます、身体も!え、?心は結構図太いので大丈夫です、今のところ。

企画拍手も無理矢理合わせました!
ええ、もうこれしかないでしょ、オチは。
そういう話です、これは。
もう定番なオチなので、ああ、やっぱりね、と思ってくださったらオッケーだと思っています。
慣れた方々は、いつ残念になるんだろうと待ち構えていらっしゃったことでしょうから。

さて、続きからは少しだけあとがきを。
興味のある方だけ続きへどうぞ。


今回の話は納涼ということで、ちょっとだけ不思議な話が書けるといいなと思って書き始めました。
温泉に湯治にいくことで、どこの温泉にしようかなとか。
実際にある温泉地そのままは描写しにくいので、こんなところ、といった感じでイメージすることにし、画家の記念館もモデルはいますが、あえて名前を出すのをやめました。詳しくないんです。もちろん想像とそれなりの調べで嘘は書けても、そのままの情報を信じる方もいらっしゃるでしょうから、それはやめました。
で、今回は琴子ちゃんじゃなくて、あえて入江くんにいろいろ引っかぶってもらうことに決め、最後まで琴子ちゃんはなんとなく蚊帳の外。怖がるだけ怖がっても、結局見ていない、みたいな。
今回は期間として長い話は書くのは体力的に無理と判断し、全八話くらいでと考えていたのですが、表示の通り終わりませんでした。
目標を十話に変えましたが、もうドクターNの流れは止められない!ということで、ドクターNだけ悩んだ挙句そのままでいくことにしました。
くだらない話なのでだらだらと延ばすこともできないではないのですが、思いっきり期間過ぎていますし、諦めました。
やや盛り上がりに欠けるため、皆様の満足する話は正直書けなかったような気もしますが、ちょっとしたお遊び期間の話として楽しんでいただけたならいいなと思っております。
最後まで読んでくださった方には、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年09月16日(Fri) 21:35
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年09月17日(Sat) 16:54
のののさま
編集
勢いでやらねば今日も更新無理だと思いましたので、アップ作業はかなり突貫でした。
こういうことやると後でいろいろリンクミスったりするので気をつけねばなりませんが。
おお!あの花を指摘してくださったのは、貴方さまだけです。いや、皆思っているのかもしれませんが、意図が伝わってうれしいです。
常々、私は入江くんが実は子どもっぽいと思っていたので、ちょっとざまあみろと思っている次第です。書けてすっきりしました。
あら?描いてくれるんですか~とちょっと期待していたりしたのですがw
ドクターNはあの通りで終わりました。楽しんでいただけて良かったです。
イタkiss期間は~な、何かは!何かは考えます。
コメントありがとうございました。
2016年09月18日(Sun) 17:58
ねーさんさま
編集
すみません、申し訳ないです、いや、本当に。
うだうだやっておきながら、連絡もなしに一気に終わらせまして!
あんなお話を用意してくださるとは思っておらず!
筆が早くてうらやましい限りでございます。
とりあえず今年度の祭り、という感じはこれで終わりですが、期間中はまた何か考えたいと思います。とか言いつつ、いつも通りかもしれませんが。
いつもありがとございます!
コメントもありがとうございました。
2016年09月18日(Sun) 17:59
Re: マロンさま
編集
皆様が便乗してくださるから祭りになっているので、皆様のおかげでございます。
私一人祭りもありうることなので、大変ありがたいことです。
途中更新ストップとか毎回よくやることではありますが、こんな短い話すらもさっさと更新できない自分が情けなくもなりました。なんとか完走して良かったです。

本編はかなり振り回される入江くんですが、まあそれも結局自分が追いかけたくて追いかけているのではないかということで。嫌なら放っておけばいいんですからねw
得体のしれない女の子に指摘されても知るもんかってところでしょうか。しかも琴子は見てないし、そんなことあるもんか、と?
結婚後は、悩んだ挙句、アップする直前に書き足した感じです。
正直、別物になってしまう気がして原作より未来を書くのは気が進まないのですが(だから名前も出ないようにいつも気を使っております)、これはやはり一度行ってけりをつけるべきかと思い直して書きました。
あれでよかったと皆さんが思ってくださるといいなと思います。

ドクターNは、本人いたってノーマルだとは思うのですが、アブノーマル趣味が合っても似合いそうなところが、日ごろの行いがものをいうという感じでしょうか。
たまにはキューピッドもいいんじゃないかとああなりました。
コメントありがとうございました。
2016年09月18日(Sun) 18:09
Re: たまちさま
編集
ホラーはちょっと、とおっしゃっていたにもかかわらず、最後までお付き合いありがとうございました。
あの二人、花火観に行っても花火ほとんど観ていないですよね。
入江くんだけ見ていただこうと琴子そっちのけになりましたが、皆様不満をおっしゃらないのでありがたいです。
やーい、子ども子どもと言いたくなる言動と態度ですよね。
素直になるとそれまたちょっと大丈夫かしらと思われてしまうのです(ドクターN参照)。
えいやっとペットボトルを落としたのも軽いお仕置きだと思われます。中身残っていなくてよかったねと。
プレッシャーはバリバリありますが(笑)、始めるのは自分の意志ですし、どちらかというと皆さんが楽しんでくださるかなという方が心配なので、体調にだけ気をつけねばと思います。
長く細く続けられるように精進いたします。
コメントありがとうございました。
2016年09月18日(Sun) 18:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年09月18日(Sun) 20:42
Re: mamynonさま
編集
無事に終わりました、読みに来てくださってありがとうございます。
どうしても放っておけないくせに、まだ自分の気持ちを全く認めない頃の入江くんは、なかなか一筋縄ではいかず、イリコトのいちゃいちゃは書けないのでなかなか自分でも書きにくかったのですが、こうなったら最後まで入江くん一人であたふたしてもらおうと思って進めたのでした。
一面ひまわり畑というほどの広さはありませんが、一つの畑に全部ひまわり、というところなら近所にあったのですが、その横を通るたびに眺めていました。一度一面のひまわりを実際に見てみたいです。
そんなところが想像できたならよかったです。
ドクターNは懲りないところが今回も書けてほっとしました。自分の心配は、いつも変な噂に巻き込まれるところとか後輩にやり込められるところとかですかね(笑)。
また機会がありましたら、続きを書けるといいなと思います。
コメントありがとうございました。
2016年09月20日(Tue) 15:23












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL