長らくお待たせしました。いや、待ってないか。
どちらにしてもようやく更新にこぎつけました。
管理人が連日寝てしまって何もしてない状態が続いておりましたが、遅くなった分どーんとあれこれサイトweb拍手も更新しましたのでお慰みの一つにでもないれば幸いです。

サイト更新はイタkissでshort。
先日降った雪に書き始めたものの、そのまま放置(笑)。
私、shortだけで雪の話三本目だということに気付き、内容かぶっていないかと読み直す羽目になりました。
似たような話かもしれませんが、よろしければどうぞ。

サイトweb拍手は、年末年始とか言いながら、ようやく1月中に終わらせる目標が達成できてよかったです。ほっとしました。
くだらない話ですが楽しんで書きましたのでぽちっとしてやってください。
坊ちゃまも続き書きました。
幼稚園も続き書きました。
うん、私頑張った。←自己満足

更新遅くて返事も遅くていろいろ年始からすみませんです。
スポンサーサイト

【2017/01/31 19:15】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
コメントもらいっぱなしで放置すみませんでした。
いっぺんに更新したかと思えばこういうことを。

留守電聞きながら、というのはもうパターン化してはおりますが、 しなければいけないことを忘れて聞き入る彼を書きたかったのでした。
マロンさまのコメントで某グループの寒い夜だから~と歌ってしまいましたわ。あ、もちろん歌詞とあまりリンクはしませんが。
寒い夜なので心まで寒くならないように、という気持ちが伝わればいいなと思います。

さて、家政婦は、どこで入れるか散々悩んだスカートまくれでした。
節操のない家主はさておき、さっさと逃げ出した二人のコンビは、もしかしたらまだ続くかもしれません。

坊ちゃまは恒例のバレンタイン独り占め状態は多分ずっと続きます。
裕樹坊ちゃまも帰ってきました。
あ、可愛いですか?舌っ足らずな部分はわざとです。あざといです(笑)。でも素直なのは、直樹以上です。
渡辺さんはよくわかっていらっしゃるのです。自分の分は結局坊ちゃまの口に入ることは知っていたかもしれません。
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
お返事あちらもこちらも放置ですみませんでした。
花粉はぼちぼち飛んでいますが、まだ皆さん症状はひどくないようです。1月下旬から皆さんお薬もらいに来てましたよ~。
私もまだ大丈夫です。

雪の日の話は実は私が結構好きなんです。
センター試験の日に雪だったので、ついまた書いてしまいました。
でもお互いほとんどの記憶は共有してるんじゃないかと思っております。
琴子が来てからの直樹の記憶は、多分それまで過ごしてきた年月よりもずっと記憶に残ったんじゃないかと思っておりますので。
どこでもドア…ほしいです。
入江くん、どこでもドア知ってるかしら。
きっとその仕組みは不可能か可能か一度は検討したかもしれない?
たまちさまのコメントでそんなことを思いました。
コメントありがとうございました。

shirokoさま
ソウ@管理人
いつの間にか冬も終わりそうですが、冬らしい話が一つ書けてよかったです。
私も入江くんは、一度離れてみて良かったと今は思います。琴子のいない寂しさや大切さをより感じたのではないかと。
そして、琴子自身も成長するきっかけになったのではないかと思います。
琴子ももちろん入江くんと離れるのは寂しかったでしょうが、琴子の大切さを気付いた入江くんこそ、誰もそばにいなかった分余計に離れていることが辛かったのではないかと。もちろんそんなこと絶対に見せないとは思いますが。
shirokoさまが書いてくださった歌、知ってはおりますが、もううろ覚えです。
…今検索しました。聞きました。ああ、この歌!そうだ、そうだと今激しくうなずいております。
今は携帯電話もスカイプなども普及していて、昔のように(いや、どれくらい昔とは申しませんが)やきもきしたり会えるまでじっと待つとかそういう忍耐というかじれったい感じも若干薄れてきましたね。新しい形での哀愁があるのかもしれません。
コメント遅くなりすみませんでした。そして、コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
今頃だなんて、そんな。私の方こそ今頃のコメント返しで。しかも他所様には最近全くコメント残していないという不義理者です。
スペシャル企画は、なんとか、ええ、本当に何とか終わりました。
ちょっと無理矢理感が付きまといますが、いいんです、スペシャルなので(笑)。
いまだ女装姿の彼を想像するのは難しいんですが、美女であることには間違いないかなとか。でも大女…。
本家本元の主役級があれでは…再放送見れませんかね。
女装姿のままのラブシーンは難しいでしょう。というか、想像できませんw
私は楽しんで書いたので満足でした。
また機会があったら続き書きたいなと思いました。
コメントありがとうございました。
お返事遅くなりすみませんでした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/31(Tue) 19:56 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/01(Wed) 19:54 |   |  #[ 編集]
Re: マロンさま
コメントもらいっぱなしで放置すみませんでした。
いっぺんに更新したかと思えばこういうことを。

留守電聞きながら、というのはもうパターン化してはおりますが、 しなければいけないことを忘れて聞き入る彼を書きたかったのでした。
マロンさまのコメントで某グループの寒い夜だから~と歌ってしまいましたわ。あ、もちろん歌詞とあまりリンクはしませんが。
寒い夜なので心まで寒くならないように、という気持ちが伝わればいいなと思います。

さて、家政婦は、どこで入れるか散々悩んだスカートまくれでした。
節操のない家主はさておき、さっさと逃げ出した二人のコンビは、もしかしたらまだ続くかもしれません。

坊ちゃまは恒例のバレンタイン独り占め状態は多分ずっと続きます。
裕樹坊ちゃまも帰ってきました。
あ、可愛いですか?舌っ足らずな部分はわざとです。あざといです(笑)。でも素直なのは、直樹以上です。
渡辺さんはよくわかっていらっしゃるのです。自分の分は結局坊ちゃまの口に入ることは知っていたかもしれません。
コメントありがとうございました。
2017/02/12(Sun) 22:46 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
Re: たまちさま
お返事あちらもこちらも放置ですみませんでした。
花粉はぼちぼち飛んでいますが、まだ皆さん症状はひどくないようです。1月下旬から皆さんお薬もらいに来てましたよ~。
私もまだ大丈夫です。

雪の日の話は実は私が結構好きなんです。
センター試験の日に雪だったので、ついまた書いてしまいました。
でもお互いほとんどの記憶は共有してるんじゃないかと思っております。
琴子が来てからの直樹の記憶は、多分それまで過ごしてきた年月よりもずっと記憶に残ったんじゃないかと思っておりますので。
どこでもドア…ほしいです。
入江くん、どこでもドア知ってるかしら。
きっとその仕組みは不可能か可能か一度は検討したかもしれない?
たまちさまのコメントでそんなことを思いました。
コメントありがとうございました。
2017/02/12(Sun) 22:56 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
shirokoさま
いつの間にか冬も終わりそうですが、冬らしい話が一つ書けてよかったです。
私も入江くんは、一度離れてみて良かったと今は思います。琴子のいない寂しさや大切さをより感じたのではないかと。
そして、琴子自身も成長するきっかけになったのではないかと思います。
琴子ももちろん入江くんと離れるのは寂しかったでしょうが、琴子の大切さを気付いた入江くんこそ、誰もそばにいなかった分余計に離れていることが辛かったのではないかと。もちろんそんなこと絶対に見せないとは思いますが。
shirokoさまが書いてくださった歌、知ってはおりますが、もううろ覚えです。
…今検索しました。聞きました。ああ、この歌!そうだ、そうだと今激しくうなずいております。
今は携帯電話もスカイプなども普及していて、昔のように(いや、どれくらい昔とは申しませんが)やきもきしたり会えるまでじっと待つとかそういう忍耐というかじれったい感じも若干薄れてきましたね。新しい形での哀愁があるのかもしれません。
コメント遅くなりすみませんでした。そして、コメントありがとうございました。
2017/02/12(Sun) 23:59 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/16(Thu) 17:16 |   |  #[ 編集]
Re: 水玉さま
今頃だなんて、そんな。私の方こそ今頃のコメント返しで。しかも他所様には最近全くコメント残していないという不義理者です。
スペシャル企画は、なんとか、ええ、本当に何とか終わりました。
ちょっと無理矢理感が付きまといますが、いいんです、スペシャルなので(笑)。
いまだ女装姿の彼を想像するのは難しいんですが、美女であることには間違いないかなとか。でも大女…。
本家本元の主役級があれでは…再放送見れませんかね。
女装姿のままのラブシーンは難しいでしょう。というか、想像できませんw
私は楽しんで書いたので満足でした。
また機会があったら続き書きたいなと思いました。
コメントありがとうございました。
お返事遅くなりすみませんでした。
2017/02/21(Tue) 13:15 | URL  | ソウ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック