創作更新日記

主にサイトの更新状況を載せています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPイタKiss広場 ≫ 長編『大江戸夢見草』新連載andサイトweb拍手更新

長編『大江戸夢見草』新連載andサイトweb拍手更新

間に同好会更新をはさんだとはいえ、約二か月ぶりの更新となりました。

大江戸シリーズ第三弾となります。
『大江戸夢見草』ですが、『恋唄』の後、『蝉時雨』までの間の話となります。
上手く着地できるかどうかまだ不明ですが、しばらく続きますのでよろしくお願いします。
これを書いてようやく大江戸シリーズ終われるかと思いますので。

サイトweb拍手も更新いたしました。
坊ちゃまシリーズの新作と幼稚園の6話目です。
お楽しみいただければ幸いです。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年03月22日(Wed) 00:40
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年03月22日(Wed) 15:47
Re: マロンさま
編集
大江戸の前に何か書こうといろいろ考えましたが、とりあえず桜の季節がやってきたので、それなら今書き始めてしまおうと思ったのでした。

初っ端から饅頭毒殺事件となりましたが、冒頭で事件が起きないと話にならないので、さくっと。
今と違ってきっと診る力はあったかと思いますが、誤診も多かったでしょうね。
流行り病でもあっさり死んでしまう世の中でしたし。
直樹先生にいたっては、まだまだ未熟者。精進していただきましょう。
さて、桜の季節に始めたものの、いつ終わることやら。

坊っちゃまは、季節ものをおひとつ。
琴子の家でも飾っていたとは思うのですが、地震でどうなっちゃったんでしょうね。
原作ではついぞ雛祭りはなかったので不明ですが。
酔っぱらった琴子に敵うものはおりません(笑)。
まだまだお子様なのか、理性的な大人なのか微妙な年ごろの坊ちゃまでした。

おまけはあんなに女ばかりの幼稚園にいて狙われないわけないなと今になってようやく思った次第です。
中にはなかなかチャレンジャーな人もいるんじゃないかと。
さすがに黒歴史アルバムは嫌ですよね。でもそれを自慢げにしているお母さまは結構好きですが。
御守り…見つからないわけはないだろみたいなツッコミを作者自ら入れておきます。

コメントありがとうございました。
2017年03月29日(Wed) 18:02
Re: たまちさま
編集
ええ、書く書く詐欺にならないうちにと思いまして。
ちょうど桜の季節が巡ってきたので書く気になりました。でも終わりはきっと桜の季節を過ぎるんですがね。
多分西洋の書物も翻訳したものをあれこれ読んだとは思うのです、長崎で。
禁書なので持ってはいないでしょうが、あの頃でもすでに西洋では正確な診断術も出てきてる頃だと思います。
饅頭毒殺事件が上手く解決できますようにと願うばかりです。
鳥兜以外にもあれこれ使いすぎると毒だけれど、という植物がたくさんあります。現在でも使われている漢方でもそうですしね。
でも昔は天秤とさじとだけで調合していたんだからすごいと思います。
大奥とか見てても毒殺多いですよね(先日までちょうどやっていた大奥見ていたら、ほとんど毒殺でした。怖い世界だわ~)。
頑張って書きますので続きをお待ちくださいませ。
コメントありがとうございました。
2017年03月29日(Wed) 18:09
shirokoさま
編集
お待ちいただいてありがとうございます。
この季節にタイトルだけでもと慌てました。
私も花粉症なので、いつの間にか一番好きだった春が憂鬱ですが、仕方がありません。
お琴はトラブルメーカーなので、もちろん関わっていただかないと。でもまさか第一発見者になるとは(笑)。
饅頭毒殺事件として解決してもらわねば話が終わらないので、がんばりますよ。
まだ初めなので、この先もお待ちいただければ幸いです。
コメントありがとうございました。
2017年03月29日(Wed) 18:15
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年03月31日(Fri) 22:02
Re: 水玉さま
編集
こちらこそほけほけとさぼっておりますのに、お越しいただきありがとうございます。
大江戸シリーズ、ここまで歓迎してくださるのはありがたいことです。
今回は本来の必殺仕事人風に戻ります。…が、書けるかどうか…というところです。
私も団子にしようか饅頭にしようか、それとも何か別のものをとかいろいろ考え、検索していたら、おいしそうな饅頭が目に入りまして。でも普通の饅頭では評判になって話題になるのも難しいだろうとかいろいろ考えましたよ。
大江戸は調べることが多くてなかなか書き進められませんが、なるべく早く更新できるといいなと気持ちだけは思っております。
私もめでたしめでたしシリーズ読みたいです。
お梅ばあさんのような人が書けるといいのですが、なかなか難しいですね。
ふんどし洗う姿がほっこりします。
あちらに関しては、あちら専用に拍手がありますので、のぞいてみてくださいませ。
コメントありがとうございました。
2017年04月12日(Wed) 22:16












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL