間開きましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この二週間の間に我が家ではちょっとした変化がありまして、それに振り回されておりました。

さて、ハッピーハロウィンです。
私としてはどうでもいいハロウィンなのですが、二次の世界ではおいしい行事です。
今年も乗っかってみました。
珍しくお題を更新です。
七番目の『視線で伝わる想い』です。
この話の時期は入江くん大学生一人暮らしの秋。つまり、夏の清里は過ぎているのです。
という設定を頭にお読みくださるとありがたいです。
ちなみに私は時系列があやふやになったので、何度か確認しつつ書いておりました。
特にサイトweb拍手のおまけ話がお泊り後の話だったせいで、あっちが先だったかこっちが先だったか、セリフはあっているのかなどコミックスを読み返したりしておりました。
楽しい作業ですが、読みすぎて書くの忘れるということも。
坊ちゃまも早く体育大会後を終わらせて次に行きたいです。
家族の目をかいくぐり、ちまちま書いていたのですが、ぎりぎり間に合ったと思う午前三時…。
とりあえず寝ます。

【2016/10/31 03:08】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
苦し紛れのお題シリーズでした(笑)。
イベント好きな入江ママにつられて、お祭り騒ぎの好きな琴子も乗っかりますね。
乗せられるってわかってるのに実家に帰る入江くんって、マゾよね~と思うのでありました。
結局琴子のことが気になるんでしょ、みたいな?
でも認めませんね。
この辺の入江くんは書いていて微妙に腹立ちますw
コメントありがとうございました。

Re: マロンさま
ソウ@管理人
ハロウィンは年々派手になっていきますね。
クリスマスも今では当日よりもイブの方が賑やかで。
なんでも取り入れる日本人気質、これはこれで楽しくていいのかもしれません。
ま、私は乗らないけどな!とか思ってます(笑)。

入江ママはイベントごとにいろいろやってみたかったのだと思いますが、あの息子たちではなかなか実現できなかったのを爆発させているのかなと思っております。冷めてますからね、息子たち。
でも無視しきれないところに私は笑ってしまうのですよ。入江ママのパワーおそるべし。
素直じゃない入江くん、ちょいと腹立ちませんか。原作ではよくわかっていなかった入江くんの気持ちですが(後に清里の話が出てくるまで煮え切らないですからね)、健康青年男子がそれでいいのかと。
でも平気じゃないときてから、そうか、ちゃんと健康な青年だったのねと思ったのでした。

坊ちゃまは、琴子は全く坊ちゃまの怒りにさっぱりピンと来ないうちは、二人がどうこうなるのは難しそうです。
そこからどうなるのか、私、書くの大変でございます(笑)。
ご褒美はいずれわかりますが、今は保留ですね。
啓太は残念ではあるでしょうけど、まさか坊ちゃまとくっつくとは思っていないので、チャンスはまだこれからと思っていそうです。
校長の言葉がマジックとなって寝た子を起こすことになるのかどうか、こうご期待。

おまけは、入江ママのあの行動はさすがに同情しますね。
琴子が怒らないのがこれまた不思議。
普通人にそんなことばらされたくないけれど、入江くんとのことなのでスルーなのかしらねとか思ったり。
手を出さなくてよかったですよね(爆)。
二次の世界ではおいしくいただく設定もありますが。ま、それはそれでw
コメントありがとうございました。

ねーさんさま
ソウ@管理人
期間中だと言うのにこの体たらくですが、ちょっとでも楽しんでいただけたならよかったです。
最初に仮装の話を書き始めた時は、入江ママはただの魔女扮装でした。そうだ、琴子の方を魔女にしようと思って、入江ママを女王様にしました。真ん中あたりで急にテレビで映画のアリスのDVD化の宣伝を見ましたら、いや、琴子はアリスだな、と。
そう思えば先ほど変更した入江ママの女王は必然だった!とハートの女王に脳内変換いたしました。
そう言えばオフ会ではアリスのところ行ったんだったと思い出し、その後がちゃんと書けたのでほっとしております。
ねーさんさまのお言葉に、9番目がないことに気が付きました!今更ですが。
直しておきますとも!ご指摘ありがとうございました。
なんでないことに気が付かなかったんだろう…。あほですみません。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
くだらない話ですが、ネタ帳を見たら載っていたので書いてみました。

私事ですが、くだらない夢をよく見ます。
夢占いもできそうなほどくっきり見るときもあります。
熟睡してないのかな~と思うときもありますが、夢は夢で面白いので、面白かったりした内容は朝起きてメモすることもあります。
なので私の話はもしもとか夢話多かったりするのでした。

残りの入江くん、気になりますか。
続きも書こうと思ったのですが、あまりにも長くなりすぎなので、バッサリとやめました。
オタクや変態はまだ想像つきますが、お調子者とかオカマとかの入江くん、どうだろうな…。
書いたら石投げられそうですが。

坊ちゃまとおまけも更新しました。
坊ちゃま、あの話題はもう少し続きます。
おまけは久々にあのシリーズ。
別のシリーズも復活させるつもりでおりますが、ちゃんと書けるのかどうか。

『好きな話教えてください』は、まだ募集しております。
今回好きな話を教えてくださった方のリクエストに沿うつもりでおまけも書いております。
いつもコメントをくださる方、ありがとうございます。
普段はコメントありなし気にしませんが、こういうときにリクエストいただけるとありがたいので、皆様の御意見お待ちしております。
ちなみに今までのコメント数とかメールでいただいたものとかも含めて、一番人気は裏のタイムスリップものだと思います。

本当はチャットしたいところですが、仕事がハードになってきたので、体調管理の上でもちょっと躊躇するところです。

【2016/10/19 18:20】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
この時期でインフルエンザの集団感染は早いですよね。
保健所も私たちも驚きでした。

読み返すとか、そんなうれしいこと言ってくださってありがとうございます。そんなこと言われたら永遠に待ち続けてもオッケーです。
チャットも年内に一度くらいはと思っているので、お待ちくださいませ。

短編は、いろいろな直樹を書いてみたい気もしますが、やはり石投げですかね(笑)。
そうそう、いつも優しくしてほしいとか言いつつ、本能的に?直樹のさり気ない優しさは感じ取っていますよね。
しかもその意地悪なところも結構好きだったりするし?
私も変態とオタクはあまり書くのに違和感なさそうなところが怖いですw

坊ちゃまは、あの噂に対してまだノーリアクションなので。
でも否定しに行くのも変な話です。そこの矛盾に気付いてくれれば進展するのでしょうが、難しいでしょうね。
啓太は戸惑いつつもちょっとラッキーとか思っていたり?
坊ちゃまを陰から応援してあげてくださいませw

おまけ、あの話好きですか。よかったです。
自宅が近いのに家を出るって、家の誰かと喧嘩したか一人で好きにやりたいかのどちらかですよね。よくある金持ち坊ちゃんの放蕩を考えますよね。
皆は健康な男子ですからね。ちょーっとばかり感覚が皆と違う直樹の常識はみんなの非常識なので、そりゃ理解できませんわね。
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
タイトルはどうしようか考えましたが、ネタ帳に入江くんいっぱいの世界と書いてあって、どんな話やねんと自分に突っ込みつつ書いたので、もういいやこれで、となりました。

お尻ぶっ叩くのは琴子にしかできないでしょう。
恐れ多いよね。あみあみ、琴子の顔みたいについていたら笑えますよね。
入江くんのあからさまな優しいとか甘いとか、それすらもうまく書けなくて、青い時期の入江くんは書きにくいったらw
そうそうきっとそのうちもうちょっとだけわかりやすい優しさと甘さになるわよ~と。
リアルできっと変態チックな直樹もオタクな直樹もきっと見られますよね(笑)。
他の直樹は、どうだろうな~と思いながら続き書きかけておりましたが、またそれも書いてみたいと思います。
コメントありがとうございました。

Re: ねーさんさま
ソウ@管理人
読んでいただきありがとうございます。
こんな直樹ワールドは結構お好きかもしれないなぁと思いながらアップしましたよ。
あ、コンプリート希望ですか?ふふふ、考えてみます。途中まで書きかけていたので。
あー、でも石投げられるかも~。
嬉しそうに言うなという感じですね。

チャットもまた考えてみます。
コメントありがとうございました。


Re: shirokoさま
ソウ@管理人
大江戸恋唄気に入ってくださったんですね!ありがとうございます。時代物なのでどうかなと思いつつ、書いていたのでうれしいです。
蝉時雨との間の話、そのうち書きますのでお待ちくださいませ。
噂シリーズお好きですか。これも人気ありますね。
斗南病院版になると、どちらかというとガールズトークとかで消費しているので、なかなか難しいですね。でもそんな斗南病院版も書いてみたいと思っております。

入江ワールドに時期は、細かい設定はありませんが、そう考えるとちょっとスキンシップ多かったですもんね。
結局琴子に振り回されて、嫌々ながらでもそれでもいろいろなことに付き合ってしまえる入江くん、忍耐強くなりましたよね。私は結構このころの入江くん好きなんですよね。
楽しい話が書けて私も楽しかったです。

リクエストは、私なりの沙穂子像があるので、それが嫌でないのなら書いてみたいなと思いますが、なんと言っても原作中でもかなりの嫌がられりつなので、そこをうまく書かないときっと嫌がりますよね、みなさん。
シリアスとかコメディとかそう言う希望もあればまたじっくり教えてください。お待ちしております。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
イタkiss期間だというのに新しいものでなくてすみません。
現在新しいものを準備中ではありますが、なかなかうまく書けないのでおさぼり中なのです。
その代わりと言っては何ですが、サイトweb拍手は更新しましたので、よかったらぽちっと押してやってくださいませ。

いったい皆さんがどんな話が好きなのか、アンケートでも取ろうかと思いましたが、作品の名前ずらりと並べるだけでも結構面倒なことに気が付いたので、やめにしましたw
この作品が一番好き!というものがありましたら、次回の参考にいたしますので、御意見くださるとうれしいです。もしくはこの作品で当サイトを何度か見に来ようというきっかけになったとか。この作品で知ったとか。なんならイタkiss以外でも。
あ、もちろん裏作品でも大丈夫ですが、その場合はコメントに管理人のみにしてくださるか、サイトweb拍手でいただけると助かります。
いつもはコメントめんどーな方も、この機会に好きな作品を上げてくださると、もしかしたらその系統の作品、もしくはリクエストに沿ったものとか、続編とか、何かいいことあるかもしれませんよ。本当に面倒なら、挨拶抜きで作品名だけ書いてくださればオッケーですが、何故その作品が気になるのか書いてくださると管理人が大喜びします。

絶賛秋花粉症が始まった管理人より

【2016/10/09 15:04】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
過去作は、なかなか自分で振り返るということをしないチキンなので(ちゃんと見直すべきでダメダメですが)、他人様に聞くという所業を考えたわけですが。
直樹鉄槌友の会ですね。
わかりました、何か考えておきます。というか、そういうの好きですが、いかんせんうちの直樹は鬼畜で魔王が多いので、普通の話の方が鉄槌下ろしやすいかもです。

坊ちゃまは、自覚のない琴子に自覚の日はいつになったらやってくるのか。
坊ちゃまの苦労は続きます。
あ、そう言えばこの話は割と坊ちゃまがもやもやするばかりかもしれません。とはいえ、鉄槌とは言えませんが。

おまけ話は、何でそんなに予算があるんだ?と思いませんでしたか。いや、元から用意してない辺り無謀な企画でした。
あのCMがやけにツボにはまって考えた話でした。
合体ロボ大手の会社に話を持って行ったものの、その会社はもちろんあの方の関係。知らぬが仏なのか、知っていたのか、微妙なところです。
きっとお台場に飾ってある巨大ロボが夢を見させたんだと思います。
コメントありがとうございました。

Re: ねーさんさま
ソウ@管理人
うわー、私のどうしようもない呼びかけに一番たくさん答えてくれてありがとうございます。
そう言えば2013年からでしたね、あいうえお順は。
さすがに今年は体力が…。
サイトもスマホとかだとわかりにくいかもしれませんね。
いろいろすみませんw
幼稚園の先生編は次回復活します、多分。
ご当地編は、あれは続きが思い浮かばないので、そのままです。連作ではありますが、拍手だったので、また思いついたら再開させたいです。
原作隙間は、皆さん散々書いているので、なかなかハードルが高く…。
私、黒沙穂子さんを読んで目から鱗だったのです。そうか、あの方もいじっていいのか、と。
そう言えば、大蛇森のいじりのMさまといい、みなさん脇役いじりが上手いなと思っております。
大人仕様は、あちらもぼちぼち完結させんばなりませんね…。
でも残してあるとまた書くかもという期待感があっていいかも?とか。
いや、気が向けば書きます、ちゃんと。
たくさんあげてくださってありがとうございます。すごく励みになります。
また新しいのを書きましたらどうぞ読みに来てくださいませ。
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
そうなんです、またテレビシリーズが始まったので思い出したのです。(爆
今ここで出しておかないとと思い、再掲してみました。
あれ書くとなんだか三話続けて書かないといけない気になるので、なかなか手を付けられないのですが、そろそろ書き時かもしれません。

好きなのは…って、小ネタ劇場のあれですか?!ええっ、あれほど冒涜したものはないと評価が怖かったのに(笑)。
小ネタは実はまだネタもいろいろありますが、短すぎて拍手に載せるのもどうかと思うレベルで、いつか出そう、と温存していたりします。
そのうち、載せるおまけがなくなったら出すかもしれません。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
さて、とうとう琴子ちゃんの誕生日がやってきました。
琴子ちゃんおめでとー!
特別なことはできませんが(納涼祭りで息切れ中)、何か更新だけはできるようにしていきたいと思います。

今回はようやく『大江戸恋唄』を完結とさせていただくことになりました。
随分と長くかかりまして申し訳ありませんでした。更新遅いもので。
最後は何度も書き直して、もうドツボにはまったので、とりあえずもうこれで勘弁してください。
また大江戸は間の話がありますので、またそのうち連載するかと思います。
気に入ってくださった方がいましたら、ありがとうございます。
そして、大江戸はちょっと、という方は、またほかのものをお待ちくださいませ。

さて、サイトweb拍手の方には、夏の特別編三話目を置いておきました。
おまけには斗南戦隊の19話目です。
どちらも夏の特別編で、次回からは通常に戻る予定です。

何かありましたらお知らせください。特に更新やリンク失敗している場合は速攻で直させていただきます。

【2016/09/28 21:29】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
暦では秋になっていますが、まだまだ蒸し暑いですね。体調崩しやすいときです。マロンさまもご自愛くださいませ。

さて、大江戸は、二人して一緒になると言うのに重雄さん全く出てきていないなと思いつつ話を進めていたので、ようやく出せてほっとしました。
最初に出したびいどろに何とかたどり着いて、こちらも何とか着地できたのでほっとしました。
そうなんです、仕事人の話、全然そのままなので、皆様が良しとしてくれるなら書いてみたいなと思っております。もともとは仕事人みたいのを書きたくて書き始めた話だったんですがね。

坊ちゃまは、どうでしたでしょうか。
今までの坊ちゃまとちょっと趣向を変えたので、ちょっと不思議な話、がなんだか坊ちゃまの愚痴になってしまいました。
歳の差に負けずに精進してほしいと思っております(笑)。

おまけは、コラボできたので私は満足ですw
努力が実らないのはドクターNでのお約束なのです。
今回はダイジャーの恨みを一身に背負っていただきました。
ダイジャーはさぞかし満足だったことでございましょう。

いろいろとコメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
弟だろうと心の狭い新郎、これ書きたかったのです(笑)。
そしてあの意趣返しは、アップする直前に書き忘れたの思い出して、最初の方全部書き直しました。いやー危ない、危ない。
でも本当に書き忘れていたのかどうかを確認するため、その後何時間もかけて今までの読み直す羽目になりました。
佐賀でも祝言の日は邪魔されていましたので、多分その日邪魔されるかもしれないという覚悟はできていたかと思われます。
もう我慢する必要ないので、明日でもいいかというのもありますしw
愛想のない医者というのは、やはりそれをフォローしてくれる存在が必要ですよね。お琴ちゃんがその役目をしてくれるとは、直樹も思っていたかどうか。邪魔されることばかり考えていたかも?結構見くびった失礼なやつですよねー。
長くかかりましたが、完結できてよかったです。
コメントありがとうございました。

Re: 水玉さま
ソウ@管理人
長かったですね、完結まで。
最後は本当に何度も書き直したのです。もうこれでいいか、いいかと思いつつ、書き忘れたとかありまして、今までのを読み返して伏線回収に忙しかったです(笑)。出たとこ勝負なのが悪いんですが。
ちなみに最初、ぽっぺんをぺっぽんと書いていて、なんだか変だなーとか思って調べたら、ぽっぺんでしたw
私は琴子ちゃんがにこにこ笑っていれば結構何でもうまくいくのではないかという楽観的な話が好きなので、大江戸の最後もそんなふうにしてみました。
水玉さまがいつも大江戸を好きと言ってくださっているので、思い切ってこのシリーズ書いてよかったなと思いましたよ。
またシリーズを書きましたら、見守ってやってください。
いやー、完結できてよかったです。
コメントありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
何かバースデーに更新をと他のものも考えてあのですが、連載物に集中していたため、もうこれの完結編でいいやという安易な考えでしたが、皆さんがそれでもいいよと言ってくれた感じでほっとしております。
そうそう、あのざまーみろをすっかり忘れておりまして、最後の最後で入れなくては!と書き直したのでした。
思い出して本当によかったです(笑)。

真夏の特別編は、ちょっと今までとは趣向を変えましたが、どうでしたでしょうか。ロマンが感じられたならよかったです(笑)。

斗南戦隊はまだ続きますが、とりあえずコラボもできて私は満足しております。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
お待たせいたしました。
通常更新として、昨年の祭り企画『イタkiss期間2015』を再掲いたしました。
漏れがあるかもしれませんが、とりあえず今年の納涼祭りの更新をせねばなりませんので、何か見つけた方はお知らせくださいませ。

三つほど大人向け内容がありましたので、そちらは裏に収納いたしました。
自分の過去作を読み返すのは…ふははは、辛いなぁ(笑)。

さて、サイトのweb拍手も更新しておきました夏バージョン第二弾です。
いつもとは違って珍しく!という煽り文句だけ書いておきます。
いや、でも、そういう変な期待に応えるものではありませんので、その辺はお察しを。

おまけは斗南戦隊続き入りました。くだらない話ですが、そのうち正義の味方も出てくるはずですから!

【2016/08/10 15:42】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
再掲ですみません、手が回りませんでした。
それはそれとして、LaLa展、東京以外にも来るといいですね~。
またオフ会したり?

坊ちゃまは、ちょっと趣向を替えましたがいかがでしたでしょうか。
今回のを読めばなーんだ、という感じですよね。
坊ちゃまもそれほど大きくないんでしょうが、小さな女の子からすればちょっとしたものでしょう。
おまけは、イケメンと言えど、いろいろありますからね。
美しいタイプとか、野性的なタイプとか、やや胡散臭げなタイプとか、爽やか系とかかわいい系とか(笑)。
でも、あれこれ中身が残念…というのは、外見と中身が一致する例は少ないので仕方がありません。
ブルー…あ、しーっ!気付いているけど、口にしちゃいけませんよw
本人は意気揚々なんですから。
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
今回は再掲で誤魔化しました、すみません。
おお、読み直して…ありがたいです。
そうそう、琴子の背後にきれいな顔の大魔神がいれば、ちょっとどころか結構トラウマものですよね。顔のいい人ほど無表情だと怖い怖い。
結構大人げない入江くんが好きになりました。
ドクターNはくだらないですねw自分で読んでもくだらないw
尾行集団は楽しそうですよね。周りから絶対浮いてそうだし。
そしてそんなに暇でいいのか、とか思ったりして。

あ、web拍手は残念ながらコメント反映されていなかったです。
でもいつも本当にありがとうございます。
コメントあってもなくても感謝しております。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
どうも、この連休中長男坊の野球応援&納涼祭りにどっぷりつかるつもりの管理人です。
日曜朝から5時前に起こされているので、早起きついでに通常更新の方もやってしまおうと頑張ってみました。

今回は大江戸の54話目です。
そろそろ恋唄も終わりの予定です。
ところが!
恋唄の後には実はまだもう一つ、書いていないエピソードがあるという事実。
これはマーガレットオフの時にも話していたのですが、このまま恋唄終わっても、まだあれ?と気づいたあなた、正解です。
前回の蝉時雨に話繋がんないじゃん?みたいな。
そうなんです、間のエピソード抜けてるんです。
なにせ恋唄長すぎたので。
でもとりあえず恋唄終わらせてから考えます。

坊ちゃまは、なんと夏の特別編をご用意いたしました。
興味のある方はぽちっとweb拍手をよろしく。
これも少しだけ続きます。でも特別編なので長くは続かない予定で。
今だけのお得感をあなたに!(誇大広告です)

おまけも絶好調連載中です。(誇大広告です)

管理人張り切りすぎて大丈夫か。
それは神のみぞ知る。
あ、どうでもいいけど、大和和紀展!名古屋来い!一年後でもいいから!ぜひ!ぜひとも!
今度ダイヤのAce展行きます。
朝からハイテンション管理人でした。

【2016/07/17 08:39】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
暑いのは気をつけねばなりませんね。バテないように気をつけます。
大和和紀好きなんですよ。結構コミックス持っているので。来るといいんですけどね~。

大江戸は、 原作の松本姉も結構あっさりしていたのは、やはり琴子にかなわないと思ったからなんでしょうが、今回は特にすでに仮祝言挙げていますので、ツンデレなのはポーズだけですね。
本当は同居が一番望ましいのでしょうが、一応勘当してるし、開業できないし、新婚だし、ということで、皆も仕方がないと思っているようです。
あの地で暮らす以上、直樹の無愛想さを補う意味でもやはりお紀の気配りと琴子の愛嬌が必要でしょう。その点、大店の女将であるお紀は気配りも抜群。それは直樹が敵わない部分だと思います。
オフ会での話は、恋唄の続き、書いてもいいものかどうか迷っていたのもあって、その間のエピソードを読みたいと言われてちょっとうれしくなりました。

坊ちゃまは、パーティの話はまたいずれ出てくるかと思いますが、それもまたちょっと先ですね。
今回は特別編なので、少しばかり毛色の変わった話にする予定です。
ひと夏のなんたらでちょっとは進展するといいのですが。
大人になりかけの坊ちゃまをお楽しみくださいませ。

おまけは、巨大ロボット計画は進みます。しかももう一人協力者が現れましたがうまくいくかどうか。
でも所詮下っ端1と下っ端2なので!
きっとその予感は本当かもしれませんよ(笑)。
コメントありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
大江戸は更新する予定で進めていたので、今回滅茶苦茶頑張ったわけではありませんので、次の更新が遅くなりそうな…。やはり納涼祭り優先なもので。私も更新についてはえらそうなこと言えませんよ。
さて大江戸ではようやく祝言にたどり着きました。長かったです(笑)。
何とか終われそうでほっとしています。

大和和紀展、行きたいですよね!名古屋でやったら当然行くつもりですが、行きますか?またご一緒しましょう。
リンクバナーは、私もスマホではわからないのでお役に立ちませんで…すみませぬ…。
そのうち隙を見つけてPC借りて直すのが吉かと思います。
ちなみにバナーサイズは200×40です。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
今回は再掲です。
サイトweb拍手で連載中の『坊ちゃまとあたし』です。
元々これは同好会で連載していたメイド版を表でも書きたいと試行錯誤した挙句の年齢差話になっております。
もちろん受け付けられない方も多いかと思われますが、所詮拍手御礼のおまけだと思ってくだされば。
今回は21話から25話までを再掲です。
現在拍手が今回の更新で48話目になりますので、かなりのんびり再掲です。
以前のを読みたいので早く再掲をとおっしゃってくださる方もいて、私、本当に感謝しております。
時々拍手も表示がおかしいときがありますが、遠慮なく御指摘してくださいませ。気づき次第速攻で直させていただきます。
急いでいたりするとwebでどう見えるかというのも確認せずに出かけることもあるので。
よろしくお願いします。

おまけは、ちょっと趣向を変えて、あのシリーズ再び登場です。
あまり好きじゃない方も少しお付き合いくださいませ。すぐ、すぐ終わりますので!
あのオチか!となります。ふははは。

【2016/06/27 08:40】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
坊ちゃまの再掲読み返し、ありがとうございます。
子ども直樹は、我が家にかつていたちびっことは全く違うので、ここまで子どもらしくない子ども、いいんだろうかと思いながらも生意気だったろうなと思いながら書いておりました。
琴子いなかったら、本当にただのひねくれ者ですよね(笑)。

拍手の坊ちゃまは、将来どうするんでしょうね。
琴子のご褒美は、多分坊ちゃまあまり期待していないと思います。
次回をお楽しみに。

おまけは、あの構想は、いつか出そうとは思っていたのですが、とあることがきっかけで急浮上です。
そのとあることを言ってしまうとオチなのでとりあえず伏せますが、オチももちろんばかばかしいですからw
モリン様がどう出るか、も下っ端にとっては気になるところでしょう。
あと数話、おつきあくださいませ。

今年の夏は暑そうで、私もちょっとうんざりです(想像だけですでに/笑)。
バテないように気をつけます。
お言葉とコメント、ありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
五歳の坊ちゃま、すでに昔ですね。
そのうち大きくなって、もっと懐かしくなるかも。
高校の文化祭って、公立は微妙ですよね。私立は楽しそうです。
こちらの高校はどうかな~。ちなみに私の時の高校当時は、新設校だったせいか文化発表会という名目で、日ごろ活躍しない文化部発表の場となっておりました。今は派手らしいですが。

おお、もしかしたらやるかも、としか今は言えませんです。
ネタはあっても書く暇がないとかいう…。
やるならせめて梅雨明けまでには準備します。
ホラーと言いつつ、イタkissなので、そこまでホラー、ではないです。書く私が怖いので!
怖いんです。なのにやりたいんです。あほです…orz
コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
読み返してくださりありがとうございます。
時間がたってからまとめると、やや冷静に私も読み返すことができます。
できるときにしか更新しておりませんが、また読み返していただけると本当にうれしいです。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: りんさま
ソウ@管理人
再掲をお待ちいただきありがとうございます。
あの設定で楽しんでいただけるのが本当にうれしいです。
F組…五歳児のアイデアで喜んでいてはダメでしょうに(笑)。
でもそんなこと気にしないのは、F組のいいところでもあるかもしれませんよね。
また再掲をお待ちいただければ幸いです。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
一ヶ月に一度しか更新しませんが、一応まだ連載中です。しつこくやってます。そろそろ終わりたいのですが、まだ終わってません。
大江戸恋唄の53話目です。
まだ祝言じゃないのかとお思いのあなたさま、申し訳ございませぬ。
た、多分、つ、次くらいには…。

坊ちゃまは47話目です。これも長くなりました。
うん、そろそろ大きくならないかね。
ちょっといい考えも浮かんだんだけどね。えへへ。そのうち披露します。
ライバル鴨狩に勝てるのか、坊ちゃま。
ダークホース渡辺はどうだ。
とりあえず、早く大きくなろうね。お姫様抱っこできるくらいには。

おまけは、第14弾。
ほとんど会話のみになっております。
あんなやり取りがあったら楽しいかな、とか。
大学祭もようやく終わりました。

【2016/06/16 09:20】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
大江戸は、あの頃新婚旅行という概念はなかったでしょうが、どうせ帰ってこなけりゃならないんだから、楽しめばいいやという二人だといいなと。路銀の心配はあまりなさそうですし。
琴子は楽しそうですよね。きっとものすごくはしゃいだんじゃないかと。
そのはしゃぎようを許してるんだから、その点は直樹も内心良かったなとか思いながら一緒にいるといいなと思います。
そのまま素直に佐賀屋に着けばと書いている私も思ったのですが、ちょっと後々の物語のためにここでワンクッションをと思いまして、ああなりました。さすがにお嬢は出したくないので、そこは考えましたが。
手代にその気はないでしょうが、一人で悶々としている直樹です。
次回、女将暴走の巻第二弾ということで。

坊ちゃま、考えた挙句、結局坊ちゃまはテニス部に。
倒れる予定ではなかったのですが、書いているうちに倒れちゃいました(笑)。
ここはセオリー通り啓太に運んでもらいましょうと。
成長を楽しみにお待ちくださいませ。

おまけの話は、そうそう、ミスコンには興味なさそうなのにあの場にいるんですよね。結局興味があったのかしらとか、あのルールは知らなくても松本さん辺りに見ててねとか言われていたとか。松本さんはミス取る気満々だったろうし。
イリコトの前には結局誰も勝てなかったと。
ボーイズの次なる活躍をお待ちください。

コメントありがとうございました。

Re: たまちさま
ソウ@管理人
あれだけはしゃいで疲れないのかしらときっと周りは思ったことでしょう。
何と言ってもおもとはいるけどほぼ二人で旅行ですからね。そりゃ楽しいでしょう。
でもお琴が元気ならなんとなくいいと思いませんか?そして、落ち込んでいると何となく周りも気分が沈みそうですし。
ああ、生気を吸い取られる感じ…wおもとなら思っていそうです。
そうそうご隠居さまは、会おうと思って会ったわけではなさそうですが。直樹は会いたくなかったでしょうね、
手代の名前を呼んだだけで不機嫌なら、いったいお琴の周りはどうすればいいのか。
この手代さん、直樹がやきもち妬くほどいい人なのかもしれません。きっと自分が意地悪で性格悪いのを自覚してるんですよw
今後もドタバタが続きます。ちゃんと書けるか心配です。

あ、お返事ありがとうございます。
私もちょっと見たいかなと思っていたものありました。
でもあとはロクヨン後編が精一杯かも。
お義母さまのお世話も大変でしょうが、たまちさま自身もお気を付けくださいませ。

コメントありがとうございました。

Re: のののさま
ソウ@管理人
のんびり更新でいつまでかかるんだよと思っている方もいるかと思うと申し訳ないなと思ってるんですよ。これでもw
でもそれくらいのペースでのんびり続けさせてもらっているので長続きしてるのかもしれません。
読みに来てくださっている方に感謝ですよ、本当。

大江戸はようやく江戸に着きましたが、そろそろ終わりも見えてきたにもかかわらず、終わりどころがまだ見えなくて困っております。早く祝言書いてしまわねばとか。
坊ちゃまは、まだちょっと琴子より小さいんですよ。
これからぐんぐん伸びる予定なので。私は琴子がそれほど背が小さいとは思っていなくて、割と平均くらいはあるんじゃないかなと思っているので、中学一年男子の平均身長ではまだ追いついていないんじゃないかと。
そして腕力つけないとねーw
いえいえ、のののさまの作品とかぶるだろうなと思ってました。学校舞台で先生と生徒だと、どうしてもかぶりますよね。でもまだうちは健全ですから!そして、かぶるのばっちこいでお願いします。そして、そちらの方が精神年齢高そうなので、もっと大人な感じを期待しております。え?ハードル上げるなって?大丈夫ですよ~、のののさまなら。

お、納涼祭に触れてくれた方が!
どうなんだろうとか思いつつ、書ききれるかなとか。
ホラーネタ、書きたいけれど、前も書いて撃沈したのでなかなか難しいなとか。
そしてね、納涼祭りやると、イタkiss祭りがなくなるのよw時期的に二つは無理なのよ。それってどうなのかしらね…w
投げっぱなしでとりあえず放ってあります。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: shirokoさま
ソウ@管理人
テンション高いですよね。私も書いていて疲れました(笑)。
行きとは大きく違う道行きですから、そりゃ嬉しいのだろうと思います。
確かにご隠居は情報網を張り巡らしているようなので、偶然ではないかもしれませんが、お琴は知らないことなので、直樹一人が内心もやもやでしたでしょう。
今度こそ祝言、のはずです。とは言いつつ、書いてみないとどうなることやら。
原作でもそうですが、あの根性は、やはり直樹をゲットするにふさわしい行動力だと思います。
ほとんど心が動かなかった直樹の心を動かすのは、あれくらいやらないとだめなのかも。
気持ちが通じた後から新婚生活まで、書くのは楽しいです。やはり二人が仲が良い方がいいですものね。
あともう少し大江戸にお付き合いくださいませ。
そう言えばコメントですが、今回こちら一か所にしかありませんでしたが、どこでも何度でも同じのでも構いませんのでお気になさらずに。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
拍手倉庫ですが、斗南戦隊が意外に溜まっていたので、放出いたしました。
これはサイトweb拍手のおまけ話として出していたものです。
くだらない話満載ですが、お暇つぶしになりましたら幸いです。
そして、14と15ではちょうど『イタkiss祭り2014』をやっていた名残があります。
でもってこの斗南戦隊の続きは…もしかしたらそのうち書くかもしれない。

ついでにがんばってサイトweb拍手も更新しておきました。
再掲なんて読まないよ、という方にも少しでもお楽しみいただければいいなと思っております。
坊ちゃまはちょっとだけ進み遅いですが、年月が経った周辺事情などを把握していただいて次へ進みます。

おまけは第十三弾。
きっと裏側ではこんなことがあったのではという捏造です。
あの時、入江くんが肯定も否定もしなかったのは、多分否定すると女子学生にうるさく付きまとわれるので牽制だったのではと思われます。でも付き合ってないから肯定もしないけど。
で、おとなしく焼いていたのは、部費を稼ぐため、須藤さんに言われてなんだろうなとか、ちょっと焼いてみたら面白くなったとか、ここだけ我慢すれば何か交換条件があったのかもとか、予想してみました。途中からは金ちゃんにも張り合ってたね、きっと。

【2016/05/27 14:50】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: マロンさま
ソウ@管理人
前回、コメント返信部分で出してはいけない部分を露出させてしまいましたので、すみません、打ちなおしておきます。気づくのも遅くてすみません。
以下、前と同じです。2016/06/06


ホスピタレンジャーは、ばかばかしく書いているので大丈夫です(笑)。そのばかばかしさを楽しんでいただけたらと思います。

坊ちゃまは、それなりに忙しそうで、それなりに暇そうで、琴子への監視も怠ってはおりません。
お迎えは、差し金でもあり、入江家の皆さんの心配の声でもあり、といったところでしょうか。
渡辺さんはあくまで執事の立場なので、どこまでご主人様に意見するかといったところですね。
啓太もあれこれアピールしているつもりでも全く通じていないというところをお楽しみくださいませ。
あ、そしてご指摘ありがとうございました。コメント見てすぐに直しました。
また何かありましたらお知らせくださいませ。
おまけの話は学祭の話でしたが、私も今回書きながら琴子のあのセリフはないだろーとツッコミ入れてました。もてるのは十分知ってるんじゃなかったのか~と。
コトリンのアニメ見て爆笑したのは、きっと思ったよりもちゃんと作ってあって、しかも出てくる人物がテニス部の人間で、しかも須藤さんと松本さんが悪役で、あまりにもばかばかしすぎて笑えちゃったのかしらねぇとか。須藤さんはともかく、松本さんを悪役にするってなかなかテニス部の人間ではそういう発想しないだろうし。多分入江くんって、ヒーローものとか変身ものとかのアニメ見たことなさそうだし。
そんなことを思いました。
コメントありがとうございました。

コメントを閉じる▲
やっと更新です。
まずは大江戸は52話目。
すみません、まだ着いてないです。
江戸の様子を書いていたら、あちらを書けませんでした。
次回をお楽しみ。
え?楽しくない?まあまあw

坊ちゃま45話目は、ツッコミどころ満載ですが、あれは違う世界なのであまり深く考えないでください。
そのうちまた違う展開になるはずです。

おまけは第12弾。
次回はアニメ部大活躍…?んなわけあるか。

【2016/05/17 16:16】 | イタKiss広場 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: たまちさま
ソウ@管理人
おっしゃる通り、プリクラ見ながらたまちさまのお言葉を拝見させていただきました(笑)。

お紀の計画に奉公人も右往左往する羽目になると思われますが、とりあえずそれはまた後ほど。
ただ表向きは派手にするわけにはいかないので、どうするのでしょうね。
どう見てもお琴の方がかわいがられてる感じですよね。もちろん親としての愛情はあるのでしょうが。
大蛇森はまたそのうち出したいな~。
当然のことながら、まだ年端もいかぬ子は素直なので、直樹よりもお琴の方になつくのですが(精神年齢一緒?)、そんなのにまでやきもちやいていたら、おもととしてはやれやれですよね。
うちの西垣さまは退屈侍なので、あちこち巡回and情報通なのです。
その方面を行かしたお仕事してくれればいいんでしょうが。
コメントありがとうございました。

Re: マロンさま
ソウ@管理人
大江戸は、皆様の予想通りの女将暴走です。
どこまで準備しているのかはわかりませんが、それはまた次回以降ということで。
大蛇森はまたどこかで出したいなと思いますが、とりあえず今回はもうなしかな~。
大江戸のガッキーはちょっとましな感じですよね。せめて大江戸くらいはかっこいいガッキーでいてほしいものです。
次回は多分、着くと思います。た、多分。

坊ちゃまは、ようやく中学生になりました。まだ先長いですよね(笑)。
そういう展開にしようとは思っていなかったので、実はこの先ちょっと未知数です。
啓太もあれで終わりにするつもりがそうはいくかと…w
考えつつ次を書きたいと思います。

おまけは、須藤さんは松本さんとデートしたと吹聴してそうです。で、松本姉に否定されるけど全く聞く耳なしとか。
アニメ部は、琴子をうまく使いましたよね。実際よりも色気がある感じでしたし。
だいたいバスタオル一枚で結構平気な琴子は結構大物かも?普通の男子なら、あれこれ妄想激しくなりそうですが、そこは入江くんでしたからね~。
普通じゃない男、ですよね。

あ、おとなしすぎましたか?
今度会うときはもう少しはじけてください!
いや、私が素を出しすぎたのかも(笑)。
コメントありがとうございました。

Re: shirokoさま
ソウ@管理人
お琴を長崎に行かせるかどうか、当初は決めていなかったので、行かせる選択をしてよかったです。
京にお伊勢とは、結構贅沢ですよね。しっかりもうけて新婚旅行といったところでしょうか(いや、その時代新婚旅行なんて言葉はないでしょうが)。
江戸では嫁大好きな姑がいて、友人知人も首を長くして待っているし、幸せな二人です。
この先は当初と予定が違うので考えていなかったので、書くのは楽しいのですがあれこれ盛り込みたくなって困ります。
すっきりさせつつ終わりを目指したいと思います。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 水玉さま
ソウ@管理人
いえいえ、読みに来てくださっているだけでありがたいです。
大蛇森は、何故か皆様の指示を受けておりまして、そのうちなんとかするかもしれませんが、とりあえず今回の出場はないかもしれません。
子どもがなつくのはいいのですが、それすらも許さないとなると、当分子どもは無理かもしれませんねw
いや、自分の子どもとなるとまた違うのか。
大江戸になると甘さ加減が違うので、少し感覚が狂います。
そうそう、西垣さまは、いざというときに活躍してほしいのです。ただの私の願望ですが。
直樹をそのようにするはずが、やはり本業が忙しいので、ふらふらしているお役のない浪人風情の西垣さまが最適だと思われます。

オフ会の話はあんな感じですが、実際は食事合間にしゃべりまくりだったのです。
食事のおいしさはよくわかりませんでしたが(私が予約しておきながらどの口が言うと)、女子会向きで探したらああなりました。だって、どうせならかわいいお店とか、少し話題になりそうなお店の方が楽しいかと。
ああいうきっかけでもないとなかなか会うことはできませんが、私も他人様にどうだ!と自慢できる顔でもないので大丈夫です。とりあえずこんな人間が書いてました~くらいのものです。印象はあえて聞いていないので、皆様がどう思っていたのかはわかりません(笑)。
皆様元気で楽しい人でしたよ!
そういう機会がありましたら、ぜひ!
コメントありがとうございました。


コメントを閉じる▲